ユーザー数1憶人!LiveMe(ライブミー)の機能やメリットを紹介

LiveMe(ライブミー)は、世界中に1億人のユーザーがいるアメリカ発祥のライブ配信アプリです。

サービス開始は2016年4月。日本には同年7月に上陸しています。

17(イチナナ)やSHOWROOMより知名度は劣りますが、新規参入者が急増中の人気アプリです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

LiveMe(ライブミー)の基本情報

LiveMe(ライブミー)の基本情報

運営会社キングソフト株式会社
運営開始2016年4月
利用年齢18歳以上
利用ユーザー1億人
ジャンルノンアダルト
アイテムの換金率10~30%程度
PC配信未対応
主な機能マルチ配信、ラジオ配信、デジタルメイク、内緒トークなど
最低支払額200ドル推奨
支払日換金申請後5~7日程度

LiveMe(ライブミー)の特徴は

アイドルや人気Youtuberといった有名人が数多く配信している人気アプリです。

美顔フィルターで可愛くしたり、視聴者と秘密のトークができるなど、ここにしかない機能もあります。

LiveMeの主な特徴

  1. ユーザー数1億人以上
  2. デジタルメイクで可愛く出来る
  3. 視聴者と秘密トークができる
  4. 配信を録画できる
  5. マルチ配信でコラボ可能
  6. 換金率は10~30%程度

アイテムの換金率は10~30%程度なので、ライブ配信アプリの中では平均的だと思います。

換金率は、有名ライバーほど高くなるようなので、システム的にはほかの配信アプリと同じです。

LiveMeのデメリットには

  1. 18歳未満は配信できない
  2. パソコンには未対応

といったことがあります。

18歳未満の方が配信すると、アカウント削除になるので注意が必要です。

LiveMeの主な機能について

マルチ配信

LiveMeには、最大3人までマルチ配信ができる「グループ配信」という機能があります。

グループ配信を利用すれば、仲の良いライバーの方と一緒にマルチ配信ができます。

人気ライバーとコラボすれば、新規のファンをたくさん獲得できるかもしれません。

ラジオ配信

ラジオ配信は、顔を出さずに音声のみで配信する機能です。

「声に特徴のある方」や「トークに自信がある方」は、顔出しなしでも人が集まると思います。

気軽に配信したい方は、ラジオ配信から始めるのも良いでしょう。

ナイショ話

ほかの視聴者に知られずに、指定の方だけにコメントが送れる機能です。

プレゼントを貰った時などに、その人だけにわかる特別なコメントをしてあげるととても喜ぶと思います。

ファンの方と親密になることでギフトが貰えやすくなる機能です。

録画機能

配信を録画しておくことで、録画した映像を配信後でも見ることができる機能です。

アーカイブを残しておけば、お気に入りの配信をいつでも見ることができます。

リスナーにとっても、もう一度見たい配信が見れる嬉しい機能です。

お肌補正機能

LiveMeには、肌色や肌質を綺麗に補正してくれる「ビューティ」機能があります。

デジタルメイクを使えば、メイクをしなくても綺麗な顔で配信できます。

顔に自信がない方でも、簡単に美男美女に変身できる機能です。

LiveMeの換金について

LiveMeでは、視聴者から貰ったダイヤを現金に換金することができます。

換金レートは、2,400ダイヤ=50$(アメリカドル)です。

1日最大600ドルまで換金することができます。推奨されている最低換金額は「200ドル以上」とされています。

換金の際は、アメリカドルを円に両替する必要があるので、簡単に外貨の受取りや送金ができる「ペイオニア」を利用します。

換金の際手数料は、LiveMeは無料ですが、ペイオニアの利用時に3ドルかかります。

LiveMeの記事まとめ

LiveMeは、有名人が多く配信していることで人気になったライブ配信アプリです。

コスプレーヤーの”えなこ”さんが「1回配信するだけで20万円稼いでいる」ということで話題になりました。

今でも人気Youtuberやアイドル、芸人などが数多く配信しています。

日本では17(イチナナ)やSHOWROOMのほうが有名ですが、ユーザー数はLiveMeのほうが多いです。

使える機能も多く、換金率も一般的なので、LiveMeもかなりオススメだと思います。

LiveMe(ライブミー)のダウンロード


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>