普段のお友達と同じように気軽に接するだけでお金が貰える高額バイト「レンタルフレンド」を紹介

「レンタルフレンド」は、テレビや雑誌で話題になっているお友達をレンタルできるビジネスです。

「どこかに行きたいけど一緒に行く相手がいない」「おしゃべりする相手がほしい」など、お友達が欲しい時にお金を払うことでお友達をレンタルすることができます。

レンタルフレンドについて

レンタルフレンドはネットで検索すれば求人サイトが見つかります。

男性の募集もありますが、利用者に男性が多いことから女性を募集する求人のほうが多いです。

レンタル料金は、一般的に1時間4,000円~6,000円程度ですが、安いサイトだと1時間あたり2,000円くらいから利用できます。

レンタルフレンドの給料について

レンタルフレンドの給料は、求人サイトによってかなり幅がありますが、だいたい時給2,000円~5,000円程度です。

日給なら最低8,000円くらいから高額になると4万円を超える場合もあります。

一般的には、女性スタッフであれば、男性のお客を相手にする仕事のほうが給料が高くなります。

それでも、「男性のお客を相手にしたくない」という方のために、お客を『女性限定』などに限定して働くこともできます。

同姓の場合の依頼は、普通に「友達が都合で行けなくなったので代行して欲しい」とか「買い物に付き合って欲しい」などが多いです。

普通に同姓の友達としてレンタルする場合がほとんどですので、”同姓限定”で働くのも気楽で良いと思います。

そのほか、レンタルフレンドでも、サイトによっては「レンタル彼女」や「レンタル彼氏」OKとしてサービスを提供しているところもあります。

このようなサイトでは、一般的に報酬は高くなりますが、彼女や彼氏として扱われることになるので事前にサービスの限度を確認しておきましょう。

人気急上昇中のレンタルフレンドを紹介

「クライアントパートナーズ」は、女性スタッフ限定の便利屋としてサービスを提供しているサイトです。

2014年5月30日に『報道ステーション』で放送され、一気に注目されました。

放送された内容は
・女性と話すのが苦手な男性が、レンタルフレンドを利用して女性スタッフにキャッチボールの相手をしてもらっている

・痴呆の親を介護している60代の男性が、月に1回レンタルフレンドを利用して女性スタッフと好きな場所に出かけている
という内容でした。

近年、こういった孤独になっている方が増えているため、料金は決して安くなくてもレンタルフレンドに依存してしまうという方も多くようです。

レンタルフレンドの需要は今後さらに高まっていくものと思われます。

↓女性スタッフ限定の便利屋「クライアントパートナーズ」

なお、クライアントパートナーズは、『便利屋』ということからレンタルフレンド以外にも様々な代行サービスを展開しています。

「家事代行」や「子育て・恋愛相談」など、様々な生活をサポートしているので、レンタルフレンド以外でも自由に働くことができます。

レンタルフレンドの記事について

レンタルフレンドは、「お友達をレンタルする」というサービスなので女性の方が女性のお友達をレンタルする場合も多いです。

男性が利用する場合は、女性のスタッフを指名する場合が多いので、気軽にお仕事したいなら”女性限定”としたほうが良いと思います。

なお、異性の場合は報酬が高くなりますが、トラブルも多くなるので仕事以外の時間に誘われてもうまく断れるようにしましょう。

クライアントパートナーズ(女性スタッフの便利屋)

女性のみお仕事ができる代行サービス!普段のお友達と同じように気軽に接するだけでお金が貰えます。