エッチな写真や動画が売れる!デジタルマーケット「Gcolle」を紹介

Gcolle(ジーコレ)は、個人で作ったデジタルコンテンツを自由に売り買いできるフリーマーケットです。

デジカメやスマホで撮った写真や動画、自分で作った同人誌やゲームなど、好きに売り買いできます。

なお、Gcolleには、R-18指定の「成人向け」と、指定なしの「一般向け」がありますが、ほとんどの商品は成人向けになります。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

Gcolle(ジーコレ)の基本情報

Gcolleの基本情報(2019年12月調べ)

運営会社有限会社ジー・ワークス
運営開始2011年
利用条件ダウンロード会員:特になし
アップロード会員:身分証の提出
サービス内容デジタルコンテンツの売買
コンテンツの数一般向け:442(0.2%)
成人向け:187,269(99.8%)
販売手数料商品代金の30%
最低支払額3,000円以上(振込手数料330円)
支払時期月末締め翌月16日払い
個人情報の安全性SSL:対応
プライバシーマーク:未取得

Gcolle(ジーコレ)の運営会社について

運営会社の基本情報

  1. 会社名:有限会社ジー・ワークス
  2. 設立:2003年6月
  3. 所在地:大阪市西区江之子島1丁目7-3-508号
  4. 事業内容:映像制作

Gcolleの運営会社は、「有限会社ジー・ワークス」というデジタル映像の制作会社です。

ネットで検索すれば「アクセス」と「会社概要」のみ記載された簡単なホームページを見つけることができます。

企業の概要をクリックすれば、会社の事業内容を紹介するpdfのページが開きます。

内容を見ましたが、所在地もサイトに書かれている内容と違うので、あまり更新されていないようです。

法人登録はしていますが、ホームページを見た限りは、信頼できる会社なのかわかりません。

それでも、コンテンツの販売には「身分証の提出」が必要で、アダルトコンテンツの規制も厳しいです。

運営年数も8年を超えているので、運営自体はしっかりしていると思われます。

Gcolle(ジーコレ)の特徴は

Gcolleは、個人で撮った写真や動画、制作した同人誌やアプリなどを、自由に販売することができるサイトです。

コンテンツの良し悪しは、すべて販売者のレベルによるので、当たりもあればハズレもあります。

また、Gcolleには”レビュー機能がない”ので、ハズレをなくすためには、商品の画像や説明、販売者のロフィールなどから判断することになります。

「購入者のレビューを見て判断できない」というのは、新規の利用者にとっては大きなデメリットです。

「Gcolle」の利用について

Gcolleの利用料金は、コンテンツを購入する場合は、購入するコンテンツの料金のみです。

販売する場合は、コンテンツが売れた場合のみ、売上げ代金の30%が手数料として報酬から差し引かれます。

ちなみに、写真や動画を販売する場合は、『利用規約に違反していないことの記載(説明)』が必要です。

記載する内容は、「出演者が18歳以上の確認」や「出演者に撮影の同意を得ている」といった内容になります。

なお、アダルトコンテンツの販売は、有料のアダルトサイトの運営と同様に『映像送信型性風俗特殊営業の届け出』が必要です。

「Gcolle」の使い方

サイトで販売されているコンテンツを購入する場合は、普通に会員登録すれば自由に購入(ダウンロード)できます。

支払い方法は「クレジットカード払い」と「銀行振り込み」の2つがあります。

コンテンツを売る場合

コンテンツを販売したい場合は、無料登録後に販売する商品を登録してアップロードします。

販売する場合は、商品が売れた場合にだけ、売上げ金の30%が手数料として取られます。

基本的にそれ以外は料金はかかりません。

ダウンロード販売をするために役立つ20以上のサービス(※)も、すべて無料で利用できます。

※)PDF保護・シリアルキー自動配信・ポイント発行・透かし機能など

料金について

  • 登録・利用料:無料
  • 販売手数料:200~1,000円(20%)、1,001円~(15%)
  • 有料ダウンロード販売:200円

有料ダウンロード販売は、商品が優先的に紹介されるなど、無料サービスより有利になります。

アフィリエイト販売

Gcolleには、自分で商品を販売する代わりに、好きな商品を選んで紹介する方法もあります。

自分のブログやSNSで紹介して、商品が売れた場合に、売上金の一部が貰える『アフィリエイトサービス』です。

ブログを運営している方や、フォロワー数の多いTwitterやFacebookを持っている方にオススメです。

アフィリエイトなら、自分でデジタルコンテンツを用意しなくても稼ぐことできます。

ちなみに、アフィリエイトによる報酬は、10~60%の範囲でコンテンツの販売者が自由に設定できます。

報酬率を高く設定したほうが、多くの方に紹介してもらえるので、販売数が大きく伸びると思います。

報酬の支払いについて

コンテンツの販売やアフィリエイトで獲得した報酬は、月1回の月末〆翌月16日払いになります。

獲得報酬が3,000円(アフィリエイトの場合1,000円)を超えた場合のみ指定の口座に振り込まれます。

なお、振込みの際には330円の振込み手数料が必要になります。

Gcolle(ジーコレ)の記事まとめ

Gcolleは、デジタルコンテンツを自由に販売できるサイトです。

個人の方でも販売できますが、アダルトコンテンツは『風俗特殊営業届け出の証明』が必要です。

露出が少ない写真や動画の販売なら規制されませんが、出演者の容姿がかなり良くないと売れないと思います。

Gcolleのサイトを見ても、一般向けにはアイドルの写真や映像がほとんどです。

また、コンテンツの数もアダルトは18万以上売られていますが、一般コンテンツは400くらいしかありません。

普通の方の映像や写真で稼ぐのは、なかなか難しいかもしれません。

Gcolleの基本情報

運営開始登録条件販売条件
2011年特になし身分証の提出
紹介報酬販売手数料最低支払額
10~60%売上の30%3,000円

登録・利用は無料。会員登録だけで個人・法人問わず自由にデジタルコンテンツの売り買いができる!


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>