無料だから気軽に始められる!高機能で無料のレンタルサーバーを紹介

無料サーバーは、有料版と比べると多少制限がありますが、サイトやブログをお試しで始めるなら最適のサービスです。

無料なら始めやすいと思うので、まずはお金がかからない無料サーバーでサイト運営を始めてみるのが良いでしょう。

ただ、無料サーバーもたくさんあるので、ここでは、”オススメの無料サーバー”や”サーバーを選ぶ際の注意点”などを紹介していきます。


登録お祝い金10万円!テレフォンレディ募集!テレジョブ

無料サーバーのデメリットと注意点

無料サーバーは、無料で使える代わりに様々な制限が付くので、デメリットもたくさんあります。

そのため、無料サーバーを使う場合には、使える機能や制限などをしっかり確認しておいたほうが良いでしょう。

無料サーバーのデメリット

  • 有料に比べると安定性が悪い
  • ディスク容量が少ない
  • 利用できる機能が制限される
  • 広告が表示される
  • サポートが受けられない
  • サービスが終了する恐れがある

マイナーな無料サーバーだと、安定性が極端に悪かったり、サービスが急に終了してしまうこともあります。

無料サーバーを使う以上、そうしたデメリットは仕方ありませんが、出来るだけ信頼性の高いサーバーを利用したほうが快適に使えると思います。

無料サーバーを選ぶ際の注意点

無料で利用できるサーバーもたくさんありますが、中には独自ドメインが使えなかったり、商用利用を不可にしているサーバーもあります。

マイナーなサーバーを利用すると、使えない機能や制限も多くなるので、サーバーを選ぶ際には注意が必要です。

無料サーバーの注意点

  • 商用利用ができるか
  • PHPやMySQLが使えるか
  • 独自ドメインが使えるか
  • ドメインやMySQLの数
  • 表示される広告の場所・・など

因みにWordPressを使うなら、”PHP”や”MySQL”が使えるサーバーを選ぶ必要があります。

また、複数のサイトを運営する予定なら、利用できるドメインやMySQLの数(WordPressの場合)も確認しておきましょう。

無料サーバーも色々ありますが、お金は一切かからないので、実際に何社か使ってみて自分に合うサーバーを探せばよいでしょう。

無料で利用できる高機能サーバーを紹介

ここでは、無料で利用できるオススメのレンタルサーバーをいくつか紹介します。

無料サーバーもたくさんありますが、制限が多くて使いにくいサーバーも多いです。

ここで紹介しているサーバーは、知名度が高く、高機能で安定性も高いので、無料サーバーを探している方には特にオススメです。

XFREE(エックスフリー)

料金やスペック(WordPress専用プラン)

利用料金広告表示WordPress容量
無料あり2GB
無料SSL独自ドメインMySQLPHP
×5個5個

190万人が利用している一番人気の王道サーバー『エックスサーバー』の無料版です。

XFREE(エックスフリー)には、「HTMLプラン」「PHP・MySQLプラン」「WordPress専用プラン」の3つのプランが用意されています。

XFREEの無料プラン

  1. HTMLプラン:広告表示がないデザイン重視向けのプラン
  2. PHP・MySQLプラン:動的サイトの作成に最適なプラン
  3. WordPressプラン:高速化システムを搭載したWordPress専用プラン

HTMLプランは広告は表示されませんが、PHPやMySQLが使えないので、WordPressなどのCMSプログラムは利用できません。

そのため、WordPressではなく、”ホームページビルダー”などでサイトを作成したい方にオススメです。

②と③のプランはWordPressが使えますが、ページの下部に企業の広告が表示されます(スマホとタブレットのみ

XFREEは、無料なので制限も多いですが、これからサイトやブログを始めるなら無料版で十分です。

有料版のエックスサーバーもあるので、無料で始めてみて稼げそうなら有料版に切り替えれば良いでしょう。

SterSeverFree(スターサーバーフリー)

料金やスペック(PHP+MySQLプラン)

利用料金広告表示WordPress容量
無料あり2GB
無料SSL独自ドメインMySQLPHP
×1個1個

月額138円から利用できる格安の高速サーバー「スターサーバー」の無料版です。

スターサーバーフリーは、次の3つのプランから選ぶことができます。

スターサーバーの無料プラン

  1. 広告なしプラン:広告を表示させたくない方向け
  2. 容量増加プラン:多くの容量が必要な方向け
  3. PHP+MySQLプラン:WordPressなどのCMSプログラムを使い方向け

広告なしプラン以外は、ホームページに企業の広告が表示されますが、表示されるのはスマホからアクセスした場合のみです。

スターサーバーフリーは、利用できるドメインが1つなので複数のサイトは作成できませんが、性能的にはXFREEに引けは取りません。

PHP+MySQLプランならWordPressも使えますし、お試しでサイト運営を始めるならサイトが1つあれば十分だと思います。

有料版も”月額138円~”という格安料金で利用できるので、将来、格安サーバーに切り替えたい方にオススメです。

XREA(エクスリア)フリー

料金やスペックなど

利用料金広告表示WordPress容量
無料あり1GB
無料SSL独自ドメインMySQLPHP
10個1個

GMOインターネットのグループ会社である「GMOデジロック株式会社」が運営している”XREA(エクスリア)”の無料版です。

ここはメールアカウントが無料で使えたり、「Perl・Ruby・Python」などのプログラミング言語が使えるなど、他社では使えない機能がたくさんあります。

SSL(データを暗号化して送受信させるプロトコル)も無料で利用できるので、無料サーバーとしてはかなり有能です。

ただ、ディスク容量が1GBしか使えないので、ページ数が増えてくると容量が足りなくなる恐れがあります。

画像をたくさん使ったり動画を使ったりすると、容量がすぐに足りなくなると思うので、「サイズを小さくしてアップする」といった工夫が必要になるかもしれません。

wpX(ワードプレスエックス)ブログ

料金やスペックなど

利用料金広告表示WordPress容量
無料あり3GB
無料SSL独自ドメインMySQLPHP
10個10個

エックスサーバー株式会社が運営するWordPress専用のレンタルサーバー”wpX(ワードプレスエックス)”の無料版です。

WordPress専用の高速サーバーなので、WordPressが快適に動作します。

ディスク容量は3GBの大容量。用途に応じて複数のブログを作成可能(最大10個)。SSLも無料で利用することができます。

実績の高いエックスサーバーの運営なので、信頼性も抜群。WordPressだけを無料で使いたいなら、wpXブログはとてもオススメです。

忍者ホームページ

料金やスペックなど

利用料金広告表示WordPress容量
無料あり×0.5GB
無料SSL独自ドメインMySQLPHP
×10個××

無料で使える”忍者ブログ”や”アクセス解析”で有名な「忍者ツールズ株式会社」が提供する無料のレンタルサーバーです。

容量は500MBで広告表示あり。PHPやCGIは有料版でも利用できないので、他社と比べるとかなり見劣りします。

ただ、ここはアカウント1つで、忍者ホームページのほか「忍者ブログ」「忍者アクセス解析」「忍者AdMax」といった無料ツールを使うことができます。

特に忍者AdMaxは、サイトやブログにマッチした広告を自動で表示してくれるのでかなりオススメです。

コンテンツマッチ広告なら「Googleアドセンス」が一番ですが、審査がかなり厳しいので、内容が充実していないと簡単には合格しません。

また、利用規約も厳しく、サイトの内容によって利用できない場合も多いので、その代替としてかなり重宝されます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>