2019年4月リリース!お小遣いアプリ『チャリン』の特徴やデメリットを解説

チャリンは、2019年4月にリリースされた女性限定のお小遣いアプリです。

男性会員とメールやチャットでやりとりすれば、現金に交換できるポイントが貯まります。

ビデオ通話で最高時給4,200円!

お小遣いアプリ中ではかなり高額な報酬体系になっています。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

”チャリン”の基本情報

チャリンの基本情報

運営会社チャリン事務局
運営開始2019年4月
応募年齢18歳以上の女性
ジャンル基本ノンアダルト
TV電話時給4,200円
音声通話時給2,400円
メッセージ受信1通:10円
支払金額5,000円~
支払日換金申請から2営業日以内
対応デバイスiPhone、android

チャリンの特徴は

チャリンは、女性専用のアプリです。男性の場合は”Kyuun(キューン)” というアプリを使ってチャリンの女性とやりとりします。

Kyuun(キューン) は、匿名で利用できるため、本人確認の必要がありません。

気軽に利用できるメリットもありますが、「未成年でも登録できてしまう」というデメリットもあります。

チャリンの特徴

  1. 最大時給4,200円の高報酬
  2. メールのみでも稼げる
  3. 登録時に本人確認不要
  4. アダルトな人が多い
  5. 連作先の交換は禁止
  6. 未成年でも利用できてしまう

因みにKyuun(キューン) は、出会いを目的としたアプリではありませんが、出会えるアプリと勘違いする男性も多いです。

また、表向きはノンアダルトですが、利用料金が高いので、アダルトなやりとりをする男性が多いです。

それでも、すぐブロックしていたらお客が付かないので、そういったお客もうまく対応できるようにしたほうが稼げると思います。

チャリンの報酬について

チャリンの基本報酬は、ビデオ通話で時給4,200円、音声通話で時給2,400円です。

ライブチャット系のお小遣いアプリの中では、かなり高い報酬設定になっています。

チャリンの基本報酬

  • ビデオ通話:1分70円(時給4,200円)
  • 音声通話:1分35円(時給2,400円)
  • メッセージ:10円/受信1回
  • 画像や動画の添付:10~25円(添付した画像や動画が閲覧された場合)

その他

  • タイムラン:コメント1回15円
  • 秘密の写真:20円/閲覧ごと
  • 画像の保存:15円/1回
  • 男性からのギフト:5~150円

メッセージは、1回の受信で10円の報酬なので、お小遣いアプリの中では少なめです。

秘密の写真は、閲覧されるたびに報酬になるので、寝ている間でも報酬が発生します。

チャリンの危険性について

チャリンは、公式サイトを見ても運営元の情報がはっきり書かれていません。

利用規約にも『チャリン事務局(以下当社と言います)』と書いていて、会社名がチャリン事務局となっています。

運営元の情報がほとんどないので、個人事業者の可能性が高く、信頼性はあまり高くありません。

危険性は少ないと思われる

それでも、ストアのレビューには「報酬の未払い」のような致命的なクチコミは見当たりません。

アプリもリリースから1年以上運営されているので、そこまで心配する必要はないと思います。

なお、”個人情報”や”セキュリティ”が心配な方は、運営元がしっかりしているお小遣いアプリを利用したほうが良いでしょう。

チャリンのクチコミは

チャリンは現在、iPhoneのみ”App Store”からダウンロードできます。

androidの方は、公式サイトから直接アプリをダウンロードしないと利用できません。

そのため、評価が見れるのは”App Storeのみ”になります。

App Storeの評価

App Storeで評価を見ると、2020年5月時点で「5段階中3.6点」の評価になっていました。レビュー数は190件。

悪い評価もかなり多いので、そこまで評判はあまり良くないように思います。

なお、悪い評価には

  • システム的なこと(すぐ落ちるとか)
  • 運営元の問題(運営が怪しいとか)
  • サポートの問題(返事が来ないとか)
  • 年齢の問題(高校生が利用してるとか)
  • モラルの問題(アダルトな人が多いとか)

といった内容が多くありました。

因みに☆5のレビューもたくさんありますが、具体的なレビューが少ないので、ほとんどがサクラレビューの可能性も高いです。

すべてのレビューがサクラとは思いませんが、参考にするなら☆4つとか☆3つくらいのレビューが良いと思います。

男性から見たアプリの評価

チャリンの男性用アプリは、Kyuun(キューン) というアプリ名です。

こちらも”App Store””のみ評価を見ることができます。

評価を見ると「5段階中4.4点」になっています。評価数は6,633件(2020年5月時点)

こちらは評価が良いように見えますが、☆5つの評価が極端に多いのでサクラレビューが多いように思います。

参考にするなら☆4つか☆3つが良いでしょう。

なお、悪い評価には「システムに関する不満」と「登録女性に関する不満」が多く書かれていました。

女性に関する内容は、「サクラが多い」とか「お金目的の女性ばかり」というレビューがほとんどです。

こういったレビューを書く男性は、出会いアプリと勘違いしていることが多いので、そこまで気にする必要はないです。

レビューを見る限りは、ほかのライブチャットアプリと同じ感じの評価だと思います。

チャリンの始め方

チャリンは、公式サイトから専用のアプリをダウンロードできます。

iPhoneの方は「App Storeからダウンロード」をクリックすれば、自動的に”App Store”のアプリにジャンプします。

androidの方はアプリが”Google Play””に提供されていないので、公式サイトから直接ダウンロードします。

直接ダウンロードする場合は、『身元不明のアプリ』の表示が出るので、設定を許可にすることが必要です。

身元不明のアプリは「ダウンロード時にお使いの端末に悪影響を及ぼす可能性があります」と表示されます。

OKをクリックしてインストールすれば、チャリンが利用できるようになります。

アプリを起動する

アプリをインストールしたら、アプリを起動して『はじめる(無料)』をタップします。

タップ後は「ニックネーム」と「お住まいの地域」を入力すれば登録完了です。

登録が完了すると、ビギナー限定のクエストが開始されます。

72時間限定のミッションなので、たくさんクリアしてボーナスを獲得しましょう。

プロフィールを入力しよう

効率よくお仕事をするにはプロフィールがとても重要になります。

特に写真はとても重要なので、多少加工しても魅力的な写真を登録しましょう。

プロフィールが完了したら、さっそく基本ミッションにチャレンジしてみましょう。

わからないことはマニュアルを参考にしよう

この手のアプリには、アプリの使い方や男性の接し方など「稼ぐためのマニュアル」が用意されています。

アプローチの仕方や困ったときの対処法など、参考になることも多いと思います。

初めて利用する方は、お仕事前にマニュアルに目を通しておいたほうが良いでしょう。

報酬の支払いについて

獲得した報酬は、5,000円以上になればいつでも振込み申請ができるになります。

振込日は、申請から2営業日以内です。

振込み時には振込手数料がかかりますが、3万円以上(初回は1万円)貯めてから申請すれば無料になります。

3万円未満で申請すると、手数料が550円取られます。

本人確認が完了しないと申請できない

報酬の支払い申請には、”本人確認”と”年齢確認”が完了している必要があります。

確認書類は、”免許証”や”学生証”などの『顔写真付きの身分証画像』です。

スマホで身分証を撮影して画像を送信すれば、「本人確認と年齢確認」をしてくれます。

お仕事開始時には必要ありませんが、報酬の支払いまでには上記の手続きが必要です。

チャリンの記事まとめ

チャリンは、2019年4月にリリースしたばかりのお小遣いアプリです。

運営元が不明」という不安はありますが、報酬の支払いはしっかりされているようなので、詐欺アプリではないと思います。

それでも不安な方は、運営元がしっかりしている『PoPo(ぴぉぴぉ)』や『MORE(モア)』を利用したほうが良いでしょう。

なお、アプリの中身は「PoPo」や「MORE」と似た感じに作られているようです。

興味がある方は、公式サイトからアプリをダウンロードしてみてください。

チャリンの基本情報

利用年齢音声通話/時TV電話/時
18歳以上2,400円~4,200円~
ジャンル支払い日最低支払額
ノンアダルト2営業日以内5,000円~
メールやチャットでお金が稼げるお小遣いアプリ。スマホがあれば簡単に始められます!

在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>