駐車場シェアリング業界トップ!akippa(あきっぱ)の特徴を解説

akippa(あきっぱ)は、空いている駐車スペースを有効に利用して収益化することができるシェアリングサービスです。

自宅に空いている駐車場があれば個人の方でもオーナーになることができます。

akippaはユーザー数が業界トップクラスなので、駐車スペースを貸して稼ぐには最適なサイトです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

akippaの基本情報

基本情報(2020年8月時点)

運営会社akippa株式会社
リリース2014年4月
利用年齢特になし(ただし、未成年の方は親の同意が必要)
会員数190万人
駐車場の登録拠点39,000以上
料金設定オーナが自由に設定できる
利用者の支払いクレジットカード払いのみ
貸し出しに必要な情報・貸し出すスペースの写真
・敷地内で駐車場所がわかる簡単な図面
・スペースのサイズ(長さと幅と高さ)
貸出時間15分と1日単位から選べる
利用者の保険加入必須
最低振込額3,000円以上
支払い時期月末締め翌月末の自動払い
システム手数料売上の53.7%
アプリ対応

akippaの特徴や魅力について

akippa(あきっぱ)は、オージャー登録や貸し出す駐車場の掲載などは完全無料です。

駐車の予約が入り、売り上げが発生した場合のみ、その売り上げの”53.7%”が手数料として差し引かれます。

akippaの特徴

  • 登録・掲載は完全無料
  • 最短15分から貸し出し可能
  • 利用ユーザーは業界トップ
  • スマホから簡単に設定できる
  • 利用者は保険加入が必須なので安心

特にakippaは、利用ユーザーが業界トップクラスなので、借り手が付きやすいのが最大のメリットです。

利用者は”対物保険の加入が必須”になっているので、もしもの時も安心です。

akippaのデメリットは

akippaのデメリットには、手数料が高いことが挙げられます。

同じサービスを展開している『特P』の手数料だと、業界最安の30%になっているので、その点は大きなデメリットかもしれません。

akippaのデメリット

  • 手数料が売上の53.7%で高い
  • 予約が入るとキャンセルできない
  • たまにマナーの悪い客がいる

また、予約が入ると急な来客で駐車場に必要になっても、基本的に予約を取り消すことはできません。

どうしても取り消したい場合は、akippaに連絡して違約金2,000円を払えばキャンセルできますが、あまりやらないほうが良いでしょう。

akippaの始め方

akippaでサービス開始するには、オーナー登録して審査に合格する必要があります。

いたずらや虚偽の登録をする方もいるので、「登録した情報をakippaで審査してから掲載」という形になります。

ここでは、akippaに登録して駐車場がサイトに掲載されるまでの流れを紹介します。

ステップ1:オーナー登録をする

まず、駐車場を貸すオーナーの情報を登録します(登録内容は代理店によって多少変わります)

登録する内容は「名前」や「住所」「メールアドレス」「電話番号」「振込み先口座」など。

オーナー情報を登録したら、本人確認のため”免許証”や”健康保険証”などの身分証画像を撮影して送信します。

ステップ2:駐車場の写真や場所を登録する

身分証画像を送信したら、次は貸し出す駐車場の情報を入力します。

登録する情報は、「貸し出す駐車場の写真」と「敷地内で駐車場の場所がわかる図面」「駐車スペースのサイズ(横・幅・高さ)」です。

写真は「貸し出す駐車場の写真」と「全体が映っている写真」「駐車場周辺の写真」の3つが必要になります。

図面はakippaのほうで清書してくれるので、手書きの画像を送ればOKです。

ほかに、貸し出す駐車場のサイズと駐車を許可する車両などを登録します。

ステップ3:貸し出す日時の登録

駐車場の情報を登録したら、貸し出す日時を設定します。貸したい日の設定は、曜日や日付、時間単位で設定できます。

曜日ごとに設定すれば、月~日の曜日ごとに料金を設定したり、予約の可/不可を決めることができます。

また、時間貸しの場合は15分単位で、日貸しの場合は1日ごとに料金や貸し出しの可/不可を設定できます。

ステップ4:貸し出す料金を設定する

駐車料金は、自分で設定することもできますが、最初は最適な料金を自動で設定してくれる”委託設定”がオススメです。

周辺の施設や駐車場の料金などから、akippaが最適な料金設定を代わりにやってくれます。

自分で相場を調べたりする必要がなりので、面倒な方にもオススメです。

まずは委託設定で運用してみて、売り上げが上がらなかった場合は、もっと安くしたり高くしたりすれば良いでしょう。

審査・掲載開始

必要な情報を全て登録したら、akippaで登録内容を審査します(1週間程度)

特に問題がなければ、オーナー登録は完了し、サイトやアプリで自分の駐車場が検索できるようになります。

掲載後に貸し出しの予約が入れば、予約数に応じて売り上げが発生していきます。

なお、一度入った予約はオーナー都合では取り消せないので、その点は注意が必要です。

売上の確認や振込み

客とのやり取りは全てakippaがやってくれるので、オーナー側では特に何もしなくてもOKです。

オーナー側で接客する必要もないので、何もしなくても売上が発生していきます。

駐車場の予約や売上状況は、管理画面からいつでも確認できます。

また、トラブルがあった場合は、akippaに連絡すればすぐに対応してくれます。

売上の振込みは、手数料を引いた売上金額が3,000円以上になれば、翌月末に登録した口座に振り込んでくれます。

よくあるトラブルや口コミを紹介

ここでは、利用者やオーナーの口コミで多い内容を紹介していきます。

利用者の口コミは、アプリのストア(AppStore、GooglePlay)に、オーナーの口コミは『5ch』で見ることができます。

なお、5chには時間貸しのスレッドのみで、akippa専用のスレッドはありません。

akippaの口コミだけ探す時は、時間貸しのスレッドから文字列検索(ctrl+F)で”akippa”や”あきっぱ”と検索すれば簡単に口コミが見つかります。

利用者の口コミやトラブル

良い口コミには「予約ができるので探す手間が省ける」といった内容が多いです。

ほかにも「ネットから安い駐車場を探せるので重宝してる」といった便利で安いのが大きな魅力のようです。

良い口コミ

  • アプリが探しやすくて便利
  • コインパーキングより安いので重宝している
  • 駐車場を探す手間が省けるので便利

一方、悪い口コミには「予約したのに当日行ったらすでに車が停まっていた」というトラブルの口コミがとても多く投稿されていました。

<AppStoreの口コミから抜粋>

akippaは接客不要なので楽で良いですが、「予約が入ったら駐車場が空いているか」くらいは確認したほうが良いでしょう。

悪い口コミで多い内容

  • 予約したのに当日別の車が停まっていた
  • 緊急ダイヤルが繋がらない
  • キャンセルしてもサービス料が取られる
  • システムのバグ(支払ったのに予約完了にならない等)

また、6月あたりから10%のサービス料が追加されたことに対する不満の口コミも多くなっています。

サービス料はキャンセルしても返金されないので、利用者にとっては使いにくくなっているようです。

オーナー側の口コミ

駐車場を貸す側の口コミでは、「無駄な駐車スペースが毎月収益を生むようになった」という口コミが多いです。

接客もakippaが全てやってくれる」というのも、貸す側にとっては大きなメリットのようです。

良い口コミ

  • 毎月○○円も副収入が入るようになった
  • 接客の必要がないので楽に稼げている
  • トラブルがあっても運営がすぐ対応してくれた

一方、悪い口コミでは「手数料が高すぎる」という不満が多く投稿されています。

akippaは、オーナーから売上の53.9%も取っているだけでなく、サービス料として駐車料金の10%を利用者からも徴収しています。

<5chの口コミから抜粋>

手数料が高いため料金を高くするオーナーも多く、加えてサービス料もかかるので、利用者からも「料金が高くなっている」と不満が増えているようです。

悪い口コミで多い内容

  • 売上から引かれる手数料が高すぎる
  • 予約時間を過ぎても車が出ていかない
  • 予約が入るとキャンセルができない
  • 壁を壊された、自分の車に当てられた
  • 登録の審査にかかる時間が長い

ほかにも「予約を過ぎても車が残っている」といった口コミも多く投稿されていました。

逆に利用者からも「予約した時間に来たのに別の車が停まっていた」という不満が多く投稿されているので、そういったトラブルは多いようです。

また、「登録後1か月経っても審査が終わらない」といった口コミもちらほらあります。

<5chの口コミから抜粋>

手数料が格安の特Pなどは、審査も早くすぐ始められるようなので、特Pなども試しても良いかもしれません。

akippaの記事まとめ

akippaは、使っていない駐車スペースを利用して収益化が図れるオススメのシェアサービスです。

利用ユーザーが190万人以上と業界最大なので、駐車場の貸し出しサービスの中では一番稼げるサイトだと思います。

手数料が高いのがデメリットですが、利用者数がとても多いので、デメリット以上にメリットのほうが多いです。

特Pのように手数料が安いサイトもありますが、akippaに比べると利用者数が少ないので売り上げは上がりにくいです。

また、どちらも予約が入ると取り消しができないので、同時に使うことも難しく、使うならユーザー数が多いakippaのほうが良いでしょう。

akippaの基本情報(2020年8月調べ)

利用年齢登録・利用アプリ
特になし完全無料対応
リリース手数料支払い時期
2014年7月売上の53.9%翌月末払い

利用ユーザー190万人!駐車場拠点39,000以上!業界最大の駐車場シェアサービスです。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>