アフィリエイトの基本/初心者向けアフィリエイト入門編

アフィリエイトは、WEBサイトやブログ、メルマガなどに企業の広告を掲載することで、広告収入が得られるビジネスです。

広告がクリックされたり、リンク先で商品が購入されたりすると、指定の報酬をもらうことができます。

リスクなどは一切ありません。ネット環境があるパソコンやスマホがあれば、誰でも気軽の始めることができます。

目次

登録お祝い金10万円!テレフォンレディ募集!テレジョブ

アフィリエイトの基本

アフィリエイトで発生する報酬には、基本的に「クリック報酬」と「成果報酬」の2つがあります。

クリック報酬は、広告がクリックされた瞬間に報酬が発生するものです。1クリック1~10円程度と単価は安いですが、確実に報酬を得ることができます。

一方、成果報酬は、広告がクリックされて、広告主の商品やサービスが購入されると報酬が貰えます。成果報酬は敷居は高いですが、1回あたりの報酬が高いのが特徴です。

アフェリエイトは、これらの広告を合わせて利用しますが、中には広告が表示されるだけで報酬がもらえるタイプもあります。

アフィリエイトはどれ位稼げるの?

個人でアフィリエイトをしているサラリーマンや主婦のトップクラスは、月200万円くらいだと言われています。

また、月に100万以上稼いでいる方は「スーパーアフィリエイター」と呼ばれていますが、それは全体の1%にも満たない人数です。

月に10万円程度になると3~5%程度、1~5万円なら5~10%程度です。稼げないため放置されているサイトも多いです。

まずは、月に数千円程度のお小遣い稼ぎ感覚で始めていけばいいでしょう。それから、だんだん目標を高くしていけば、長続きするのではないかと思います。

アフィリエイトを始めるための手順

もしあなたがサイトやブログなどのツールをもっているなら、アフィリエイトは簡単に始められます。

ツールは「Twitter」や「Facebook」でもOK。広告を紹介できるツールさえあれば、誰でもすぐに始めることができます。

なお、アフィリエイトを始めるための手順は次のようになります。

広告を載せるツールを用意する

まずは、広告を掲載するツールを用意します。ツールはブログでもTwitterでもOK。

それぞれに合った広告があるので、人さえ集まるコンテンツさえ作成できれば、どんなツールでも収益を上げることができます。

既にある程度アクセスのあるブログやTwitterを運営している方なら、そこに広告を貼るだけで副収入を得ることができます。

広告を載せるための準備が出来たら、次は広告を提供してくれるASPに登録します。

ASP(広告代理店)に登録する

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、様々なアフィリエイト広告を提供してくれる広告代理店のことです。

ASPを利用することによって、個別に1社づつ企業と契約していく手間を省けます。

ASPの登録には審査がありますが、ほとんどのASPは「公序良俗に反するような内容」でなければ通ると思います。

ただ、始めたばかりでコンテンツがないサイトやブログは落ちる可能性があるので、ブログなら10~20記事くらい書いてから登録したほうが良いでしょう。

また、ASPによって審査基準が違うので、通らなければ別のASPに登録するのも良いと思います。

掲載したい広告を選んで提携申請する

ASPで扱っている広告を載せる時は、ASPの審査とは別に、広告主ごとに提携審査があります。

審査がない広告主も多いですが、審査がある広告は、広告主がサイトやブログをみて、広告に適したサイトか判断して合否を出します。

広告主ごとの審査手順

登録したASPが扱っている企業の広告から、自分のサイトに掲載したい広告を選んで「この広告に申請する」をクリックします。

広告が”自動承認”の場合は、クリックと同時に承認となり、そのまま広告を掲載できるようになります。

審査がある広告は、申請すると”審査中”となり、広告主の審査を待つ状態になります。

審査に落ちることも

審査は自体簡単ですが「コンテンツが全くないサイト」や「ジャンルが違うサイト」だと、落ちる確率も高くなります。

アダルトサイトで一般広告に申請したり、広告主の条件に違反していると判断されると、二度と申請できなくなります。

ASPには広告がたくさんあるので、申請できない広告が多少あっても問題ありません。

ほとんどの方は、良さそうな広告に”まとめて一括申請”して、承認された広告だけ掲載していると思います。

報酬発生~入金

アフィリエイト広告の報酬は、「成果報酬」と「クリック報酬」がメインです。

成果報酬の広告なら、あなたのサイト経由でアクション(商品の購入や会員登録など)が発生したら報酬が貰えます。

クリック課金型の広告なら、広告がクリックされた場合で報酬が発生します。

獲得報酬がASPが定める最低支払い額以上になれば、支払い日に登録した口座に振り込んでくれます。

サイト作りの基礎を習得しよう!

アフィリエイトで収入を得たい人にとって、紹介した商品が売れてほしいのは当たり前です。

しかし、「訪問者があなたのサイト経由することによって得られるメリットがどこにあるのか」を考えることが大切です。

まずは「訪問者に喜んでもらえるサイト作りを心がける」と良いコンセプトを持ったサイトになると思います。

よく、大量の広告ばかり載せているサイトを見かけますが、それだと訪問者にとっては”見にくいだけのサイト”になります。

「商品をたくさんを並べれば売れる」ということではないのです。

また、訪問者が一見して「どんなサイトに訪問したのか」わかりやすく作ることも大切です。

自分のサイトやブログをチェックする

サイトやブログが完成したら、様々な環境で自分のサイトをチェックしていきます。

サイトを訪問したユーザーが読みづらい文章に嫌気がさし、ページが閉じられてしまうかも知れません。

せっかく内容に興味を持って訪問してもらったのに、それだけのことでチャンスを失うこともあります。

特に文字色はしっかりと明暗さをつけ、読みやすい色使いを心がけましょう。

色や画面サイズなどは、様々な環境で自分のサイトをチェックしよう。

横スクロールバーについて

横スクロールバーが出ると、文章を1行でも読むたびにスクロールバーを操作しなければなりません。

とても面倒な作業ですので、訪問者がページを閉じてしまう可能性が高くなります。

なるべく横スクロールバーは出さない、出ても影響の少ないページにしましょう。

用意しておきたいツール

サイトやブログの運営では、サーバーにアップロードする「FTPソフト」やホームページを作成する「作成ソフト」が便利です。

また、ネット上にはサイトやブログ運営がすべて揃っている「ブログサービス」もあります。

無料で使えるブログサービスもたくさんあるので、初めての方は無料ブログを利用するのが良いと思います。

FTPソフト(ファイル転送ソフト)

FTPソフトは、作成したサイトのデータを、公開用のサーバーにアップロードするソフトです。

ホームページ作成ソフトには、FTPソフトの機能が組み込まれていることが多いです。

「無料エディター」や「メモ帳」などを使ってサイトを作成する場合は、FTPソフトが必要になってきます。

FTPソフトは無料で使い勝手がよいものが多くあり、代表的なFTPソフトに「FFFTP」があります。

FTPソフトは「ベクター」や「窓の社」などで無料でダウンロードできます。

※)レンタルサーバーには、FTPソフトが必ず入っているので、なくても大丈夫です。

ホームページビルダー

ウェブ作成は、知識さえあれば、メモ帳などで十分です。しかし、初心者がこれからウェブの知識を身につけるのは非常に困難です。

それよりも、「ホームページビルダー」などのメジャーな作成ソフトを導入したほうが簡単です。

エディターで手書きするよりも始めやすいし、マイナーな作成ソフトより扱いやすいと思います。

※)今は無料ツールがたくさんあるので、無料ツールを使ったほうが簡単に作成できます。

無料ブログサービス

ネット上には、無料で利用できるブログサービスがたくさんあります。初心者向けのサービスから少し扱いが難しいブログまで様々です。

初心者の方は、ホームページ作成ソフトで作るより無料ブログサービスを使ったほうが簡単です。

無料ブログなら、それだけで必要なものはすべて揃っています。

”無料テンプレート”もたくさんあるので、初めての方でもサイトやブログが簡単に作成できます。

無料CGIを利用しよう

サイトには、アクセスするたびに内容が変化するページや、訪問者から入力された情報を利用して作られているページがあります。

アクセスカウンター」や「掲示板」「ランキング」などがそれに当たりますが、その仕組みを作るのに必要なのが「CGI」です。

「CGI」とは、ブラウザとサーバーの間でデータをやり取りするための仕組み(プログラム)を言います。

CGIを利用すると他にも「占い」や「おみくじ」「チャット」なども作ることができます。

ブログサービスならCGIも利用できるので、いちいち用意する必要はありません。

無料のCGI

CGIを利用するには、インターネットで無料配布されているCGIプログラムを使うのが最も簡単です。

インターネットには,無料でCGIプログラムを配布しているサイトがたくさんあります。

これらの中から、自分のサイトに合ったCGIをダウンロードして設置すれば利用できます。

CGIが設置可能か確認しよう

CGIを利用するには、CGIの設置ができるサーバーを確保する必要があります。

まず、自分の契約しているプロバイダのサーバーが「自作CGI」の設置を認めているかを確認します。

インターネットで配布されているCGIは「自作CGI」になります。

契約しているプロバイダーでCGIが設置できない場合は、CGIが利用できる無料のレンタルサーバーを利用するといいでしょう。

分からない場合は、とりあえず設置してみて、動作するか確認すればわかります。

レンタルサーバーを借りよう

アフィリエイトを始めるためには、ホームページ用のサーバーを借りてインターネット上に公開する必要があります。

無料のサービスもありますが、アフィリエイト禁止のところもあるので注意が必要です。

無料のレンタルサーバー

アフィリエイトを始めるためには、当たり前ですがホームページを公開しなければなりません。

それには,契約しているプロバイダのサーバーを利用したり、有料や無料のレンタルサーバーを借りる方法があります。

「収入が得られるかどうかまだわからない」という場合は、まず無料のレンタルサービスを利用しましょう。

無料サーバーを使う時の注意点

無料のレンタルサーバーではほとんどの場合、ホームページの冒頭や下部にバナー広告が表示されます。

広告の大きさや表示される場所は、利用するサーバーによって様々です。

人によっては”うざい”と感じることもありますので、表示される広告を見てから利用しましょう。

また、無料のホームページサービスには、アフィリエイトを禁止しているところもあるので注意が必要です。

口コミで問題点を探ろう!

快適にアフィリエイト運営をするためには、商用利用を許可している無料レンタルサーバーは欠かせません。

しかし、無料のため、メンテナンス機能が弱かったり、特定の時間帯にアクセスできない場合があります。

使ってみないとわからない部分はありますが、口コミで問題点を知ることはできます。

利用する前にネットで調べて、問題点を理解してから利用するようにしましょう。

高機能無料サーバー!XFREE(エックスフリー)

エックスサーバーの運営会社が提供している高機能の無料サーバーです。

XFREEは、利用目的に応じて「HTMLサーバー」「PHP・MySQLサーバー」「WordPress専用サーバー」の3つから選ぶことができます。

HTMLサーバー以外は広告が表示されますが、お試しでアフィリエイト始めるなら十分な機能が揃っています。

有料版のエックスサーバーもあるので、アフィリエイトを始めて稼げそうなら有料版に切り替えるのも良いかもしれません。

SterSeverFree(スターサーバーフリー)

スターサーバーが無料で提供しているレンタルサーバーです。こちらも用途に応じて次の3つのプランが用意されています。

①広告表示がないプラン、②容量を増加したプラン、③PHP・MySQLに対応したプラン

wordpressは、③のPHP・MySQL対応プランのみ利用できます。広告の表示はスマホのみです。①の表示なしプランのみパソコンでも表示されません。

マルチドメインは1つ、サブドメインは50個まで利用できます。お試しで始めるくらいなら無料版で十分だと思います。

本格的に始めるなら有料サーバーを借りよう

本格的にアフィリエイトを始めたいという方には、有料のレンタルサーバーを借りたほうが良いです。

有料といっても、月に缶コーヒー1~2本程度で済む格安のレンタルサーバーもあります。

あまりお金をかけたくない方は、格安サーバーの利用がオススメです。

無料サーバーのデメリット

無料サービスだと、ドメインが「SEOに不利な転送URL指定」だったり、CGIやSSIが使えなかったりします。

また、サイト内容によって突然打ち切りになったり、サイト運営やSEO対策に対し、さまざまな面でかなり不利になります。

無料サーバーの終了により有料のサービスに切り替えになると、SEO上とても不利になります。

ドメインが変わってしまうので、それまでやってきたサイトの評価が最初からになってしまうからです。

そのため、本格的に稼ごうを考えているなら、有料のサーバーを利用したほうが後で大変な思いをしなくて済みます。

月額125円!さくらサーバ

初期費用HP容量月額料金ドメイン
1,575円~500MB125円~別々申し込み

月額125円という缶コーヒー1本の値段でインターネットライフが送れる人気のサーバーです。

主な機能として

  • メールアドレス無制限
  • さくらのブログが無料で利用可能
  • マルチドメイン対応
  • 独自ドメイン使用可能
  • サブドメイン3つまで使用可能
  • 独自CGI、FTP

など、格安ながら高機能のレンタルサーバーです。

初期費用が1,000円かかりますが、それ以外は月額125円とリーズナブル!容量も500MBまで利用可能!

月額263円!ロリポップ

初期費用HP容量月額料金ドメイン
1,575円~200MB263円~808円~

ロリポップは、月額263円でCGIやSSL、データベースまで使える格安レンタルサーバーです。

「掲示板」や「チャット」「ブログ」の設置まで可能。追加料金なしで、ショッピングカートのシステムも利用できます。

ショッピングカートは、完全に別システムで、インターネット上から商品の追加や在庫管理が行えます。

また、ムームードメイン(年間808円~)で独自ドメインを取得すると初期費用が半額になります。

さらに、+105円で500MBまで増設することも可能です。お試し期間も10日間あるので、無料で10日間使ってみて良くなければやめることもできます。

独自ドメインを取得しよう

現在は格安でドメイン取得が可能になり、個人でも気軽にドメイン運営できるようになりました。

独自ドメインによるサイト運営はSEOからも有利となるので、アフィリエイトサイトにお勧めです。

アフィリエイト本格的な副業をお考えなら是非、格安の独自ドメインを取得しましょう!

独自ドメインのメリットは

独自ドメインでサイトを運営する一番のメリットは、検索エンジンで有利となる点です。

アクセス数が生命線となるアフィリエイトでは、検索エンジン経由のアクセスがとても重要になります。

また、サーバーを移転した際にもずっと同じURLが使える点も有利です。

デメリットは取得に費用がかかる点です。まだアフィリエイトで確実に収入が得られるかわからないのに料金が発生してしまいます。

しかし、長く見ればメリットの方が大きく、費用もそれほどかからないので、独自ドメインを取得したほうが良いと思います。

サブディレクトリ型は検索結果で不利

多くのプロバイダーは、各ユーザー用のディレクトリを無料サービスとして貸しています。

そのため、複数のユーザーが同じサーバースペースを使用することになりますが、検索エンジンには1つのサーバースペースとしてみなされます。

そうすると同じサーバースペースに同じキーワードで検索される、異なるユーザーの競合サイトがあった場合、不利になることがあります。

検索エンジンの検索結果表示は、デフォルトでは1つのサーバースペースで表示されるファイル(ページ)は上位2つまでとなっています。

つまり、検索順位が同じドメイン内で3位以下だった場合省略されてしまうのです。

しかし、独自ドメインを取得していればそのようなことは起こりません。

他のユーザーのサイトに存在しないドメインを取得することで、自分のサイトのファイルが確実に2つまで表示される可能性があるのです。

SEOのテクニックが十分にない初心者のアフィリエイターにはオススメです。

サイト移転に有利

無料のレンタルサービスでは、運営会社の都合で突然サービスを打ち切られることがあります。

そうなると、別のレンタルサービスでサイトを運営しなくてはならなくなります。

また、契約プロバイダーを変更すると、それまで使用していたホームページのアドレスが使えなくなってしまいます。

有料サーバーでも独自ドメインは必要

有料のレンタルサービスでは、ドメインに好きなアカウントがつけられるサービスもあります。

この場合は、好きなアドレスを使えますが、やはりレンタルサービスを変更するとURLを変更しなければなりません。

アドレスが変更になると一時的にアクセス数が減ってしまいます。

「検索エンジンの登録」「他のサイトからのリンク」「ブラウザのお気に入りに登録」など、すべて無効になってしまうからです。

しかし、独自ドメインでサイトを運営すれば、サーバーを変更しても以前と同じアドレスで利用できるのです。

格安ドメインの紹介

ドメインの運営には、ドメイン取得料とレンタルサーバー代が必要です。

2つをセットにしたサービスもありますが、ここではドメイン取得料が格安のサイトを紹介しています。

▶ムームードメイン (国内最安のドメイン取得サービス!)
年間693円からドメインを取得できる格安料金が人気のドメイン取得サービス!

▶VALUE DOMAIN(ドットコムのドメイン取得料が990円!)
1年990円からの格安ドメイン。また、広告が付きますが、容量50MBのHPサーバーを同時に無料で借りることもできます。

※)今ではレンタルサーバーでも格安で取得できるようになっているので、サーバーと一緒に取得しても良いでしょう。

アクセス解析をしよう

アクセス解析とは、いつ誰がどうやってどのページを見たのかというデータを集計した表のことです。

アクセス解析は、アフィリエイトでのページ作成やアクセスアップのためには欠かせません。

解析する上でどのような情報が役立つのかを解説していきます。

検索キーワード解析

アフィリエイトサイトの管理者がもっとも重要視する情報が「検索キーワード」です。

これは、検索エンジン経由で自分のサイトを訪れた訪問者が「どのようなキーワードを入力してきたか」という情報です。

どのような検索キーワードでのアクセスが多いのか、という情報を元にテコいれを行うとより売り上げアップに繋がります。

また、多くのユーザーが入力する検索キーワードで、検索エンジン上位表示を狙うのは困難です。

やみくもに検索上位を目指すのではなく、ユーザーが入力するキーワードを推測し、そのキーワードにページを最適化するのが良いと思われます。

複数キーワードを意識する

実際にログをみると、想像していたキーワードとのギャップに驚かされることがよくあります。

また、それほど意識しないで使っていたフレーズや単語が、複数キーワード検索で、効果的に検索されているなどの情報を手に入れることが出来ます。

一般に検索エンジンを利用する場合、入力欄に2つのキーワードを入力して利用することが多いようです。

リンク元解析

訪問者が自分のページにアクセスする直前に、どのページを見ていたかというのは気になる情報です。

訪問者が使用するブラウザがサーバーに渡す情報の中に「リファラー情報」というものがあります。

これにより直前にアクセスしたページの情報がアクセスログに記録されます。

一般にリファラー情報は、「どのページからリンクされているか」という「リンク元」を提供する情報です。

検索エンジン対策としては「どの検索エンジンでどんなキーワードで検索されたか」ということを知るのに効果的です。

一見同じような自分のページの中に、アクセスを集めるものとそうでないものが出てきます。

良いページはどこがよいのか、悪いページはどこが悪いのかを検証し、すこしづつ改良していくことがよいと思われます。

アクセス数、滞在時間の解析

ページ別アクセス数は、「どのページが多く見られているか」というデータです。

トップページが一番見られているとは限りませんので、一番見られているページから「いかに収入へと結びつけられるか」を考えます。

また、あるページがわずかな時間しか閲覧されていないのなら「ひどく見づらいページ」や「情報として役立っていない」などの可能性が考えられます。

もっと見やすく分かりやすいページに変更するとか、情報不足であれば情報を追加してみるなどが効果的です。

アクセス解析導入方法

アクセス解析をするには解析プログラムを導入する必要があります。

解析プログラムは、レンタルサーバーに付属しているものを使ったり、無料の配布サイトを探して好きなものを使うこともできます。

ここでは、アクセス解析を導入する方法をいくつか紹介します。

アクセス解析が標準でついているサーバーを使う

ほとんどのレンタルサーバーは、標準でアクセス解析ソフトが導入されています。

ただ、自分で解析プログラムを変えることは出来ないので、必要なデータを解析できるかどうかを知る必要があります。

レンタルサーバーのアクセス解析なら、各ページに専用タグを追加する必要もないので、初めての人でも簡単に利用できます。

自分で設置する

この方法は、ネットに配布されているCGIを探してきて自分で設置します。

各ページに専用のタグを設置する必要が多く、ページが多いとかなり大変な作業になります。

また、自分のサーバースペースでプログラムを動かすので、アクセスが多くなってくるとサーバーに負荷がかかります。

解析プログラムをレンタルする

これは、初心者から上級者まで利用できます。

各ページに専用のタグを追加する必要はありますが、自分のサーバーに負荷はかかりません。

レンタルには無料と有料があり、無料の場合はたいてい広告が表示されます。

サーバーログを見つけてソフト解析をする

各ページに専用のタグを追加する必要はありませんし、サーバーログなので正確なデータを取ることができます。

ただし、レンタルサーバーによっては、サーバーログを取得できない場合があります。

また、解析ソフトが機能によって高額になります。

定番の無料アクセス解析

無料アクセス解析は、無料で利用できる代わりに、サイトのどこかに小さなバナーが表示されます。

有料なら広告は一切表示されませんが、無料を使ってもそれほど気にはならないと思います。

▶【i2i】アクセス解析
通常アクアクセスランキング、アクセス解析、アクセスカウンターなどSEO対策ツールがすべて無料で利用できます。

▶ACR WEB
無料で使える定番の高機能アクセス解析サービスです。

今は高機能な解析ができる『Googleアナティクス』もあるので、アナティクスを利用したほうが高性能な解析ができます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>