割引きクーポンの配布頻度が高い!PayPayフリマの特徴や魅力を紹介

PayPayフリマは、Yahoo! JAPANの運営会社で有名な『ヤフー株式会社』が運営するフリマアプリです。

サービス開始は2019年10月7日。始まってまだ2年ちょっとなので、クーポンの配布やお得なキャンペーンが頻繁に実施されています。

出品手数料も業界最安の5%なので、クーポンをうまく使えば安く買って高く売ることもできます。


登録お祝い金10万円!テレフォンレディ募集!テレジョブ

PayPayフリマの基本情報

基本情報(2021年10月20日調べ)

運営会社ヤフー株式会社
運営開始2019年10月
利用年齢18歳以上(未成年者は親の同意が必要)
ダウンロード数2020年9月時点で500万ダウンロード達成
利用手数料購入する場合:無料
出品する場合:売上の5%
利用デバイススマホのみ(iPhone、android)
パソコンの利用閲覧のみ可能(出品や購入は不可)
販売方法定額のみ
送料出品者負担
提携宅配業者ヤマト運輸、日本郵便
配送方法匿名配送

PayPayフリマの特徴や魅力

PayPayフリマは、サービス開始からまだ2年ちょっとなので、クーポンの配布頻度がとても多くなっています。

送料も全て無料(出品者負担)になっているので、「少しでも安く買って節約したい」という方にはかなりオススメです。

PayPayフリマの特長

  • スマホで簡単に取引できる
  • 頻繁にクーポンが配布される
  • 出品手数料が業界最安
  • ヤフオクと同時掲載ができる
  • 送料無料だからわかりやすい
  • メッセージなしで売買できる

出品時の手数料は、2021年1月20日から10%から5%に値下げされました。

”メルカリ”や”ラクマ”などの有名なフリマアプリは出品手数料10%が基本なので、5%の手数料は出品者にとっても嬉しい特長です。

PayPayフリマなら、メッセージ不要で取引できるので「いちいちメッセージを送るのがめんどくさい」という方にもオススメです。

PayPayフリマなら無言で取引できる

PayPayフリマでは、商品を購入すると「出品者からの発送連絡をお待ちください」といったメッセージが自動で送られてきます。

出品者側には「商品が購入されました。発送手続きをして下さい」といったメッセージが送られます。

このように、PayPayフリマの取引は全て自動メッセージに従って進められるので、いちいち自分でメッセージを送る必要がありません。

メッセージ不要でやりとりできるPayPayフリマなら、「メッセージのやりとりがめんどくさい」という方にもオススメです。

割引クーポンの配布頻度が多い

PayPayフリマは、ほかのフリマアプリと比べて、クーポンの配布頻度がとても多くなっています。

初めて利用する方には50%の割引クーポンが配布され、その後も、不定期ですが20~30%の割引クーポンを頻繁に配布してくれます。

<↓短期間に様々なクーポンを配布してくれる>

週末になれば毎回5%の割引クーポンが配布されるので、毎週お得にお買い物ができます(いつまで続くかは不明)

フリマアプリならメルカリやラクマのほうが有名ですが、PayPayフリマのように頻繁にクーポンは配布されないので、クーポンだけでもPayPayフリマのほうがお得だと思います。

5,000円未満の売買にオススメ

PayPayフリマは、様々なクーポンを配布してくれますが、割引できる金額に限度が設定されています。

例えば、「半額クーポンなら最大1,000円まで」とか「5%割引クーポンなら最大800円まで」といった感じです。

10,000円の商品に半額クーポンを使っても1,000円しか割引されないので、実際の割引額は10%になってしまいます。

そのため、割引額が最大で利用できる2,000円~5,000円程度の商品に利用したほうが効果的な節約になると思います。

ゲームソフトなら送料だけで遊べる

PayPayフリマは、週末には必ず5%の割引クーポンを配布しています(2021年10月時点)

出品手数料が5%なので、クーポンが配布される週末に購入して、プレイ後に購入した金額で出品すれば送料のみ(170円)で遊ぶことができます。

さらに、『20%割引クーポン』や『半額クーポン』なども頻繁に配布されるので、安く買って高く売ることもできます。

<クーポンを使って2,800円で購入して、プレイ後に2,918円で売却>

Yahooプレミアム会員”になれば参加できるキャンペーンが増えるので、プレミアム会員の特典が付くソフトバンクユーザーならさらにお得になります。

割引額には限度があるので高い商品だとお得感は薄くなりますが、ゲームソフトのような価格帯ならかなりの節約になると思います。

お金のないゲーム好きの学生などは、PayPayフリマはとてもオススメです。

PayPayフリマのデメリットは

PayPayフリマはキャンペーンやクーポンでお得に買い物ができるのが魅力ですが、大きなデメリットがあります。

それは、ほかのフリマアプリと比べて「マナーの悪い購入者が多い」ということです。

何故マナーの悪い購入者が多いのか

マナーの悪い購入者が多い理由は、「取引後の評価が購入者側しかできない」ということが原因です。

フリマアプリのように個人間で売買する場合は、悪質な出品者や購入者に合わないようにお互いを評価するシステムがあります。

購入者側も、悪い評価が増えると購入が制限されるので、マナーの悪い方が増えるのを防いています。

しかし、PayPayフリマは出品者が購入者を評価できないので、マナーの悪い購入者が多くなっているのです。

どんな購入者がいるのか

PayPayフリマのストアレビューを見ると、購入者のマナーについての書き込みがたくさん見つかります。

中には「値下げを断ったら即購入されて、すぐに悪い評価を付けられた」といった書き込みもありました。

マナーの悪い購入者の一例

  • 値下げを断ったら悪い評価を付けられた
  • 梱包にいちゃもん付けられて悪い評価を付けられた
  • 商品が到着しても受取り確認してくれない

お互いが評価できるシステムがあれば、購入者側も悪い評価を付けられるので、安易に悪い評価は付けられません。

しかし、PayPayフリマでは、出品者が購入者を評価できないので、簡単に悪い評価を付けられるようになっています。

PayPayフリマは、商品を受け取っても”受取り確認”にチェックを入れずに放置する方も多いです。

ただ、「催促の連絡をしたら悪い評価を付けられた」といった方もいるので、対応は慎重に行った方が良いでしょう。

PayPayフリマの利用方法

PayPayフリマは、スマホ専用のアプリです。パソコンでは利用できません。

また、Yahoo!アカウントと連携するため、利用には”Yahoo!JAPANのID”も必要になります。

Yahoo!アカウントを持っている方なら、アプリをインストールしてYahoo!IDでログインすればすぐに利用できます。

アプリで目当ての商品を探す

商品名がわかっているなら、検索窓に商品名やキーワードを入力すれば目的の商品が表示されます。

商品が多すぎる場合は、”価格順”や”販売中のみ”といった好きな条件で並べ替えることができます。

そのほか、検索条件を保存したり、『価格の相談』から値下げ交渉も簡単にできます。

<アプリで商品を探す>

購入手続きから値下げ交渉まで

購入したい商品が見つかったら、『購入手続き』をタップして支払方法を選択します。

内容を確認して「購入する」をタップすれば購入完了です(クーポンを持っていれば自動で割引されます)

値下げ交渉をしたい場合は、希望する価格を選んで『価格の相談をする』をタップすれば出品者に値下げの相談が届きます。

値下げ交渉は出品者がOKを出せば、交渉した価格で購入することができます。NGの場合は「交渉が成立しませんでした」という通知が届きます。

商品の購入後は

商品の購入が完了すると「出品者からの発送連絡をお待ち下さい」といったメッセージが表示されます。

出品者が商品を発送すれば、「商品が発送されました」というメッセージが届くので、商品の到着を待ちます。

商品が到着したら、中身を確認して「確認しました」にチェックを入れ、出品者を評価すれば取引終了です。

自分でメッセージを送ることもできますが、購入時や発送時に自動でメッセージが表示されるので、特にメッセージを送らなくても取引ができます。

PayPayフリマで出品する

商品を出品する場合は、アプリの下にある『出品・持ち物』をタップすれば出品ページが表示されます。

持ち物リストは、”PayPayモール”や”Yahoo!ショッピング”などで購入した商品が自動で登録されているので、販売価格や配送方法を選択するだけで出品できます。

持ち物リストに登録されていない商品は、持ち物リストに登録して出品するか、「出品ボタン」からそのまま出品できます。

<PayPayフリマの出品画面>

PayPayフリマは、商品の写真から自動で商品名やカテゴリ、ブランド名を表示してくれるのでとても簡単です。

認識できない商品は、自分でブランド名やカテゴリを選択して出品します。

出品画面の入力方法

商品の入力画面では、「商品の状態」や「商品の説明」「配送方法」「販売価格」などを入力します。

説明欄は自分で記入する必要がありますが、それ以外の項目は選択方式になっているので、項目を選ぶだけで入力が完了します。

<アプリで商品情報を入力>

送料は出品者負担になりますが、Yahoo!(株)は”ヤマト運輸”や”日本郵便”といった大手の宅配業者と提携しているので、通常より安い送料で配送できます。

入力が終了したら「出品する」をタップすれば出品完了です。出品した商品はマイページからいつでも確認や編集ができます。

発送から売上発生、入金まで

商品が購入されると「商品が購入されました。発送手続きをして下さい」といったメッセージが表示されます。

メッセージが届いたら取引画面で発送場所を選択して発送手続きを行います。

発送手続きが完了したら、「発送しました」にチェックを入れれば、購入者に発送通知が届きます。

あとは購入者が商品を確認して「商品を確認しました」をタップすれば、発生した売上が確定になります。

報酬の確認・振込

確定した売上は、PayPayにチャージしたり、指定の銀行に振り込むことができます。

振込みの際には100円の手数料が取られますが、PayPayにチャージしたり、PayPay銀行に振り込む場合は手数料が無料になります。

<マイページからチャージや振込ができる>

PayPayフリマは、購入から出品までとても簡単にできるので、誰でもすぐに使いこなすことができます。

クーポンの配布頻度が多く、出品手数料も最安なので、フリマアプリを探すならPayPayフリマがオススメです。

PayPayフリマの評価まとめ

PayPayフリマは、ヤフオクでお馴染みのヤフー株式会社が運営するフリマアプリです。

サービス開始からまだ2年程度ですが、手数料を5%に下げたり、様々なキャンペーンを実施することで利用者を拡大しています。

割引クーポンも頻繁に配布されるので、フリマアプリで商品を購入する場合はとてもオススメです。

ただ、出品者が購入者を評価できないことで、マナーの悪い購入者が多くなっています。

今後システムが変わる可能性は高いですが、今のところ出品者が購入者を評価するシステムはありません(2021年10月20日時点)

そのため、出品者として利用する場合は「早めの発送」「綺麗な梱包」「メッセージは丁寧に」など、いつもより気を使って対応したほうが良いかもしれません。

PayPayフリマの基本情報(2021年10月調べ)

利用年齢運営会社販売方式
18歳以上Yahoo!(株)定額のみ
リリース出品手数料評価システム
2019年10月売上の5%購入者のみ

出品手数料が業界最安!ヤフオクと同時出品可能!紹介コード”NAGQLE”で300円のPayPayボーナスが貰えます。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>