使っていない駐車場を貸して副収入!特Pの駐車場シェアリングを紹介

『特P』は、使っていない駐車スペースを貸し出すことで収入を得ることができる、駐車場のシェアリングサービスです。

貸し出すための初期費用や運用コストは無料。貸し出すことで得た売上の30%が、システム手数料として特Pに引かれる仕組みになっています。

オーナー登録して駐車場の写真を掲載すれば、誰でも簡単にお金を稼ぐことができます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

特Pの基本情報

基本情報(2020年8月時点)

運営会社株式会社アース・カー
リリース2017年9月
利用年齢16歳以上(20未満は親の同意が必要)
ユーザー数非公開
料金設定オーナが自由に設定できる
利用者の支払いクレジットカード払いのみ
貸し出しに必要な情報・貸し出すスペースの写真
・敷地内で駐車場所がわかる簡単な図面
・スペースのサイズ(長さと幅)
貸出時間最低4時間
利用者の保険加入必須
最低振込額1,000円以上
支払い時期月末締め翌月末の自動払い
システム手数料売上の30%
アプリ対応

特Pの特徴や魅力について

駐車場を貸すサービスでは、akkipa(あきっぱ)が特に有名ですが、手数料は特Pのほうが全然安いです。

akkipa(あきっぱ)は会員数は多いですが、手数料が50%も取られるので、30%の特Pから予約を受けた方が貰える報酬は多くなります。

特Pの特徴やメリット

特Pで貸し出すスペースは、「仕事に行っている間だけ」「お出かけしている時だけ」といった臨時駐車場としてもOKです。

自宅の使っていない駐車場のほか、バイクなどが置けるちょっとしたスペースがあれば貸し出しできます。

特Pのメリット

  • 登録・利用は完全無料
  • 接客不要だから放置でお金が稼げる
  • 時間を限定した臨時の貸し出しでもOK
  • スマホから簡単に設定できる
  • 利用者は対物保険加入者限定なので安心

貸し出す時間の設定や変更は、スマホからでも簡単にできるので、外出先からでも時間を変更したり、貸し出しを中止にしたりできます。

接客は特Pが代わりにやってくれるので、放置していてもお金が勝手に入ってきます。

また、利用者は対物保険の加入が必須なので、敷地内の壁や設備などを壊された場合は損害分を請求できます。

特にオススメの方

特Pのようなサービスは、「近くに人気スポットがある方」や「駅の近くに住んでいる方」に特にオススメです。

駐車場の需要が多い場所に住んでいて、使っていない駐車スペースがある方なら、特Pに登録すれば毎月多くの副収入が期待できます。

こんな方にオススメ

  • 自宅にある駐車場が1台空いている
  • バイクなら置けるスペースがある
  • お店の駐車場がいつも空いている
  • 客が少ない平日や定休日に貸し出したい
  • 月極駐車場を経営しているが契約者が少ない

また、「こんな場所誰も借りないんじゃないの?」と思っていても、実は需要が結構あったりすることもあります。

特Pの登録や貸し出しは完全無料なので、登録しておけば意外と借り手が多いかもしれません。

売上見積もりもできる

特Pでは、貸し出しを検討している方に「検討中の駐車場を貸した場合の収益がどのくらいになるのか」といった見積りも出してくれます。

サイト上でも、下記のように大まかな見積もりはできますが、大まかすぎてあまり当てにはなりません。

より詳しく知りたい場合は、サイト上部にある『売上げ見積もり』をクリックして、詳しい見積もりを出してもらいましょう。

駐車場の場所や台数、貸し出す日数などを入力して送信すれば、より具体的な収益がわかると思います。

デメリットについて

特Pの大きなデメリットには、「akkipaに比べるとユーザー数が少ない」ことです。

手数料が安くても利用者がいなくてはお金にならないので、利用して稼げないようなら”akkipa”を利用したほうが良いでしょう。

主なデメリット

  • ユーザー数がそこまで多くない
  • 予約が入るとキャンセルができない
  • 個人間なのでトラブルが発生しやすい

ほかにも、特Pでは一旦予約が入ってしまうと、オーナー側では予約をキャンセルできないデメリットがあります。

例えば、急な来客があって駐車場が急に必要になっても、すでに予約が入っていたら貸し出しを中止することはできません。

akippaは違約金2,000円かかりますが、キャンセル自体は可能なので、特Pのキャンセルできない点は注意が必要です。

トラブルが発生したら

特Pのようなサービスは、個人間の貸し出しなので、トラブルが発生する可能性もあります。

利用客には、たまにですがマナーの悪い客もいるので、トラブルになったらすぐに特Pに連絡しましょう。

よくあるトラブル

  • 敷地内の設備を壊された
  • 時間が過ぎても車が移動しない
  • タバコやゴミをポイ捨てされた
  • バイクの騒音が酷く近所迷惑になった

トラブルについては、運営に連絡すれば代わりに対応してくれますが、時間がかかる場合があります。

特Pのオーナーは、基本的に接客する必要はないので、予約した日時に借り手が勝手に停めて、時間が来たら勝手に出ていきます。

何もする必要がないのでとても楽ですが、マナーの悪い方だと、”ポイ捨て”や”騒音”などで近所の方に迷惑になったりする場合もあります。

そういった客はとても少ないですが、心配な方は利用客が来たら挨拶をしたり、マナーが悪ければ注意したほうが良いかもしれません。

駐車場の貸し出しオーナーになる手順

ここでは、特Pで駐車場を貸し出す手順について解説します。

オーナー登録は簡単ですが、駐車場の写真や寸法を測定する必要があるので、登録前に用意しておきましょう

ステップ1:オーナー登録する

特Pの公式サイトにアクセスして、『駐車場の貸し出し』をクリックします。

登録前に詳しい情報を知りたい方は、『詳しい資料を見る』から資料を請求すれば、下記のようなオーナーズガイドを送ってくれます。

ステップ2:駐車場の写真をアップする

貸し出す駐車場の写真をアップロードします。

アップロードする写真は「駐車場の写真」「全体の写真」「周辺の写真」の3つです。

貸し出す駐車場は、利用者にわかりやすいように特Pの専用ステッカーを添付すると効果的です。

ステップ3:駐車場のサイズと図面を登録する

貸し出す駐車場のサイズ(幅と長さ)と、駐車場が敷地内のどこにあるかを書いた図面を書いてアップします。

図面は手書きでOKです。清書は特Pのほうでやってくれます。

駐車できる車両などは、駐車場のサイズに関わらず自由に限定できます。

ステップ4:貸し出す日時と料金の設定

貸し出す日と時間、利用料金を設定します。料金は基本的に近くのパーキングより少し安く設定します。

料金については、特Pからもオススメの料金設定を教えてくれるので、相場がわからなくても安心です。

利用料金や貸し出し時間、日にちの変更は、スマホからでも簡単にできます。

毎月売上が振り込まれる

手数料を引いた売上額が1,000円以上貯まると、毎月月末に登録した口座に自動で振り込まれます。

客との対応は特Pがすべてやってくれるので、貸し出す日時を設定しておけば、自動的に収入が入ってきます。

トラブルがあった場合も、特Pに連絡すればすぐに対応してくれます。

akippa(あきっぱ)との比較

駐車場のシェアサービスでは、akippa(あきっぱ)が会員数が多く有名です。

ここでは、akippaと特Pの特徴の違いについて紹介します。

特Pとakippaの比較

主な特徴特Pakippa
登録・利用料完全無料完全無料
料金設定自由に設定できる自由に設定できる
バイクの対応ありあり
スマホアプリ対応対応
貸し出す時間4時間~15分~
オーナー都合のキャンセル不可罰金2,000円で可能
売上から引かれる手数料30%50%
利用者の保険加入必須必須
利用会員数業界3番手くらい業界トップ

akippaとの主な違い

特Pのほうが優れている点としては、システム手数料がakippaより20%も安いことです。

10,000円売り上げても、akippaは半額の5,000円しか貰えませんが、特Pなら7,000円の収入になります。

一方、デメリットには「ユーザー数が少ない」という点があります。

特Pもかなり知名度は上がっていますが、それでもakippaと比べると利用客はかなり少ないです。

また、特Pでは予約が入るとオーナー都合ではキャンセルできないので、しっかりしたスケジュール管理が必要になります。

特Pのシェアサービスまとめ

特Pは、2017年9月に開始された比較的新しいサービスなので、2014年から運営しているakippaと比べると利用者はまだ少ないです。

それでも「手数料が業界最安」という特徴を武器に、オーナーの数は大きく増えています。

オーナーの数が増えれば駐車場の数も増えるので、利用者もかなり多くなっています。

それでも、akippaと比べると利用者はまだ少ないので、オーナーとして稼ぐならakippaのほうがオススメです。

どちらも予約のキャンセルが難しいことから、併用して使うことも難しいので、利用するならakippaのほうが良いと思います。

特Pの基本情報(2020年8月調べ)

利用年齢登録・利用アプリ
16歳以上完全無料対応
リリース手数料支払い時期
2017年9月売上の30%月1回払い

手数料が業界最安!空いている駐車スペースを貸し出して副収入!特Pのシェアサービス


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>