一番くじで当てたフィギュアを転売して稼ぐ!オークション転売のお仕事

「一番くじ」は、ゲームやアニメのフィギュアやキャラクターグッズなどが当たる”はずれなしのくじ引き”です。

全国のコンビニや書店、ホビーショップ、TUTAYAなどで購入できます。

くじに当たれば「進撃の巨人」や「エヴァンゲリヲン」「ワンピース」など、市販では販売されていない人気のフィギュアが手に入ります。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

一番くじについて

一番くじを引くのにかかるお金は、1回で500~700円程度(620円が多い)です。

たいてい上位のA賞から下位のK賞くらいまで10種類くらいのあり、C賞くらいまでがフュギュアになっています。

もちろん、くじなので当たるか当たらないかは運次第です。

しかし、やりかたによっては当選確率をかなり上げることができます。

一番くじの当選確率を上げるには

一番くじはバンプレストが期間限定で実施しているキャラクターくじです。

全国のコンビにやTUTAYAなどで引くことができます。

市販では販売されていないフュギュアが当たるため人気が高いです。

一番くじで当たるフィギュアは、くじでしか手に入らないフィギュアです。

フィギュアの出来もよく、ヤフオクでは5,000~2万円程度で取引されています。

しかし、フィギュアが当たる上位賞は100枚のうち2~5枚くらいしかありません。

上位賞が当たるかどうかは『運』次第です。

それでも、当選確率を上げることかできれば、効率よく人気のフィギュアを手に入れることができます。

くじと各賞の残りの数を知る

一番くじで残りの景品の数とくじの枚数を知ることはとても重要です。

欲しい賞品があっても残りゼロでは、何回くじを引いても絶対に当たることがないからです。

また、残りのくじの枚数を知ることができれば、欲しい賞品がどのくらいの確率で当たるかがわかります。

例えば、100個のくじのうちA賞が1個なら、くじが全く引かれていない最初の時点でA賞が当たる確率は1/100です。

しかし、50回くじを引いてまだ当たっていないのであれば確率は1/50になります。

100個のうち1個しかないA賞でも、くじの本数が少なくなれば当たる確率は格段にアップするということです。

一方、すでにA賞が当たっているなら、いくらくじを引いてもA賞は当たりません。

残りのくじの枚数と残っている景品を知ることはとても重要です。

<一番くじ~進撃の巨人~2014年12月9日発売1回620円↓>

どうやって本数を知るのか

一番くじで当たる賞品は、たいてい店内に陳列してあります。

また、レジの後ろなどにくじの残り枚数と景品の残り数が分かる【一番くじの早見表】が貼ってあります。

わからない場合はお店の店員に聞いてみてください。

なお、お店によっては教えてくれない場合もあります。

残りのくじの数と残っている賞品を教えてくれるお店でくじを引くようにしましょう。

なお、一番くじの販売情報・販売スケジュールはバンプレナビに掲載してあります。

毎月様々なキャラクターくじが販売されています。

欲しい商品の販売情報はかかさずチェックするようにしましょう。

また、欲しい賞品については販売店舗をいくつか回って、残りのくじの数や賞品が残っているかどうかを随時チェックしましょう。

くじの枚数が少なくて、まだ当たっていない場合を狙えば、高確率で上位賞が当たるようになります。

ちなみにくじを10回引いて1~2個上位賞が当たるようになれば、ヤフオクに転売して稼ぐことができるようになります。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>