主婦の在宅プチ稼ぎ!自宅でスキマ時間にできる「パズル作家」を紹介

主婦の副業として人気のパズル作家について

「パズル作家」は、一般誌やパズル専門誌で出題される「クロスワード」「漢字パズル」「ナンバークロス」などの問題を作成するお仕事です。

パズル専門誌などに作成したパズルに応募して採用されると、1件あたり2,000円~1万円くらいの報酬がもらえます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

主婦の在宅プチ稼ぎ「パズル作家」

パズル作家とは

パズル作家になるには多少才能なども必要で、努力が結果につながらないこともあります。

人によって向き・不向きはありますが、パズルやクイズが好きな方に向いているお仕事です。

パズル作家の特長は

パズル作家の特徴について

パズル作家の需要はあまり多くないので、パズル作家で稼いでいるプロの方もとても少ないです。

それでも「ペンと紙があればどこでも好きな時間に仕事ができる」ということから、パズル好きの主婦の方などに人気があります。

仕事内容は

雑誌で出題されるパズル問題を作成するお仕事。ほとんどが「ナンクロ」などのクロスワードパズル。

クロスワードパズル

報酬は

作成したパズル1つで2,000円~1万円くらい。作成したパズルのマスの多さなどで報酬が変わってきます。

作成時間は

人によってかなり違いますが、簡単なパズルなら慣れれば1時間くらいで作れるようです。

マス目の多いパズルだと4~8時間くらいかかります。

採用されなかった場合は

パズル作家は、作成したパズルが採用されないこともあり、その場合は最初から作り直しになります。

最初は投稿しても採用されない場合が多く、実績がないとパズルの作成依頼も少ないです。

たくさん仕事をもらえるようになるには、何度も作品を応募して1つ1つ信用を積み重ねていくしかないです。

仕事はどこからもらえばいいの?

パズル作家の仕事を請けるには

パズル作家の仕事は

  • パズル専門誌などに作品を応募する
  • パズル専門会社のアルバイトとして応募する

などでお仕事をもらうことができます。

パズル専門誌に作品を応募して何度も採用されていけば、編集者から直接お仕事の依頼が来たりします。

それまでは、作品を応募して採用された場合の賞金が報酬になります。

優秀作品に選ばれると3~5万円の特別報酬がもらえます。

作品の納品方法は

作成したパズルの納品について

作成したパズルは、メールに添付したり、郵送で送ったりして納品します。

納品した作品を確認して採用されれば、報酬が振り込まれます。

最初は数件の仕事しかありませんが、実績を重ねていけば月に5~10万円くらい稼げるようになります。

納品した作品が不採用の場合は報酬は貰えません。

パズル作家の育成講座なども

クロスワードパズルは、日頃からパズル雑誌で解いている方なら、自分でも簡単に作れると思います。

本格的に稼ぎたい方は「クロスワードパズル作成の育成講座」を受講するのも良いかもしれません。

詳しく知りたい場合は、本屋で探したり、ネットで探せば簡単に見つけられます。

コツさえ掴めれば、初心者の方でも簡単に作ることができます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>