会社にばれずに副業したい方に!早朝に出来る新聞配達のアルバイト

会社に知られずに副業できる!新聞配達のアルバイト

副業でお金を稼ぎたいと思っていても、会社員の場合「あからさまにバイトをするわけにはいかない」というケースもあります。

でも、副業をしないと生活が立ちゆかない、そのような方にオススメなのが「新聞配達」のアルバイトです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

新聞配達のアルバイトについて

新聞配達のアルバイトの詳細を解説

新聞配達は、夕方の配達もありますが、明け方の配達なら深夜の3時くらいから朝6時くらいまでの作業になります。

睡眠さえうまく取れれば、人に会わずにアルバイトができるので、会社に知られるリスクを避けることができます。

新聞配達のアルバイトなら、1日3時間で週に5日くらい仕事をすれば、月に5~7万くらい稼ぐことができます。

本業の給料に+αの収入が欲しい方の副業としても最適なアルバイトです。

新聞配達を副業にするためのポイント

新聞配達を副業にするためには

新聞配達のような夜中~朝方のお仕事では、「睡眠をちゃんと取ることができるか」ということが最大のポイントになります。

だいたい夜中の2時くらいには起きて、3時くらいまでには”新聞配達センター”に行って自分が配る配達の準備をします。

そのため、「最低でも夜8~9時くらいまでには布団に入ること」が必要です。

会社員の方は、残業がなくて早く帰宅できる方でないと、新聞配達のバイトを副業にするのは難しいと思います。

昼間仕事がある会社員の方でなければ、夕方の配達のほうがオススメです。

仕事内容について

新聞配達の仕事内容

新聞配達センターに行って、その日に配る新聞の準備をします。

配る新聞にチラシをセットしたり、 配達するバイクの荷台に新聞をセッティングします。

だいたい20~30分かけて配達の準備をします。

準備ができたら、担当した地域の家を回って新聞を投函していきます。

1日に配る新聞の部数や配達するお家は毎日同じです。

やっていけば担当する家も覚えていくので、慣れればスムースにお仕事できます。

新聞配達で気をつけることは

新聞配達のバイトの注意点は

新聞配達の仕事で注意することは、「投函忘れ」や間違えて投函する『誤配』です。

特に、雨の場合は新聞をビニール袋に入れて配るので、配達に出るのが遅くなりやすいです。

配達が遅くなるとクレームになることがあるので、焦ってしまい『誤配』や『忘れ』が起こりやすくなります。

過去に『遅い!』とか言われたことがあると、より『投函忘れ』や『誤配』が発生しやすくなるようです。

配達が6時を過ぎると、お客さんからクレームが入りやすくなります。

慣れないうちは時間に余裕をもって準備しましょう。

給料はどれくらい?

新聞配達のバイトの給料

新聞配達でもらえる給料は、1日100~150部くらい毎日配れば、だいたい5~8万円くらいの収入になります。

1部あたり12~15円程度。部数が増えればもらえる給料も高くなります。

新聞配達のバイト詳細

  • 仕事内容:新聞、スポーツ新聞、広告などの配達
  • 労働時間:早朝3:00~6:00、夕方15:00~18:00くらい
  • 収入の目安:時給1,200円前後、月5~8万円くらい
  • 応募方法:アルバイト求人誌、求人サイトなど

新聞配達のアルバイトは、朝が早いため、しっかり睡眠がとれる生活リズムを作る必要があります。

本業が早く終わり、21:00くらいまでには布団に入れる方にオススメの副業です。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>