1番稼げるライブチャットはどこ?DXライブが最も稼げる理由を解説

DXライブは、「DTIサービス」という会社が運営するアダルトライブチャットです。

DTIサービスは大手の有名な会社ですが、会社の所在地は”アメリカ”にあります。

要するに「海外の会社が運営しているライブチャット」ということです。

ここでは、そのDXライブが「ライブチャットの中で一番稼げる」と言われる理由について解説します。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

DXライブの基本情報

DXライブの基本情報

運営会社DTI Services, Inc.
応募年齢18歳以上(高校生不可)
ジャンルアダルト
2SHOT/時8,712円(※)
PARTY/時4,752円(※)
のぞき/時4,752円(※)
双方向チャット6,732円~8,712円(※)
支払金額100ドル(約11,000円)
支払方法月2回払い(振込みは海外送金で行われ、日本円で振り込まれます)
対応機器パソコン、スマホ

※)1ドル110円で計算しています。為替が1ドル110円より円高なら上記の金額より安く、円安なら高くなります。

”DXライブは稼げる”という口コミが多い

DXライブは、海外の会社が運営しているライブチャットなので、サイトの安全性が心配になる方も多いと思います。

しかし、大手の掲示板でDXライブの口コミを見ると

  • 1日2時間なのに月30万も稼げてる
  • 簡単に稼げるのでビックリした
  • DXライブ以外は稼げない
  • FANZAからDXライブに移ろうかな

といった「DXライブが一番稼げる」という口コミがたくさんあります。

FANZAやエンジェルライブの口コミを見ても、ここまで”稼ぎやすい”という口コミは見つかりません。

DXライブは「基本報酬が高い」ということもありますが、何より『運営会社が海外にある』ということが大きなメリットのようです。

DXライブは海外サイトですが、日本人がメインの国内向けライブチャットです。

”DXライブが一番稼げる”という口コミ

下記は、爆サイで立てられている「一番稼げるサイトはどこか」についてのスレッドです。

投稿を見ると「DXライブが一番」という口コミしかありません。

もちろん、「ほかのライブチャットが全然稼げない」ということはありませんが、ほとんどの方が「DXライブが一番稼げる」と答えています。

<DXライブが一番という口コミ>

DXライブと同じように海外の会社が運営する「FC2ライブ」を押す方もいますが、逮捕者が出ていることで「DXライブ一択」になっているようです。

稼げるサイトで名前が出ているのは「DXライブ」や「FC2ライブ」といった海外の会社が運営しているライブチャットです。

ここからは「運営会社が海外だとなぜ稼げるのか」といったことについてわかりやすく解説していきます。

運営会社が海外の場合のメリット

日本の会社が運営しているライブチャットは、運営も日本でされているので、当然日本の法律が適用されます。

しかし、DXライブは、アメリカで正式に届け出をして、アメリカで運営しています。

運営会社が海外にあってサーバーも海外の場合は、現地の法律が適用されるので、日本の法律は適用されません。

そのため、DXライブでは、日本では禁止になっている演出でお金を稼ぐことができます。

DXライブは性器の露出もOK

アメリカでは性器の露出はOKなので、アメリカで運営しているDXライブで性器を露出しても、逮捕されることはまずありません。

もちろん、「逮捕されるリスクが100%ない」とは言い切れませんが、DXライブだけの利用で逮捕者は一人も出ていません。

ちなみに、国内のライブチャットでも性器を露出する方がたくさんいますが、国内だと見えそうになると運営からすぐに注意が来ます。

さらに何回も注意を受けると退会措置になるので、国内のライブチャットだと思うように稼ぐことができません。

その点、DXライブなら運営から注意など一切来ないので、「露出に対する制限もなく自由に稼げる」ということです。

露出が多いので、利用客が多く報酬も高い

基本的にライブチャットでは、ノンアダルトより露出が多いアダルトチャットのほうがたくさん稼げます。

さらに、アダルトの中でも、性器を隠す女性より見せる女性のほうが稼げます。

この性器を見せる行為は、日本では違法となっているので、日本の会社は規制せざるを得ません。

しかし、DXライブはアメリカの法律が適用されるので、女の子は規制を受けずに自由に見せることができます。

<DXライブは露出できるから稼げるという口コミ>

露出が多ければ、自然と客も集まるので、待機時間も少なくなります。

また、露出が多いことで料金も高くなり、チャットレディが貰える報酬も高くなります。

その結果”DXライブが一番稼げる”ということになるのです。

FC2ライブではなぜ逮捕者が出ているのか?

海外の会社が運営しているライブチャットと言えば、もう一つ「FC2ライブチャット」が有名です。

しかし、FC2ライブチャットでは逮捕者が続出しています。なぜでしょうか?

それは、運営会社が会社登録だけのペーパー会社で、実際の運営は大阪で行われていたからです。

逮捕者が出た時に、FC2側では「会社はラスベガスにある」と言ってますが、実際の運営は日本の企業にすべて委託されていました。

そのため、この事実を知らない女性がFC2ライブで性器を露出したことで、日本の法律が適用されて逮捕されてしまったようです。

これが、DXライブでは逮捕者が出ていないのに、FC2ライブだけ続出している理由です。

因みにDXライブには、日本に支店や代理店など一切ないので、今後も逮捕者が出る可能性は限りなく低いです。

DXライブは貰える報酬も高い

DXライブは、チャットレディが貰える報酬もかなり高いです。

例えば2shotの時給だと、FANZAライブチャットでは7,500円、エンジェルライブの専属契約で6,000円です。

一方、DXライブだと約8,712円(1ドル110円計算)になります。

ノーマルチャットの時給なら、FANZAで3,000円、エンジェルライブの専属で4,800円、DXライブは約4,752円になります。

※)エンジェルライブは、掛け持ちありの通常契約だと上記の0.8倍の報酬になります。

なお、DXライブの報酬は、1ドル110円で計算しているので、110円より円安になれば報酬がさらに多くなります。

逆に上記より円高になると、報酬も少なくなるので、円安のほうが稼ぎやすいと言えます。

DXライブのデメリット

DXライブは、露出に対する規制がないため、性器をモロみせする女性がたくさんいます。

そのため、そういった映像でお金儲けを考える人間に狙われやすくなります。

すなわち「流出(違法アップロード)に対するリスク」です。

流出のリスクは、ほかのライブチャットでもありますが、露出が多いDXライブのほうがリスクは高くなります。

映像はどこに流出するのか

流出した映像は、たいていアダルト動画の配信サイトにアップされます。

アップされた動画が閲覧されると、アップした人間に報酬が支払われる仕組みです。

人気の動画ほど閲覧されやすいので、DXライブのような無修正のライブ映像は狙われやすくなります。

流出しても運営に言えば削除してくれる

もし、自分が流出の被害に遭った場合は、運営に伝えれば削除するように動いてくれます。

それでも、削除される前にダウンロードされた動画は削除できません。

また、流出に気づかなければ、「動画が削除されるまで、不特定多数の方に見られ続ける」ことになります。

特に気にしない方なら良いですが、気にする方は流出に対する対策をする必要があります。

狙われやすい女性は

流出については、ノンアダよりもアダルト、さらにアダルトの中でも露出が多い女性ほど狙われやすくなります。

また、ルックスもとても重要です。

綺麗な女性やスタイルが良い女性ほど、狙われるリスクが高くなります。

DXライブは、規制がないので稼ぎやすいですが、代わりに「流出のリスクも高くなる」というデメリットがあります。

流出については運営側で防ぐことができないので、自分で対策するしかありません。

流出対策について

流出対策については、国内の大手サイトでは「ライブ映像に運営元のロゴが表示される」という対策を取っています。

ロゴが入った動画がアップされると、すぐに違法動画だとわかるので、流出させようと考える人が少なくなります。

また、キャプチャー自体を防ぐ改善もされていますが、これについては新しい録画ソフトがすぐに出るのでイタチごっこ状態になっています。

ほかにも、映像に追跡コードを埋め込んで、アップされた時にすぐに追跡できる対策も実施されているようです。

DXライブでは特に対策していない

DXライブは、ライブ映像を見てもわかるように、どこにもロゴは表示されていません。

また、ロゴ以外の対策も特に聞いたことがないので、基本的に「対策はしていない」と思った方が良いでしょう。

さらに、運営会社が海外にあるので、流出した場合の対応も遅くなりやすいです。

そのため、DXライブで配信する時は、自分で効果的な流出対策をする必要があります。

流出するリスクを下げるには

流出を防ぐ一番の対策は「顔を出さない」もしくは「アダルト行為をしない」ことです。

顔を出さなければ、たとえ流出してもそれが誰かわかりませんし、顔出しなしの動画自体ほとんどアップされていません。

また、流出先のほとんどがアダルト関連の動画サイトなので、アダルト行為をしなければ流出するリスクは大きく下がります。

しかし、顔を出さないとお客の数も大幅に減りますし、DXライブだとノンアダで稼ぐのはまず無理です。

ライブチャットで稼ぐなら、上記以外の対策が必要になります。

効果的な流出対策を紹介

ここでは、「顔出しありでアダルトな演出をすること」を考慮した上で、できる対策について紹介します。

流出対策の一例

  1. マスクで顔の一部を隠す
  2. ウイッグやメイクで見た目を変える
  3. 顔出しは2shotのみにする
  4. 流出しにくい状況を作る

流出動画は、顔が全部出ている動画が多いので、マスクで顔を隠せば流出のリスクが下がります。

また、ウイッグや眼鏡、メイクなどで見た目を変えれば、流出してもそれが誰なのか気づかれるリスクが減ります。

最近では、デジタルメイルで簡単に顔を変えることもできるようなので、そういった機能も効果があると思います。

最近はマスクをした女性の動画がたくさんアップされているので、マスクはあまり効果がないかもしれません。

流出しにくい状況を作よう

流出対策で最も効果的なのは、流出しにくい状況を作ることです。

例えば、顔出しを”2shotのみ”に限定すれば、流出した場合に犯人が特定されやすいので、簡単に流出できなくなります。

また、パーティチャットでも、日付がわかる時計を置いておけば、流出した日時がわかるので、その日の記録をみれば犯人が特定しやすくなります。

ほかに、客の名前を頻繁に呼ぶことでも、犯人が特定されやすくなるので、流出するリスクが下がると思います。

このように「簡単に流出できる状況を作らない」ことが流出防止にはとても大切です。

対策していることを教えてあげよう

流出対策では「こういった対策をしてますよ、と客に教えてあげる」のも効果的です。

例えば「流出対策で時計やカレンダーを置いてます」と教えるだけでも、「この子は流出に危機感を持っている」「流出させたら特定されるかも」と相手に思わせることができます。

さらには「流出が発覚した場合には相応の対応をさせていだだきます」と警告すれば「流出させたら訴えられる」と強く思わせることができます。

このように、簡単に流出させないためには、客に「流出させたら自分が危ない」と思わせることが大切です。

流出対策については、考えればほかにも出てくると思うので、自分で効果的な対策を考えてみるのが良いと思います。

それでも、100%の保証はないので、たくさん稼ぐなら多少のリスクは覚悟する必要があるでしょう。

この記事のまとめ

ここまで、一番稼げるライブチャットについて紹介してきましたが、DXライブは稼げる反面、リスクもあります。

DXライブで配信している女性は、こういったリスクを承知でやっている方ばかりです。

中には、流出自体を全く気にしない方もいますが、流出させたくないなら出来る限りの対策したほうが良いでしょう。

DXライブは、リスク以上に得られるメリットも多いので、たくさん稼ぎたいならDXライブはとてもオススメです。

逆に流出が怖い方は、「顔を出さない」「アダルト行為をしない」ことが一番の対策になると思います。

DXライブの待遇(1ドル110円で計算)

応募年齢2ショット/時パーティ/時
18歳以上8,712円~4,752円~
ジャンル支払い方法最低支払額
アダルト月2回払い100ドル

巨大アダルトコンテンツ”D2PASS”の加盟サイト!アダルトライブチャットならDXライブが断トツで稼げます!

関連記事

DXライブは、アダルト配信コンテンツ大手の「DTIサービス」が運営しているアダルトライブチャットです。お仕事しているチャットレディの数は、2019年8月の時点で20,000人以上!2002年から長期運営している安心の[…]


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>