スキルアップと翻訳のお仕事ができる!アメリアの翻訳者ネットワーク

翻訳ネットワーク「アメリア」を解説

「アメリア」は、約10,000人の翻訳者が登録している会員制の翻訳者ネットワークです。

登録するには、入会金5,000円+年会費15,000円の計20,000円(税抜き)がかかります。

年会費が結構高いですが、在宅で翻訳の仕事がしたい方には、スキルアップしながらお仕事ができる最適なサイトです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

「アメリア」について

アメリアネットワークについて

アメリアは有料サービスですが、求人を紹介してくれるようなサービスはしていません。

掲載されている求人に、自分で応募して仕事を取らなければなりません。

そのため、まずは企業にアピールできるものが必要になります。

翻訳の実績があればアピールできますが、ない方はまず、アメリアで「アピールできるものを作ること」が必要です。

アメリアに入会するメリット

アメリアに入会する利点は

アメリアに入会すると

  1. 常時300近い求人に応募ができる
  2. スキルアップシステムで実力と実績を作れる
  3. メルマガや情報誌で翻訳に必要な情報がすべて揃う
  4. 迷ったらいつでもカウンセリングが受けられる
  5. 10,000人いるほかの翻訳者と交流ができる
  6. アメリア限定の翻訳支援ソフトを格安で買える

などの特典が受けられます。

アメリアは求人紹介サービスではないので、実力がない方はまず「スキルアップ制度」を利用するのが良いでしょう。

実力をつけてから応募したほうが、仕事も貰いやすくなると思います。

求人サービスについて

アメリアで利用できる求人サービスについて

アメリアは、約550社の企業と提携しており、常時300近い求人に応募することができます。

掲載されている求人の30%は、実績のない未経験の方でも応募できる案件です。

実績が欲しい方は、アメリアで毎月実施される定期試験で高得点を取れば、上級会員に昇格できます。

ほかにも、次のような方法で仕事が貰えます。

スペシャルコンテスト

年間5~10回不定期に開催されるコンテスト形式で実施される求人です。

あらかじめ課題が決められていて、投稿された訳文の優劣により仕事の担当者がきまります。

コンテストで勝つにはかなりの実力が必要なコンテンツです。

スカウト機能

アメリアに登録すると、職歴や経験年数、得意な分野などを記載した「MYプロフィール」が作成できます。

プロフィールは仕事をもらう上で重要な情報で、企業の目に留まるようなプロフィールなら向こうからスカウトがきます。

定期トライアルで高得点を取れば、「王冠マーク」が表示されるので大きなアピールになります。

出版持ち込み

日本で翻訳出版されていない原書を持ち込んで、出版社に提案することができます。

うまくいけば出版翻訳家としてデビューできるかもしれません。

スキルアップシステム

アメリアのスキルアップ制度

アメリアには、実績がない方のために、翻訳の実力が証明できる「模擬テスト」が実施されています。

また、実力をつけたい方には、無料で参加できる「翻訳演習」や「プチコンテスト」などもあります。

アメリアのスキルアップ制度

  • 定期トライアル(1回1,500円):毎月実施される翻訳の模擬試験
  • 翻訳トライアスロン(1回3,000円):3種目で総合翻訳力を競うコンテスト
  • 翻訳お料理番:200ワードの課題文を和訳するプチ演習
  • ミニ翻訳コンテスト:参加者同士で訳文の優劣を競うコンテスト

特に「定期トライアル」や「翻訳トライアスロン」は、「クラウン会員」の資格を得るために必要なテストです。

受けるにはお金がかかりますが、高得点を取れば「クラウン会員」の資格が貰えます。

「クラウン会員」になれば、実績がない方でも「実績がある翻訳者と同等の実力がある」と認められます。

クラウン会員について

実力が認められるクラウン会員について

クラウン会員は、アメリアが定めた条件をクリアすると貰える「翻訳者の実力を証明する」資格です。

クラウン会員になれば「すぐに仕事で通用する十分な実力がある」とみなされます。

プロフィールにも”王冠のアイコン”が表示され、仕事を請けるのにとても有利になります。

クラウン会員になるには、「定期トライアル」か「翻訳トライアストン」で高得点が必要です。

クラウン会員の条件

  1. 定期トライアルでAA評価を1回取得するか、同じ分野で1年にA評価を2回取得
  2. 翻訳トライアスロンで96点以上
  3. 翻訳専門校「フェロー・アカデミー」の講師の推薦

③はフェロー・アカデミーの講義を受ければ推薦が貰えますが、受講に16万円もかかるので現実的ではありません。

受けるのに多少お金はかかりますが、①か②で高得点を取るほうが現実的です。

アメリアの記事まとめ

アメリアネットワークの記事のまとめ

アメリアは有料サービスですが、コンテンツを提供するだけなので「自分で勉強して自分で応募する」が基本になります。

サービスを利用すれば実力は付くと思いますが、年会費がかかるので人によっては高いと感じるかもしれません。

入会しても年会費に見合う仕事がもらえる保証もなく、月額制のように翌月に解約することもできません。

実際に”高すぎる”という口コミも多いので、仕事をするだけなら一般求人サイトでも良いと思います。

それでも、アメリアには500社以上の企業が入っているので、認められれば自宅で十分な収入を得ることができます。

自宅で本格的に翻訳の仕事がしたい」という方は、アメリアのサイトを少し覗いてみて下さい。

アメリアでは定期的に入会費の無料キャンペンが実施されています。

アメリアは自動更新なので、更新しない場合は解約の操作をしないと自動延長されます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>