ヤフオクで安く落札するために!ヤフオクの登録から入札のテクニックまで詳しく解説

ヤフーオークション(ヤフオク)は、日本で最も利用者が多い一番人気のネットオークションです。

オークションである程度稼ぐためには、ヤフオクを利用することは必須になります。

ここでは、日本最大のオークションサイト「ヤフーオークション」を利用するために必要な手続きについて、わかりやすく紹介しています。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

「Yahoo!ID」を取得しよう!

ここでは、ヤフーオークションにログインするために必要な「Yahoo!JAPAN ID」を取得してヤフオクに入札する手順を紹介します。

ヤフオクでは、このID名で互いに取引を行うので、しっかりしたものに設定しましょう。

Yahoo!JAPAN ID取得方法

まず、Yahoo!JAPANのトップページにアクセスして、ページ左上にある「オークションのアイコン」をクリックし、ヤフーオークションのページにアクセスします。

ヤフーオークションのトップページを開いたら、ページの右上にある「オークション利用登録」をクリックして、「ヤフーオークション利用登録ナビ」のページにジャンプします。

オークション利用登録ナビのページを開いたら、ステップ1の「Yahoo!JAPAN IDの取得」をクリックして、IDやパスワード、メールアドレスなどの「ユーザー情報」」を登録します。

ユーザー情報を登録して「利用規約に同意して登録する」をクリックすればステップ1の「IDの取得」とステップ2の「ユーザー登録」が完了します。

IDを取得したら、ステップ3のオークションの際に利用する「メールアドレスの登録」をします。

ステップ3の「メールアドレスの確認手続き」をクリックして、登録するメールアドレスを入力し、確認メールの送信をクリックします。

入力したメールアドレスに送信された確認用URLをクリックすれば、メールアドレスの登録完了です。

これで4,999円まで入札ができるようになります。

「Yahoo!プレミアム登録」をして入札制限をなくす

「Yahoo!JAPAN ID」の取得だけでも入札することはできますが、4,999円までの入札制限があります。

入札制限を解除するために「プレミアム登録」をします。

なお、プレミアム登録は出品の際にも必要な手続きです。

プレミアム登録は、月額346円の支払いのためにクレジットカードの登録が必要となるので、事前にカードを用意しておきましょう。

銀行口座で引き落としをする場合は、事前に”Yahoo!JAPAN指定銀行”の口座を登録している必要があります。

Yahoo!JAPAN指定銀行は、楽天銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のいづれかになります。

※「5,000円以上入札する気もないし、出品もするつもりもない」という方は「プレミアム登録」の必要はありません。

プレミアム登録の手順

ヤフオクのトップページから、「オークション利用登録」あるいは「5,000円以上の入札にチャレンジ」をクリックします。

そこから、ステップ4の「Yahoo!プレミアム会員への登録」をクリックします。

パスワードの再確認を求められるので、再度パスワードを入力して「お支払い情報(クレジットカード)の登録」をします。

登録内容を確認して、”登録”をクリックすれば「プレミアム登録」が完了します。

これで入札制限がなくなり、すべての商品の入札ができるようになります。

「配送本人確認」をして出品ができるようにする

「プレミアム登録」が完了しても、まだ出品することはできません。

ヤフオクに出品するためには、さらに「配送本人確認」という手続きがあります。

「配送本人確認」とは、配送業者に本人確認用の資料を提示して、本人の住所や氏名を確認をします。

配送本人確認の手順

ステップ5の「住所、氏名の確認(配送本人確認)」をクリックして、「暗号発行申し込み」を行います。

申し込みをすると、1週間くらいで登録してある住所に暗号の書類が届くので、配送業者に本人確認用の資料を提示して、暗号を受け取ります。

暗号の資料の指示に従って専用のページを開いて暗号を入力すれば、本人確認が完了し、出品ができるようになります。

なお、Yahoo!BB会員やソフトバンクモバイルの利用者は、プレミアム会員でなくても入札制限はありません。

しかし、商品を出品するためには、月額346円の「Yahoo!プレミアム登録」が必要になります。

商品情報ページの見方

「Yahoo!JAPAN IDの取得」もしくは「プレミアム会員登録」が完了したら、次は入札する商品を選びます。

商品の検索は、ヤフオクトップページにある「カテゴリ検索」か「キーワード検索」が一般的です。

ヤフオクトップや検索後に表示されるおススメ商品や人気ランキングなどを参考にすることもできます。

ここでは、検索した商品の見方や商品の詳細ページの見方についてわかり易く紹介しています。

検索結果による商品情報の見方

ヤフオクのトップから「カテゴリ検索」や「キーワード検索」を行って商品を検索すると、検索条件に一致する商品の一覧が表示されます。

検索結果からは、下の写真のように商品の画像やタイトル、落札価格や入札状況などが表示されます。

検索により表示された商品情報の見方は次のようになります。

①商品の画像
商品に写真が登録されている場合に表示されます。

写真が登録されていない商品では「画像はありません」と表示されます。

②タイトル
出品者が登録した商品のタイトル(商品名)です。

キーワード検索では、このタイトルに一致する商品が表示されます。

③現在価格
商品の現在の価格です。入札するにはこの価格を超える金額を提示しなければなりません。

④即決価格
入札すれば即落札できる価格です。

即決価格が設定されている商品には、商品の情報ページの即決価格の欄に「いますぐ落札」というボタンが表示されます。

「いますぐ落札」をクリックして即決価格で入札すれば、残り時間を待たずに落札することができます。

「今すぐ商品が欲しい」という場合に利用します。

⑤入札
入札された件数になります。入札件数が多いほど人気の商品ということになります。

入札数をクリックすれば入札された履歴を見ることができます。

⑥残り
オークションの残り時間です。時間内に入札をしなければ落札することはできません。

⑦ウォッチリスト
気に入った商品を登録してくれる機能です。気になった商品があれば「ウォッチリスト」に登録することで、すぐに確認できます。

もう一度探す手間が省ける便利な機能です。

また、現在価格や即決価格、入札などは、クリックすることで安い順や入札の少ないあるいは多い順に並べることができます。

表示された商品の中から安い商品を探したりするのに便利です。

商品情報の見方について

検索結果などから表示された商品の画像やタイトルをクリックすると、商品の詳細情報が見られる「商品情報ページ」にジャンプします。

商品情報ページでは、商品の説明や支払い方法、出品者の情報などを確認することができます。

商品情報ページには、商品の説明や支払い方法、出品者の情報などを確認することができます。

特に商品の画像と商品の説明、支払い方法、送料、商品の受け取りについてはしっかり確認しておきましょう。

加えて出品者が信頼できる出品者かどうかも、「出品者の評価」でしっかり確認しておくことが大切です。

商品情報ページでは、次のような項目を確認することができます。

①個数・価格・入札時間
商品の個数や開始時・終了時の価格、入札時間など

②入札者評価制限
クレームやキャンセルなど評価が良くない方に落札されないための機能です。

この項目はたいてい「あり」に設定されています。評価がマイナスの場合は入札することができません。

③早期終了・自動延長
出品者の都合で早期に終了する場合があるときは「早期終了あり」になります。

「自動延長」は、オークション終了30分前に入札が合った場合、さらに30分時間を延長する機能です。

ここもたいてい「あり」に設定されます。

④商品の状態・返品の可否
商品が新品か中古か、返品可能かどうか

さらに下に行くと商品の詳細画像、商品の説明、支払い方法、受け取り方法などが確認できます。

Yahoo!かんたん決済は可能か、銀行振り込の場合は対応の銀行の口座はどこか、受け取り方法は?送料は?発送地域は?・・・など

より安い商品を落札するためにも商品の説明だけでなく、決済方法や発送方法などもしっかり確認しましょう。

振込み手数料や送料などの手数料が最も安く済む商品を選択することが大切です。

マイオークションを活用しよう

「Yahoo!JAPAN IDの取得」もしくは「プレミアム会員登録」が完了したら、マイ・オークションにログインできるようになります。

マイ・オークションには、入札・出品中の情報や、落札した商品、落札された商品などの取引情報がリアルタイムで確認することができます。

ここでは、取引の際に必要なマイオークションの機能や使い方、オークションで損をしないための確認事項など、入札前に確認しておくことについて解説しています。

マイオークションの機能

マイオークションからは、「現在の評価ポイント」や「今月の残り出品無料回数」「自己紹介欄」「ヤフオクからのお知らせ」などが閲覧できます。

また、「ウォッチリスト」や「入札中」「出品中」などの各機能へのリンクが表示されています。

リンクをクリックすることで各機能ページにジャンプすることができます。

その他、取引の支払い手続きや、履歴などに関する決済サービス情報は、マイオークショントップ下部からチェックすることができます。

マイオークションの主な機能について

①自分の評価ポイントの確認
マイオークションのリンクから自分の総合評価を確認できます。

評価ページでは、今までの取引に関する評価の詳細や、取引相手からのコメントの一覧を閲覧することができます。

②ウォッチリスト
ウォッチリストは気になる商品を登録することで、その後の動向がすぐにわかる機能です。

③入札中・落札分
「入札中」は、現在入札している商品の一覧をチェックできます。

また、「落札分」では、すでに落札した商品の一覧を確認することができます。

④出品中
出品中タブからは、現在出品中の商品や最高入札者の情報が確認できます。

また、管理をクリックすることで各章品の紹介ページの編集やオークションの早期終了などの操作が可能です。

⑤出品終了分
出品終了分のタブからは、「落札者あり」と「落札者なし」に分かれた出品終了分の商品の一覧が確認できます。

また、「落札者なし」の商品からは、「再出品」ボタンをクリックすることで再出品することができます。

⑥値下げ交渉
開始価格と取引価格が同額のオークションで、なおかつ出品者が「値下げ交渉」機能を使用していた場合に、入札者が出品者に対して値下げ交渉をすることができます。

入札者の提示した金額で出品者がOKした場合、入札者の落札となります。

⑦決済サービス
決済サービスの「支払い手続き」からは、登録したクレジットカードでかんたんに決済ができる「かんたん決済」が利用できます。

また、ヤフオクでも利用できるYahoo!ポイントやかんたん決済などの利用明細の確認もできます。

その他、初心者のためのガイド「初めての方へ」や安全に取引をするための情報なども紹介されているので、初心者の方は確認しておいたほうがいいでしょう。

入札・落札の取り消しについて

入札は、基本的に一度入札をしてしまうと取り消すことはできません。

入札をする場合は、入力ミスなどで間違えて入札をしてしまわないように注意が必要です。

出品されている商品はかならずしも相場より安いとは限りません。

相場より高い商品が出品されていることも多いです。

入札した後に相場より高かったり、ほかにもっと安く出品されている商品が見つかったとしても、一度した入札を取り消すことはできません。

入札をする際にはしっかり確認してから入札するようにしましょう。

どうしても入札・落札を取り消したい場合は

どうしても入札を取り消したい場合は、質問欄を利用して出品者へ入札の取り消しをお願いする方法があります。

しかし、出品者に拒否される場合もあります。拒否された場合は取り消しはできません。

落札を取り消したい場合は、出品者に「落札者削除」のお願いをすることになります。

「落札者削除」は自動的に「非常に悪い」評価になるので、できるだけやらないほうがいいでしょう。

商品の相場をチェックしよう

「商品情報ページの見方」や「マイ・オークションの機能」についてある程度理解できたら、いよいよオークションで入札を行います。

しかし、何も考えずに入札をしたのでは安く落札することはできません。

入札前に商品の情報をしっかり確認することが、良い商品を安く落札できる秘訣です。

「商品の価格を比較する」「商品の写真や説明をしっかり確認する」「送料・支払い方法の確認」など。

ここでは、「高い価格で商品を落札してしまった」ということがないように、入札前に商品の相場について調べる方法を紹介します。

商品の価格を比較する

ネットオークションに出品されている商品は、必ずしも市場価格より安く出品されているとは限りません。

中には、ネットオークションで出品されている商品より、ネットショッピングで販売されている価格のほうが安い場合もあります。

また、同じ商品なら同じオークションサイト内でもっと安く出品されている場合もあります。

しっかり確認してできるだけ安く商品を落札するようにしましょう。

ただ、同じ商品の価格をいちいちネットショッピングやオークションサイト内で調べるのはとても大変な作業になります。

そこで、相場価格を簡単に調査できるツールを利用します。ヤフオクには、ヤフオクで使える便利ツールがたくさんあります。

これらをうまく使いこなすことがヤフオクで儲けるための第一歩になります。

Auction List Reader(フリーソフト)

ヤフオクで使えるインストール不要の相場比較ツールです。

ソフトをダウンロードして指定のフォルダに解凍後、フォルダ内にある実行ファイル「ALR.exe」をダブルクリックすればソフトが起動します。

ソフトが起動したら、左上のキーワードのところに比較したい商品名を入力して検索ボタンをクリックします。

そうすると、現在のヤフオク内で取引されている商品の相場を知ることができます。

ヤフオクで出品されている商品の相場を簡単にチェックできる↓

また、表示された商品名をクリックすれば、ブラウザを起動することなく商品の写真や詳細情報などが表示されます。

検索結果をクリックすればブラウザを起動しなくても詳細が確認できる↓

オークファンで調べる

ヤフオクの相場はマイ・オークション内の便利なサービスを利用しておこなうこともできます。

オークフォンは、過去にヤフオクで落札された商品の一覧を表示してくれるサービスサイトです。

利用するには、マイ・オークション内右下の便利なサービスのところにある「ヤフオク落札相場検索(外部リンク)」をクリックします。

「落札相場を調べる」のところに調査したい商品名を入力して検索ボタンをクリックすれば、過去1年~2年に落札された価格の一覧を表示してくれます。

オークファンのサービスをすべて利用するには、月額498円のプレミアム会員に登録する必要があります。

会員登録しなくても過去1年以内で20件までなら無料で閲覧することができます。

↓過去落札された商品の落札価格が確認できる

比較サイトで調査する

ネットショッピングなどの販売価格については、「価格.com」などの価格比較サイトで調べることができます。

「価格.com」は、パソコンや家電・ファッション・フードまで、あらゆる製品・サービスを、販売価格やクチコミ情報、ランキングなどから比較できるサイトです。

キーワードに調べたい商品名を入力するだけで、登録なしで簡単に市場の相場を確認することができます。

入札前にしておきたい確認事項

商品の相場価格を確認したら、実際に入札する商品の状態や支払い方法などを確認します。

商品の状態については、商品の説明だけでなく、写真なども確認して、落札後にトラブルにならないようにしっかりチェックしておくことが必要です。

また、取引相手が信頼できる相手かどうかも評価欄で事前に確認します。

「入金したのに商品が送られて来ない」などということがないようにしっかり確認しましょう。

商品の写真・説明をしっかり確認する

ネットオークションは店頭での買い物とは違い、現物を確認することができないので、欲しい商品が見つかったら商品の説明や写真をしっかり確認することが大切です。

①商品の説明の確認
出品者の商品説明を確認します。

中古や新品、未開封、傷ありなどの商品の状態、付属品の有無、連絡方法、発送方法などしっかり確認します。

②写真をチェック
サムネイル画像が最大3枚まで表示されます。

写真からは、説明内容ではわからなかった商品の状態について確認します。

特に傷などがある場合は、後で問題にならないようにその部分の写真をしっかり確認します。

③支払い方法
支払い方法については、銀行振込み、代引きなどの手数料はすべて落札者負担になります。

同じ商品で価格も同じなら、手数料が安くなる決済方法を選択できる出品者をできるだけ選ぶようにします。

特にクレジットカードやネットバンクがなくて「かんたん決済」を利用できない方は、手数料が比較的高くなります。

支払い方法についてしっかり確認しましょう。

④発送方法・送料の確認
出品者の中には、送料無料など送料を負担してくれる出品者もいます。

たいていは落札者負担にしている場合が多いので、発送方法と送料についてチェックしておく必要があります。

また、発送地域が遠くなると、送料が高くなったり商品の到着に時間がかかります。

商品の重量や出品者の居住地域などもしっかり確認しておくようにしましょう。

相手の評価をしっかり確認しよう

ネットオークションでは、色々な人が自由に参加できるため、これまで様々なトラブルが発生していました。

中には詐欺のような人もいるので、トラブルを回避のために、出品者・落札者それぞれに取引内容が適正かどうかを評価する「評価制度」を設けています。

「評価制度」は、出品者、落札者それぞれが取引後にお互いを評価するものです。

問題なく取引が行われた場合は「とても良い」または「良い」という評価になります。

反対に落札後にキャンセルをしたり、商品の記述と実際の商品が違ったりするなど取引内容に問題があれば、「悪い」もしくは「とても悪い」という評価になります。

取引相手の評価を確認することで信頼できる相手かをチェックできます↓

また、取引後にはそれぞれに「評価コメント」を送るのが一般的になっています。

過去に行われた取引のコメントを見ることでも、どのような出品者かもしくはどのような入札者かを互いに確認することができます。

入札者は、入札する前に出品者の評価を、出品者は入札された入札者の評価を確認することでトラブルを回避に繋がります。

また、過去に起きたトラブル例や安全に取引を行う方法については、マイオークション内に詳しく書かれています。

マイオークションの「安全な取引を」の項目に「トラブル口座リスト」や「いたずらID」などがあるので、一度目を通しておいたほうがいいかもしれません。

入札の仕方、基本テク

商品価格や支払い方法などをしっかり確認したら、実際に入札をしてオークションに参加します。

Yahoo!オークションでは、「自動入札」や「ウォッチリスト」など入札に使える便利な機能がたくさんあるので、使い方をしっかり覚えておきましょう。

ここでは、実際の入札を行う場合の「入札の仕方」や「入札の基本技」などについて紹介します。

入札のやり方について

欲しい商品が決まったら、商品情報ページの「入札はこちら」をクリックすれば入札ができます。

なお、1円スタートオークションは、スタークラブのランク獲得者のみ入札できます。

スタークラブとは、Yahoo!JAPANの対象サービスの利用金額に応じて設定される「会員のランク」です。

ランクが上がることで、Yahoo!ポイントや割引セール、キャンペーンなどの優遇特典が受けられます。

1円スタートオークションに参加するには、「レギュラー」以上のランクが必要になります。

「レギュラー」のランクは、Yahoo!対象サービスの3ヶ月間の利用状況が1円以上でレギュラーランクがもらえます。

Yahoo!オークションで1回でも落札すれば、レギュラー以上のランクがもらえ、1円スタートオークションに参加することができるようになります。

Yahoo!対象サービスを1円以上利用すればスタークラブのランクがもらえます↓

※スタークラブのランクは、当月6日から翌月5日までの利用状況でランクが確定します。

なお、Yahoo!サービスの利用状況、翌月の予定ランクなどは、「スタークラブ」ページにある「ご利用履歴」から確認できます。

入札の基本技「自動入札」を使う

「自動入札」とは、設定した金額まで自動で入札してくれるシステムです。

自動入札で設定した金額は、あくまで「最高入札額」のため、入札する方がいなければ設定金額より安い価格(現在価格)で落札することができます。

自動入札のやり方はとても簡単です。通常の入札と同じように「入札はこちら」をクリックして、”最高入札額より高い価格”で入札します。

例えば、現在の価格が500円の商品に、自動入札で1,000円で設定して入札を行う場合、「入札はこちら」をクリックして、最高入札額を1,000円にして入札します。

これで入札額が1,000円になるまで、最低入札単位で自動的に入札してくれます。

現在価格500円の商品に最高入札額1,000円で自動入札↓

入札する方がいなければ、自動入札で1,000円に設定したとしても、現在価格の500円(最低落札価格)で落札することができます。

自動入札は、設定した金額まで最低入札単位で入札してくれるので、その都度入札する必要がなくなるとても便利な機能です。

入札のタイミング・便利ツール

落札率アップや商品を安く落札するためには、入札するタイミングも大切です。

オークション参加者が多くなる日時や時間帯、オークション終了間際の競り合いなど入札が増える時間を知って効果的な入札をするようにしましょう。

また、なかなかパソコンの前にいられないというかたは、自動入札ソフトなどの入札支援ツールがオススメ。

入札が増えるオークション終了間際でも、簡単に競り勝つことができます。

入札するタイミングについて

入札のタイミングを間違えると、思わぬ事態になることがあります。

「欲しい商品だったのに最後に競り負けてしまった・・」「予定より高く落札してしまった・・」など。

そのようなことにならないためにも、欲しい商品があったからといってすぐに入札しないほうが良いです。

終了日時や残り時間などをよく確認して、入札のタイミングを計るようにしましょう。

落札率アップのための入札するタイミング

①残り時間を確認する
ネットオークションでは、オークション終了間際に入札が増え、価格が高騰します。

そのため、人気の商品などは残り時間が4日とか5日の時に入札してもあまり効率的ではありません。

どうしても欲しい商品などは、残り時間が1~2時間など、オークション終了間際になってから入札したほうが効果的です。

②平日の昼間終了の商品を狙う
土日や夜間終了の商品は、参加者が増えるため価格が高騰する傾向があります。

商品を安く落札するなら、平日の昼間終了の商品を狙ったほうが安く落札できる可能性が高くなります。

自動入札ソフト「瞬札オークション」
商品を落札できるかどうかは、すべてオークション終了間際にかかっています。

自動入札ソフトを使えば、パソコンの前にいなくても間単に競り勝つことができます。

「瞬札オークション」は、ヤフオクで予定時刻に自動で入札をしてくれるフリーの自動入札ソフトです。

仕事でパソコンの前にいられない方などは、自動入札ソフトを使うことで、外出中でも終了間際に入札が行えます。

また、オークション終了間際では、競り合いで熱くなり、予定より高い価格で落札してしまうことがあります。

損をしないためにも、オークションではできるだけ冷静になり、予算を超えたら入札をやめることも大切です。

瞬札オークションの使い方

「瞬札オークション」は無料で使えるヤフオク専用の入札支援ソフトです。

瞬札オークションの公式サイトから無料でダウンロードすることができます。

使い方はとても簡単です。ソフト起動後にヤフオクのIDとパスを入力して商品を選択します。

すると自動的に商品情報が表示されるので、入札金額や入札時刻を入力するだけで簡単に入札予約が行えます。

なお、落札率アップのためには、入札時刻はオークション終了10秒前など、オークション終了の直前に設定しておくことが最も効果的です。

また、「自動延長あり」の商品については、終了5分前に入札すると終了時間が延長してしまいます。

入札時刻は、5分をプラスした310秒程度に設定しておけばいいでしょう。

瞬札オークション画面↓

入札予約までの手順

①Yahoo!JAPAN IDとパスワードを入力してログインする
瞬札オークションを起動したら、まず①のユーザー設定でYahoo!JAPANのユーザーIDとパスワードを入力します。

②商品を選択する
瞬札オークションでは、ログインすればブラウザを起動しなくても、⑤の部分にマイオークションが表示されます。

④にはURLが表示され、でブラウザの「進む」や「戻る」の操作ができます。

③商品情報の確認
商品の情報ページを表示すると、②の商品情報の欄に自動的に商品情報が入力されるので、「商品情報取得(更新)」をクリックします。

④入札設定
入札設定(③)で、入札額や入札個数、入札時刻を入力して「入札予約」をクリックすれば、予約が完了します。

※なお、パソコンは入札予定時刻まで起動しておく必要があります。

間違って電源を切ってしまわないように注意しておきましょう。

そのほかの便利ツールなど

①Yahoo!ツールバーでこまめにチェック
Yahoo!ツールバーは、ほかのページを開きながら入札状況を確認できる便利ツールです。

Yahoo!ツールバーをインストールすれば、オークション検索タブから商品の検索や、マイ・オークションタブから現在の入札状況などがこまめにチェックできます。

なお、Yahoo!ツールバーでヤフオクの機能を使うには、Yahoo!ツールバーサイトでオークションに関するボタンの追加設定が必要です。

また、Yahoo!ツールバーには、オークションに関係のない機能もたくさんあるので、使わない機能は削除することで使いやすくすることができます。

②オークションアラートで最新出品商品をチェック
人気の商品を早く見つけたい場合や、あまり出回らないレアな商品を見つけたい時などに便利な機能です。

「キーワードアラート」や「カテゴリアラート」、「出品者アラート」など状況に応じて設定すれば、目的の商品が出品されたらすぐにその情報を知ることができます。

③ウォッチリストで商品の動向をチェック
気に入った商品があったけど、入札するか迷った場合はとりあえずウォッチリストに登録しておけばいいでしょう。

リストの追加や削除は、ウォッチリストに追加あるいは削除ボタンで簡単に操作でき、パソコンや携帯からいつでも状況を確認できます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>