仲介手数料が一切かからない!クラウドソーシング「@SOHO」を解説

仲介手数料が要らない唯一のクラウドソーシング@SOHO

@SOHOは、クラウドソーシングの中で唯一、仲介手数料が一切かからないサイトです。

サイトの運営は、GoogleやFacebookなどの広告収入のみで運営されているので、すべて完全無料で利用できます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

仲介手数料無料の在宅ワーク求人「@SOHO」

@SOHOのクラウドソーシングについて

@SOHOには、2019年6月の時点で27万人以上の在宅ワーカーが登録しています。

応募できるお仕事数は常時150件前後。毎日様々な新着案件の案内があります。

@SOHOは、クラウドソーシングの中では、中規模くらいの大きさのサイトになります。

お仕事の始め方について

@SOHOのお仕事を始めるには

@SOHOのお仕事は、会員登録すれば募集中の案件から、好きな案件を選んで応募することができます。

クライアントは、応募してきたワーカーのプロフィールを確認(いわゆる書類選考)して、お仕事を依頼するワーカーを決めます。

プロフィールの内容だけでわからないことは、クライアントから直接連絡が来て詳しい内容を確認することもあります。

応募条件と採用の流れ(案件一例)↓

好きな案件に応募して、クライアントから選ばれるとお仕事を開始できます。

@SOHOには色々なお仕事がありますが、「データ入力」や「記事作成」などの簡単なお仕事や、「WEBサイト作成」や「WEBデザイン」などのサイト関連のお仕事が多いです。

手数料がタダでも良いことばかりでは・・・

手数料がかからない代わりにデメリットも

一般的なクラウドソーシングでは、不払いが発生しないように運営者側が一時的に報酬を預かる「仮払いシステム」を採用してます。

また、仕事が終わった後はお互いを評価する「評価システム」も基本的な機能です。

しかし、@SOHOは広告収入のみで運営しているので、そいうったシステムを展開するだけの収益がありません。

「サイト自体の収益が少ない」ということは「サポートやサービスの質も下がる」ということでもあります。

こういったサイトは、トラブルが発生しやすく、その対応もあまり期待しないほうが良いです。

一応「トラブルが発生したら対応する」と書いてありますが、出来るのは「アカウント停止」くらいです。

不払いが発生しても、@SOHOが代わりに払ってくれるわけではないので、結局報酬は入ってきません。

悪徳業者は、新しいアカウントでまた登録するので、何回もトラブルになる可能性も高いです。

また、基本的にクライアントとのやりとりはすべて自分でやる必要があります。

@SOHOにトラブルを相談しても解決することが少ないので、悪徳業者に捕まらないように気を付けるしかないのです。

@SOHOの記事まとめ

@SOHOのお仕事まとめ

@SOHOは、「仲介手数料が一切かからない」唯一のクラウドソーシングです。

大手のクラウドソーシングだと、報酬から20%の手数料が引かれるので、手数料がかからないのはとても魅力的です。

その代わりに@SOHOは、仲介サービスを一切やってくれないので、やりとりはすべて自分でやる必要があります。

クライアントの中には、お仕事をしたのに報酬を払わないような悪徳業者も存在します。

クライアントが信頼できるかどうかも自分で判断しなければなりません。

クライアントのやりとりで少しでも不安があった場合は、お仕事を受けないほうが良いでしょう。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>