自分の知識がお金になる!シェアビジネス「アスクビー」の特徴を解説

アクスビー(Askbe)は、自分の持っている知識を売ることができるシェアビジネスです。

利用者は、サイトに出品されている知識を購入することで、欲しい知識をシェアすることができます。

アクスビーなら「訪問販売で売れるコツ」「お店の売上アップの秘訣」「ゲーム配信のやり方」など、様々な知識を出品して稼ぐことができます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

アスクビー(Askbe)の基本情報

基本情報(2020年8月時点)

運営会社ラーニンギフト株式会社
サービス開始2019年2月
利用年齢制限なし(ただし、未成年者は親の同意書の提出が必要)
ユーザー数非公開
本人確認書類の提出出品する場合は必要
最低支払額3,000円以上
支払時期月2回払い
アプリ対応(iPhone、android)
システム手数料売上の25%

アクスビーの特徴について

アクスビーは、自分の持っている知識を出品して、それを求めている方にレッスンしてあげるサービスです。

レッスンの内容は、仕事や趣味、子育て、人生相談など何でも構いません。

何らかの助言を求めている方に、経験豊富な方が講師になって、ビデオチャットやボイスチャットでアドバイスしてあげます。

仕事はネット上で全て完結するので、実際に会う必要もなく気軽にお仕事できます。

アクスビーの特徴は

ここでは、アクスビーの特徴(メリットやデメリット)について紹介します。

アクスビーの特徴

  • 仕事はネット上で全て完結する
  • 知識があれば誰でも簡単に講師になれる
  • ボイスやテキストチャットなら顔出しの必要なし
  • レッスンの出品数自体まだ少ない
  • システム手数料が高い
  • 出品のみ身分証の提出が必要

アスクビーでは、出品数自体がまだ少ないのが大きなデメリットです。

サイトにアクセスして出品されているレッスンを見ましたが、全ジャンル合わせても30件程度しかありませんでした(2020年8月調べ)

システム手数料も25%とかなり高めなので、「今後、利用者が伸びるのか」も不透明です。

同様のサービスと比較

アクスビーと似たサービスに”ココナラ”や”ランサーズ”のスキルマーケットがあります。

どちらも自分のできることを出品できるサービスですが、アクスビーと比べると出品数や取引実績が圧倒的に多いです。

例えば、ココナラの出品数を見ると、2020年8月30日時点で38万件以上が出品されていました。取引実績は350万回以上!

同じ日にアスクビーの出品数も調べましたが、全カテゴリーで30件くらいしか出品されていませんでした。

出品が全くないカテゴリーもたくさんあるので、オープンからまだ1年半ということを考慮しても、少なすぎると思います。

上記画像のように、ほとんどのカテゴリで「マッチするレッスンがありません」と表示され、人気レッスンしか表示されません。

手数料も一律25%なので、ほかのシェアサービスと比べても割高になっています。

1年半でこんな感じなので、今後伸びる可能性は難しいかもしれません。

レッスンの始め方

レッスンを出品するには、まずアクスビーに新規登録します。登録はとても簡単。名前やニックネーム、メールアドレスを入力するだけ。最短3分で完了します。

必要事項を入力して『新規登録』をクリックすれば、登録したメールアドレスに登録用URLが届くので、それをクリックすれば登録は完了します。

※)出品する場合は、本人確認のため”身分証の提出”が必要になります。

レッスンを作成する

登録が完了したら、マイページにログインして『レッスンの作成』を選択します。

作成ページにジャンプするので「レッスンのタイトル」や「内容」「開催時間」「販売料金」といった設定を記入します。

設定する主な内容

  • レッスンの日時
  • タイトル、説明文
  • イメージ画像
  • 提供方法(ビデオやボイスなど)
  • 同時に受講できる人数
  • レッスンの販売価格

上記の項目を設定して『レッスンを出品する』をクリックすれば、ユーザーが閲覧できるようになります。

レッスンの開催日時の設定

レッスンの作成をクリックすると、まずレッスンの予約の設定をします。

予約設定には

  1. 毎週指定した時間に予約を受ける
  2. 特定の期間のみ予約を受ける
  3. 特定の日時のみ予約を受ける

の3つがあります。

毎週の場合は”開催する曜日”を選択し、特定の場合は”その月に開催する日”をカレンダーから選びます。

レッスンの開催日を決めたら”開催時間”や”最低購入時間”などの設定をします。

タイトルやカテゴリを選択する

開催日時の設定をしたら、「レッスンのタイトル」や「カテゴリ」の設定をします。

レッスンのタイトルは、最後に「何か質問がありますか?」という文言が付くので、それに合わせたタイトルを考えます。

例)○○大学に合格する○○科目を教えます。何か質問はありますか?

レッスンのカテゴリは「大カテゴリ」「中カテゴリ」「小カテゴリ」から、それぞれ最適なカテゴリを選択します。

イメージ画僧を設定する

イメージ画像は、レッスンの雰囲気をユーザーにイメージしてもらうための機能です。

文字だけではわかりにくい部分を、画像を使ってわかりやすくできます。

画像は自分で用意したものがあれば、そちらをアップロードできます。

画像がない方は、ジャンルごとにいくつが画像が用意されているので、そこからイメージに最も合う画像を選びます。

レッスンの詳細を記入する

レッスンの詳細には、レッスンの細かい内容のほか、レッスンによって「受講者が何を得ることができるか」をアピールします。

また、「講師のスキル」や「実績」「どういった方に受講してほしいのか」といったことも書いておくとより効果的です。

アピールする内容は自由に編集できるので、利用者に『是非購入したい』と思われるようにしっかりアピールしましょう。

提供方法、同時受講人数、販売価格

レッスンの提供方法は「ビデオ」「ボイス」「文字」の3つから選択します。

カメラは受講者も付けることができますし、「講師のみカメラを付けて、受講者はマイクだけ」という使い方もできます。

なお、文字チャットのみにすれば、顔出しや声出しは必要ありませんが、文字だけだとスムースに進めるのは難しいです。

ビデオはなしでも良いですが、最低でもマイクは付けた方が良いでしょう。

販売価格は、300円~50,000円の範囲で自由に設定できます。

レッスンを開催する

出品したレッスンに購入者がいれば、予定した時間にレッスンを実施します。

レッスン開催前には、ビデオやマイクがしっかり動作するかの『動作テスト』を行います。

テストで問題がなければ、開催予定時間に予約した方を対象にレッスンを実施します。

レッスンが完了すれば、料金の75%が報酬として貰えます。25%は手数料としてアスクビーに取られます。

報酬の支払い

獲得した報酬は、3,000円以上貯まれば自由に引き出すことができます。

振込の際にかかる手数料は出品者側の負担です。

振込み日は

  1. 1~15日に申請した場合は、同月25日振込み
  2. 16~末日に申請した場合は、翌月10日の振込み

です。報酬の保管期間は180日間なので、180日を過ぎると自動で登録した口座に振り込まれます。

なお、口座情報が間違っていて振込みができない場合は、報酬が失効するようなので間違えないようにしましょう。

アクスビーの記事まとめ

アクスビーは、今まで経験した知識を出品してお金にすることができるサービスです。

ネット上で簡単に先生(講師)になることができるので、人に教えることが好きな方にオススメだと思います。

出品者はまだ少ないですが、逆に少ないからこそ目立ちやすいというメリットもあります。

「何を出品すれば良いかわからない」という方は、アスクビーで出品されているレッスンを参考にすれば良いでしょう。

利用者もまだ少ないですが、出品だけなら無料なので、とりあえず出品しておけばお金になるかもしれません。

アスクビーの基本情報(2020年8月調べ)

利用年齢ユーザー数アプリ
制限なし非公開対応
リリース出品手数料最低支払額
2019年2月売上の25%3,000円以上

自分の経験した知識がお金になる!アスクビーのシェアビジネスでお金稼せぎ


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>