1日からできる短期・単発バイト!ショットワークスの特徴を解説

ショットワークスは、1日だけ単発のバイトをメインに掲載している求人サイトです。

求人の数は約1,800件程度。その80%が1日から働ける単発バイトです(2020年8月調べ)

単発のバイトは基本的に面接もないので、「今週の土曜日は暇だからバイトしたいな」という方にオススメです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

ショットワークスの基本情報

基本情報(2020年8月時点)

運営会社株式会社インディバル
リリース2004年3月
利用年齢18歳以上(高校生不可)
掲載求人数1,808件(2020年8月29日調べ)
登録会員数200万人(2019年12月時点)
対象地域全国47の都道府県
登録方法電話認証、身分証の提示
採用方法応募者のプロフィールや評価から合否を決定
報酬の支払い求人ごとに異なる(日払いは現金受取りが多い)
システム手数料企業や店舗側が負担
アプリ対応(iPhone、android)

ショットワークスの特徴は

ショットワークスは、1日から働ける短期のバイトがメインなので、利用者は学生などの若い方が多いです(学生が4割弱)

アプリにも対応しているので、スマホから簡単に応募できます。

ショットワークスの特徴

  • 求人は常時1,000件以上
  • 1日だけの単発バイトがメイン
  • 単発バイトは基本面接不要
  • 求人ごとの採用状況がわかる
  • 地方の求人は少ない
  • 経験がないと採用率が悪い

男女比は6:4で男性のほうが多いですが、40%は女性が利用しています。

また、ここは「プロフの通過率」や「企業の対応率」「応募倍率」といった選考情報も開示しています。

求人ごとの人気度や採用難度がわかるので、利用者にとっては便利なシステムです。

求人の多い職種とエリアは

ショットワークスの求人は、倉庫内の軽作業やコンビニ関連、飲食、イベント関連の求人が多くなっています。

求人の多い職種(約1,800件中)

  • 軽作業:308件
  • イベント系:68件
  • チラシ系:72件
  • コンビニ系:883
  • フード系:387件

求人が多い地域は、関東と大阪、福岡エリアです。地方では、求人が全くないエリアも結構あります。

今はコロナの影響で求人自体が減っているので、人気の求人は倍率が高くなると思います。

選考情報について

ショットワークスの求人を見ると、仕事の概要や給与のほかに『プロフ通過率』『対応率』『応募倍率』などの項目があります。

これらは「求人の人気度」や「採用に積極的であるか」といった目安になる数値です。

これらの数値が低いほど「採用が難しい求人」になり、逆に高ければ「採用される可能性が高い求人」となります。

応募する前に求人の採用難度がわかるのは、利用者にとってありがたい機能です。

プロフ通過率

プロフ通過率は、企業やお店側が応募者のプロフ(履歴書)の閲覧を要求した割合です。

応募数が多くなると、全ての方のプロフを見ることが難しくなります。

プロフ通過率の低い求人は「プロフすら見てもらない人気の求人」ということです。

ショットワークスでは、求人に応募するとまず、プロフの一部が企業側に送られます。

この時は個人を特定できるような名前や電話番号は公開されません。

企業は送られてきたプロフを見て、採用を検討したい応募者を選びます。選ばれた応募者は、全てのプロフィールが開示され、正式な選考に入ります。

対応率

対応率は、企業側が応募者の総数に対して、選考開始やNG連絡を行った数の割合です。

ショットワークスは、対応率が高く連絡が早い求人を『超即レス』や『即レス』の求人として表示しています。

超即レスと即レス

  • 超即レス:対応率が70%以上で、対応時間が平均3時間以内
  • 即レス:対応率が70%以上で、対応時間が平均12時間以内

求人に応募しても、求人によって連絡が遅かったり、連絡すらない場合もあります。

即レス以上の求人は、応募すればしっかり対応してくれるので、「安心して応募できる求人」ということです。

応募倍率

求人が募集している人数に対する応募者の割合です。

例えば、応募が10人の求人に対して20人の応募があれば、応募倍率は2倍になります。

応募買率が高いほど、人気が高い高難易度の求人になります。

出勤認定

ショットワークスでは、仕事が完了したら企業がワーカーの勤怠結果を認定するシステムがあります。

出勤認定は、企業側がワーカーを評価した割合が60%以上の求人に表示されます。

勤怠結果には「出勤」「連絡欠勤」「無断欠勤」があり、普通に出勤すれば「出勤」の認定が貰えます。

同様にキャンセルや遅刻などをすれば、プロフィールに悪い認定が付きます。

評価制度

ショットワークスでは、真面目に頑張った方には企業から『スター』の評価が貰えることがあります。

スターの評価が増えると、次に求人に応募する時に大きなアピールが出来ます。

さらに、企業から「また来てほしい」という高い評価を受けると、その企業の『レギュラー』として認定されます。

レギュラーとなった求人は、通常より好待遇で仕事をすることができます。

ショットワークスの利用方法

ここでは、ショットワークスの登録方法について解説します。

基本的な流れは

  1. 会員登録をクリックする
  2. メール認証する
  3. 基本情報を登録する
  4. 履歴書を作成する
  5. 求人に応募する

という流れです。

身分証の提出は、登録時には必要ありません。応募した求人先で仕事をする時に自分で提出します。

ステップ1:会員登録をはじめる

ショットワークスを利用するには会員登録が必要です。

登録するには、公式サイトにアクセスして”会員登録(無料)”をクリックします。

ステップ2:メール認証する

会員登録をクリックしたら、表示された画面でメールアドレスの認証を行います

入力したアドレスに認証メールが届くので、メール内の『登録用URL』をクリックすれば認証は完了です。

ステップ3:基本情報の入力する

「名前」や「電話番号」「顔写真」といった企業が選考に参照する情報です。

求人に応募すると、企業から合否の連絡が来るので、携帯電話とメールアドレスの登録は必須になります。

ステップ4:履歴書を登録する

「過去の職歴」や「スキル/資格」「自己PR」といった履歴書として使われる情報です。

履歴書の登録は必須ではありませんが、空白の項目が多いと採用率は一気に下がります。

書くことが少ない方は、自己PRで「仕事の意気込み」を書いて、”やる気”をアピールしましょう。

ステップ5:残りの情報を登録する

その他、「勤務エリア」や「急募メール」「公開設定」などを登録します。

勤務可能エリアを登録すれば、そのエリアの求人が表示されます。

さらに、急募メールを登録すれば、登録したエリアと希望職種に急募の求人があるとメールで知らせてくれます。

公開設定は、応募の際に公開したくない情報を非表示にできる機能です。

求人に応募して採用されるまで

ここでは、ショットワークスで求人を探して応募するまでの流れについて説明しています。

ステップ1:求人を探して応募する

プロフィールを登録したら、まず自分の働きたい地域で求人を探します。

求人の検索は、職種や勤務日、給与、交通費の有無など、様々な条件で絞り込むことができます。

気になる求人が見つかったら、詳細情報を確認して「応募する」をクリックします。

ステップ2:応募時に入力する情報

求人の詳細を確認して『応募する』をクリックした時点では、まだ応募は完了していません。

以下の必要事項を入力することで応募が完了します。

応募時の入力情報

  1. 希望勤務日
  2. 選考待ち期限
  3. 希望連絡時間
  4. 仕事への意気込み
  5. 確認必須事項

入力した情報に間違いなければ『この内容で応募する』ボタンを押せば応募は完了です。

ステップ3:採用・不採用の連絡が来る

応募した求人は、マイページから選考状況を確認できます。

求人に応募した直後は『選考前』という状況になります。企業がプロフの開示を要求して選考に入ると、『選考中』という表示に変わります。

採用・不採用の連絡は、電話かメール、連絡ナビのどれかになります(求人ごとに異なる)

採用通知が来たら、注意事項を確認して就業時間に遅刻しないようにしっかり準備します。

仕事が終わったら、求人ごとに書かれた支払い方法によって給料が支払われます。

ステップ4:仕事完了後の評価

仕事が終了すると、企業から勤怠の評価を受けます。

勤怠結果には「出勤」「連絡欠勤」「無断欠勤」があり、普通に仕事をすれば出勤の評価が貰えます。

さらに、真面目に頑張って企業から表評価されると、『スター』という評価が貰えます。

スターが増えると、次の採用が通りやすくなります。一方、連絡欠勤(キャンセル)が多くなると、不採用が多くなります。

また、企業から「是非また働いてほしい」と評価されると、『レギュラー』として認定されることがあります。

ショットワークスの評判や口コミ

ここでは、掲示板(5ch)やストア(AppStore、GooglePlay)の口コミから、ショットワークスの評判について紹介していきます。

良い口コミ

良い口コミには、「お店の人が優しかった」とか「親切に教えてくれた」といったことが投稿されています。

どんな仕事でも、良い職場に当たれば、気持ち良く働けでしょう。

良い口コミで多い内容

  • 面接不要だからすぐ働ける
  • 良い仕事に就業できた
  • お店の人が良い人だった
  • サイトが使いやすい

また、工場内の軽作業などは「楽に稼げた」といった口コミが多かったので、かなりオススメかもしれません。

悪い口コミ

悪い口コミで多いのは「求人がない」「採用されない」「連絡が遅い」といった内容です。

中でも求人の数は、東京以外はかなり少ないので、特に地方の方は登録しても仕事がないかもしれません。

悪い口コミで多い内容

  • 東京以外は求人が少ない
  • 応募しても採用されない
  • 採用・不採用の連絡が遅い
  • 求人に当たりはずれがある

採用・不採用については、「全然採用されない」という人もいれば、「応募すれば8割以上採用される」という人もいます。

採用率は「職歴」や「意気込み」「ショットワークスの実績」などが大きく影響するので、アピールするものがないと採用率は極端に下がるかもしれません。

また、就業した職場にも当たりハズレがあるようで、ハズレに当たった場合は嫌な思いをする可能性も高いです。

ここは働いた店舗を評価するシステムもないので、事前にお店の評判がわからないのも大きなデメリットだと思います。

ショットワークスの記事まとめ

ショットワークスは、2004年から運営している老舗の求人サイトです。

姉妹サイトには、「ショットワークスコンビニ」や「デリバリー」といった、特定の業種専門の求人もあります。

さらに、グループサイトには、「シフトワークス」や「はた楽求人ナビ」といった有名サイトも多いです。

求人も常時1,000件以上あるので、スキマ時間に働きたい方にオススメのサイトです。

ショットワークスの基本情報(2020年8月調べ)

利用年齢ユーザー数求人数
18歳以上200万人約1,800件
運営開始対象地域アプリ
2004年47都道府県対応

1日だけの単発バイト!アプリから常時1,000件以上の求人に応募できます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>