自宅で副業をお考えの方に!様々な在宅ワークのお仕事が集まるクラウドソーシングを紹介!

様々なタイプの在宅ワーク・副業情報をタイプ別に紹介!

クラウドソーシングは、「在宅ワークを依頼したい人」と「在宅ワークを受注したい人」をマッチングさせるサービスをしているサイトです。

クラウドソーシングには、「お仕事を依頼したい多くの企業」と、「お仕事を希望する多くのワーカー」が集まります。

自宅で副業・在宅ワークをお考えの方は、あらゆるお仕事が集まるクライドソーシングで探してみるのが良いと思います。

[目次]

様々な仕事が集まるクラウドソーシング

クラウドソーシングを利用するメリットは、いろんな企業が登録していることにより、様々な種類の在宅ワークが掲載されている点です。

大きなサイトになれば、あらゆるお仕事が掲載されているので、やりたいお仕事が見つかる可能性がとても高いです。

クラウドソーシングは、ほとんどのサイトが登録からお仕事の閲覧・応募までは無料です。

実際にお仕事をして報酬が発生した場合に限り、手数料として「獲得報酬の10~20%」が差し引かれる形になります。

なお、クラウドソーシングもサイトによってシステムや仕事数などが異なるので、できるだけ複数のサイトに登録することをオススメします。

在宅ワーク・内職の仕事なら「クラウドワークス」!!

テレビや雑誌で取り上げられているクラウドソーシング最大手の会社「(株)クラウドワークス」が運営している日本最大級の在宅ワークマッチングサイトです。

在宅ワーカー登録数:約232万人!累計お仕事依頼数:約216万件!

データ入力からロゴやチラシのデザイン、アプリ開発、手作業の内職まで様々なお仕事情報が掲載されています。

在宅ワークマッチングサイト「クラウドワークス」でワーカーでデビューしよう!

クラウドワークスは、「提携企業数」「お仕事掲載数」「ワーカー登録数」ともに日本最大級のマッチングサイトです。

「デザイン系」「ライティング系」「翻訳系」「ウェブ関連」「手作業の簡単なお仕事」など、自宅で行えるあらゆるお仕事が掲載されています。

  • <お仕事の種類(一部抜粋)>
  • ①デザイン系
  • ロゴ、バナー、イラスト、アニメ、キャラクターなどのデザイン
  • ②ウェブサイト系
  • サイト制作・ウェブデザイン、SEO対策、アクセス解析など
  • ③ライティング系
  • データ入力作業、ブログ記事作成、ウェブコンテンツ作成、レビュー・口コミなど
  • ④写真・動画編集
  • 動画作成・編集、写真撮影・加工、画像の加工・編集など
  • ⑤簡単な作業
  • データ入力、アンケート、テスト、内職・軽作業など

その他、設計・開発、翻訳、ビジネスサポートなど200種類以上の細かいカテゴリに分けられているので、最適なお仕事がすぐに見つかります。

↓クラウドワークスはこちら↓

システム手数料が安い!Bizseek(ビズシーク)

Bizseek(ビズシーク)は、システム手数料が安いのが特徴の在宅ワークマッチングサイト、クラウドソーシングです。

システム手数料は、お仕事を探して応募するときにはお金はかかりませんが、お仕事を受けて報酬を受け取るときに受け取った報酬の一部が手数料として引かれます。

手数料が安いクラウドソーシング「ビズシーク」

Bizseek(ビズシーク)のシステム手数料は、10万円以下で報酬の10%、10万円を超えるお仕事なら5%です。

大手のクラウドワークスの場合ほとんどが10万円以下で20%、10万円超えで10%なので手数料が半分で済みます。

手数料が安い理由は、2014年オープンの新しいサイトで、まだワーカー数、クライアント数が少ないことがあります。

逆に大手サイトは、お仕事数が多い反面、手数料が高くなる傾向があります。

お仕事数がまだ少ないので、できるお仕事は限られますが、やりたい仕事が見つかった場合はこちらでお仕事をしたほうが手数料が安い分、多く報酬が貰えます。

↓Bizseek(ビズシーク)はこちら↓

フリーランス・個人事業者向けの求人サイト「クラウドテック」

全国でフリーランス・個人事業者のお仕事を紹介してくれる求人サービス!希望する勤務地から自分に合ったお仕事を簡単に探すことができます。

「未経験者OKの案件」「高スキル者向けの高単価案件」「ゲーム好きの方向けゲーム業界案件」など特集も随時やっているので、自分のスキルや環境に合ったお仕事が必ず見つかります。

フリーランスの方に自由な働き方を提供してくれる「クラウドテック」

クラウドテックは、クラウドワークスとサービスが似ていますが、クライアントとワーカーの関わり方が少し異なります。

クラウドワークスでは、クライアントとワーカーが直接やりとりを行うため、運営者はほとんどお仕事のやりとりに関わりません。

一方、クラウドテックは、クライアントからのお仕事をクラウドテックが受注し、クラウドテックからワーカーに渡しています。

クライアントもワーカーもクラウドテックを通してやりとりを行うため、直接やりとりするよりトラブルが少なくなります。

さらに、クラウドテックには「フリーランスのアドバイザー」もいて、わからないことを助けてくれるので、よりスムースにお仕事を進めることができます。

なお、色々サポートしてくれる代わりに掲載されている案件は高額で長期間かかる本格的なお仕事がほとんどです。

未経験でもOKな案件もありますが、ある程度のスキルがあるフリーランス方向けのサイトです。

↓クラウドテックはこちら↓

日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」

会員数80万人以上!累計お仕事依頼数100万件!お仕事募集数は常時2,000件以上!

日本最大級の在宅ワークマッチングサイトです。簡単な作業から難しいお仕事まであらゆるお仕事が集まります。

お仕事の種類は、簡単な作業が集まる「タスク案件」、Web制作やデザイン系の「WEB関連」、翻訳・通訳のお仕事の「翻訳関連」、画像や動画編集の「マルチメディア関連」などに分けられています。

さらに、依頼に対して直接提案できる「コンペ方式」、クライアントがワーカーを選んでお仕事が始まる「プロジェクト方式」があります。

コンペのお仕事の場合は、依頼者の依頼内容に対する生成物を自由に提出し、依頼者が提出された中から希望するものを選びます。

見事選ばれると報酬がもらえる仕組みです。コンペは単発のお仕事がほとんどです。

一方、プロジェクト方式は、依頼内容に対して「どのくらいの期間で出来るのか」「どのくらいの報酬を希望するのか」など、案件に対する簡単な見積をワーカーが提出します。

出された見積に対して、依頼者が契約を結びたいワーカーを選びます。

見事選ばれると”契約成立”となり、実際にお仕事を開始できます。プロジェクト方式は、数か月かかるような長期の案件が多いです。

↓サイトはこちら
日本最大級のクライドソーシング「ランサーズ」

主婦の在宅ワーカーさんが多数活躍!「シュフティ」

シュフティは、スキマ時間を使って自由にできる”主婦向けの在宅ワーク”がコンセプトのクラウドソーシングサービスです。

募集中のお仕事数は常時150件前後で、主婦の方にもできるような割と簡単なお仕事が多く掲載されています。

お仕事のタイプは、「プロジェクトタイプ」と「タスクタイプ」の2つのタイプがあります。

プロジェクトタイプは、クライアントがお仕事を発注するワーカーを選んで契約してからお仕事を開始するものです。

一方、タスクタイプは、すべてのワーカーが参加できるタイプの案件で、クライアントがワーカーから提出された生成物から希望するものを選ぶタイプです。

1つの案件に対していくつでも提出することができますが、タスクでは選ばれたワーカーのみ報酬をもらうことができます。

↓サイトははこちら
働く主婦を全力でサポート!「シュフティ」

仲介手数料無料の在宅ワーク求人「@SOHO」

仲介手数料が一切かからないクラウドソーシング!在宅ワーカーの登録数は27万人以上!中規模くらいの大きさのサイトです。

常時掲載されているお仕事数は200件前後。登録から報酬獲得まで一切料金がかからないのが特徴のサイトです。

お仕事の種類は、データ入力や記事作成などのライターのお仕事や、Webサイト作成やウェブデザインなどのサイト運営関連のお仕事が多いようです。

お仕事の応募は、会員登録すれば募集中の案件から好きな案件を選んで応募することができます。

応募すると、発注者が応募してきた受注者のプロフィールを確認(いわゆる書類選考)してお仕事を依頼するワーカーを決めます。

クライアントによっては、プロフィールを見て依頼したいと思ったワーカーに、電話やスカイプなどでお仕事内容やスキルの最終確認をする場合もあります。

↓応募条件と採用の流れ(案件一例))

応募してクライアントから選ばれるとお仕事を開始できます。

なお、@SOHOは、グーグルやFacebookの広告収入のみで運営されているため、一般的なクラウドソーシングのように手数料が取られるようなことがありません。

それだけみるとメリットばかりだと思われますが、「仲介手数料がかからない」ということは「サポートが少ない」ということでもあります。

こういったサイトはトラブルが発生したときの対応はあまり期待しないほうが良いです。

↓@SOHOの「よくある質問」から抜粋

また、基本的にクライアントとのやりとりはすべて自分でやる必要があります。

クライアントの中にはお仕事をしたのに報酬を払わないような悪徳業者も存在します。

クライアントが信頼できるかどうかも自分で判断しなければなりません。

クライアントのやりとりで少しでも不安があった場合はお仕事を受けないほうが良いでしょう!

↓サイトははこちら
仲介手数料無料!@SOHO

パソナグループ運営のクラウドソーシング「JobHub」

「JobHub」はパソナテックのグループ会社「パソナJobHub」が運営するクラウドソーシングです。規模的にはそれほど大きいサイトではありません。

募集中のお仕事数は常時50前後くらいで、今までに実施されたお仕事の依頼数は1万くらいです。

「Job-Hub」のお仕事は「コンペ」と「エキスパート」という2つのタイプに分かれています。

アンケートなどの数分で終わる作業から開発事業などの数か月を要するお仕事まで色々あります。

  • ①コンペ(単発タイプ)
  • 報酬:数千円~3万円程度
  • お仕事例:サイトのロゴやチラシ、バナーの作成など
  • タイプの説明:ワーカーから提出された作品の中から、クライアントが希望にマッチしたものを選ぶタイプです。

作品は複数提出することができ、選ばれると指定の報酬が貰えます。

  • ②エキスパート(長期タイプ)
  • 報酬:数百円~50万円
  • お仕事例:エクセルを使ったデータ入力、エステサロンの覆面調査、サイト構築、システム開発など
  • タイプの説明:クライアントが依頼するお仕事に対して、ワーカーが報酬や納期などを決めて提出するタイプです。

ワーカーから提案された内容(見積り)をクライアントが確認して契約したいワーカーを選びます。

提案した内容が選ばれると連絡があるので、クライアントと詳細事項をやりとりして”契約成立”となります。

↓サイトはこちらから
「Job-Hub」のクラウドソーシング

↓さらに詳しい記事はこちら
会社員や主婦のプチ稼ぎ!「Job-Hub」を紹介

Yahoo!運営の在宅ワーク!Yahooクラウドソーシング

Yahooクラウドソーシングは、YAHOO!運営の在宅ワークマッチングサービスです。Yahoo会員であれば誰でも利用することができます。

お仕事をすると謝礼としてTポイントが貰えます。割と簡単な作業が多く、スキルがなくてもお仕事することができます。

お仕事の種類は、アンケートなどの「数分で終わる簡単な作業」商品の発送などの「スキル不要のお仕事」、データ入力、記事作成などの「ライティング作業」などの経験などのスキルが要らないお仕事がメインです。

ほかに、デザインや開発などのスキル・経験が必要なお仕事もありますが、全案件で80%くらいが割と簡単なお仕事になります。

お仕事数も常時5,000~8,000件くらいあるので、Tポイントをよく利用するような方には特にオススメのサイトだと思います。

↓サイトはこちら
Yahoo!運営のクラウドソーシング!

↓さらに詳しい記事はこちら
簡単な在宅ワーク満載!Yahoo!クラウドソーシング

専門的なお仕事に特化したクラウドソーシング

クラウドソーシングの中にも、「Webサイト関連」や「翻訳専門」」「デザイナー専門」など専門スキルに特化したクリエイターが集まるサイトがあります。

使い方は一般的なクライドソーシングと同じですが、こういったサイトでは通常登録ほかに「クリエイター登録」というのが必要なサイトがあります。

クリエイター登録は、クリエイターのスキルレベルや今までやった仕事内容などを登録することで、クライアントにクリエイターのレベルを知らせるものです。

クライアントは、クリエイターのプロフィールを見ることで仕事のレベルに適した人材を選ぶことができます。

専門的な知識やスキルを持っている方は、一般的なクラウドソーシングのほかに、こういった専門的なサイトを利用したほうが自分に合ったお仕事が見つかると思います。

300以上の翻訳のお仕事に応募できる!「アメリア」ネットワーク

「アメリア」は翻訳に必要な情報がすべてそろう会員数9000人以上の会員制の翻訳者ネットワークです。

アメリアのサービスは主に、「情報収集」「スキルアップ」「仕事獲得」の3つです。

情報収集は、「翻訳情報メルマガ」「ウェブコンテンツ」「情報誌」などがあり、翻訳に関する様々な情報を効率よく得ることができます。

スキルアップには、翻訳を磨くためのトライアル&コンテストなど充実しています。

トライアルは、翻訳会社や出版社等が翻訳者に仕事を依頼する際に、その実力を確認するために行う試験のようなものです。

提出した訳文を第一線で活躍するプロの翻訳者が審査して、その結果をAからEの6つのレベルで示してくれます。

アメリアが主催する各種トライアルで優秀な成績を修めると「ノミネ会員」として登録されます。

つまり、「ノミネ会員」はいわばプロのお墨付きです。翻訳の仕事実績がなくても、「翻訳経 験者」と同等の実力があるとみなされます。

お仕事は、メールでの依頼・納品がほとんどで中間マージン一切なし。アメリアの求人情報は常時約200件です。

初心者歓迎からノミネ会員指定まで、さまざまな求人案件が揃っています。

↓アメリアはこちら↓
翻訳ワーカーのネットワーク【アメリア】

Webサイト関連のお仕事が多数!「Craudia」

アクセス解析やアクセスランキングなどのサービスで有名な「i2i(アイツーアイ)」を運営している「㈱エムフロ」が新たにクラウドソーシング事業を開始!

ある程度スキルが必要なウェブ制作やデザイン、翻訳などのお仕事のほか、オークション出品代行、アンケート協力、マニュアルに沿ったコピペ作業など誰でもできる簡単な作業もたくさんあります。

Webサイトの知識がある方向けのクラウドソーシング

Craudia(クラウディア)でお仕事を依頼するクライアントには、「i2i」を利用していたサイト運営者がそのまま登録して利用している場合も多いです。

そのためお仕事を依頼する方にサイト運営者が多くなり、結果的にWebサイト関連のお仕事の依頼が多くなっています。

もちろん、データ入力や記事作成、内職などの軽作業のお仕事もありますが、サイト関連のお仕事が多いので、サイトの知識がある方はこちらに登録すれば多くのお仕事が見つかると思います。

↓サイトはこちら
サイト関連のお仕事が多数!「クラウディア」

↓さらに詳しい記事はこちら
時間給の在宅ワークも!「クラウディア」を紹介

デジタル素材を売買できる「コンテンツパーク」

コンテンツパークは、「写真」や「イラスト」「動画」「アニメーション」「ゲーム」「アプリ」など、個人で作ったデジタル品を売買することができるサイトです。

会員登録すれば、好きな素材を買ったり売ったりすることができます。イラストを書いたり、写真を撮ったりすることが好きな方にオススメです。

コンテンツパークで素材を売るには、無料会員登録のほかに、簡単なプロフィールを入力する「クリエイター登録」が必要になります。

デジタル素材の利点は、1つ素材を作って登録すれば、ダウンロードされる(売り上げが発生する)たびに報酬が入ってくるという点です。

売れるたびに商品を補充したり、発送したりする必要がないのでコストが全くかかりません。

売れる素材を作るのはとても難しいのである程度のスキルは必要ですが、人気の素材を作ることができれば大きな収入が期待できます。

↓サイトはこちら
デジタル素材を売買できる「コンテンツパーク」

↓さらに詳しい記事はこちら
会社員や主婦の副業に最適!「コンテンツパーク」を紹介

世界中から翻訳のお仕事が集まるサイト「Conyac」

「Conyac」は、ネットでいつでも翻訳のお仕事をすることができるクラウド翻訳サービスです。

「Conyac」には世界中から翻訳依頼があり、翻訳者登録すればすぐに翻訳のお仕事を受けることができます。

「Conyac」には、翻訳者の翻訳レベルに応じたステータスを設けています。

ステータスが上がると貰える報酬額がUPしたり、直接翻訳依頼が来たりします。

ステータスをあげるには、それぞれのステータスごとにある翻訳テストに合格する必要があります。

ほかにも、翻訳コンテストなども開催されているので、翻訳の勉強をしたい方にもオススメです。

↓「Conyac」はこちら
クラウド翻訳サービス「Conyac」

↓さらに詳しい記事はこちら
日本発のクラウド翻訳サービス「Conyac」を紹介

サイト関連のお仕事サイト「チームワーカーズ」

チームワーカーズは、サイト運用に関する様々なお仕事を紹介してくれる在宅ワーク求人サイトです。未経験の方でもOK。

サイトのデザインや解析、改善提案などサイトを運用するために必要なことを手伝ってくれるワーカーの方を募集しています。

チームワーカーズの特徴は、一般的なお仕事マッチングサイトのクラウドソーシングと違い、クライアントへの紹介やお仕事の受注、進行まで専任のディレクターが間に入って管理してくれる点です

お仕事終了後も同じクライアントを担当することができるので、安定した収入が期待できます。

料金体系は、月額固定のため1回受注すると最低でも3か月間は継続してお仕事を受注できます。評価が良ければさらに延長になることも。

サイト運用やデザイナーの経験者の方、フリーランスや主婦、サラリーマンの副業まで様々な方がお仕事しています。

↓サイトはこちら
サイト関連の求人サイト「チームワーカーズ」

↓さらに詳しい記事はこちら
サイト運用の手伝いをするお仕事!「チームワーカーズ」

在宅ワークのお仕事を紹介してくれるサイト

クラウドソーシングは、在宅ワークの様々なお仕事が集まりますが、一般的にお仕事は自分で探す必要があります。

ここでは、サイトに登録すると希望した内容にマッチしたお仕事を紹介してくれる在宅ワーク求人サイトを紹介します。

なお、こういったお仕事を紹介してくれるサイトには、いわゆる悪徳業者が混じっている場合が多いです。

ここで紹介しているサイトは、大手のASPに登録されているサイトのため簡単な審査はしていますが、当方で優良サイトかどうかの確認はしておりません。

もし、お仕事をするのに少しでもお金が必要と言われたら契約はしないようにお願いします。信頼できるかどうかはご自身で判断して下さい。

無料在宅ワーク紹介サイト「e-work」

定番のASP(広告代理店)の「アムルメディア」に登録されている在宅ワークのお仕事紹介サイトです。

パソコンを使った「簡単な入力業務」から「WEBサイト製作」「パンフレット製作」「ネットショップ」「メールオペレーター」など多種多様な在宅のお仕事があります。

無料会員登録をすると、希望した内容に応じて次のようなお仕事を紹介してくれます。

  • <在宅ワークのお仕事例>
  • ・パソコンを使ったデータ入力業務
  • ・企業、個人向けホームページ製作
  • ・パンフレットレイアウト業務
  • ・ソフト製作、システム開発
  • ・メルマガなどの原稿を記載するライター業務
  • ・ネットショップ・アフィリエイト業務
  • ・携帯メールオペレーター
  • など

無料登録後、お仕事紹介会社とのメールや電話でのやり取りから詳細を確認、条件が合えばお仕事スタートとなります。

↓求人サイトはこちら
無料在宅ワーク紹介サイト「e-work」

主婦のための在宅ワーク!「主婦ワーク」

主婦の方を対象にした在宅のお仕事を紹介してくれるサイトです。運営会社は「株式会社ステップ」という会社。

初心者向けの簡単な文字入力のお仕事から、上級者向けのショップ運営までワーカーさんのスキルに適したお仕事を無料で紹介してくれます。

「主婦ワーク」には、家事育児も両立できる「家庭重点タイプ」、在宅ワーク未経験の方でも安心の「在宅ワーク初心者タイプ」、本格的に稼ぎたい方向けの「がっちりタイプ」などがります。

主婦の方のワークスタイルに合わせたお仕事プランを無料で提案してくれる、特に主婦向けの求人を提供している在宅ワーク応援サイトです。

↓求人サイトはこちら
主婦のための在宅ワーク!「主婦ワーク」

自宅で出来るお仕事を紹介!「おうちdeわーく」

お家でできるお仕事、在宅ワークを紹介してくれるサイトです。運営は「株式会社ワークサーポート」という会社。

データ入力などの入力業務をメインに、「Web作成」や「テープ起こし」「ネットショップ」などのお仕事を紹介してくれます。

紹介してくれる在宅ワークの種類と、お仕事に対する報酬については次のような感じになります。

  • <入力業務報酬例>
  • データ入力:0.2円/1文字
  • 原稿作成:50円/1原稿
  • リスト作成:10円/1件あたり
  • <その他の在宅ワーク>
  • Webサイト作成:5,000円/1件
  • テープ起こし:300円/10分
  • 記事作成:100円/1記事あたり
  • サイトやネットショップ管理:出来高制

お仕事の応募は、応募フォームに名前や住所、連絡先、希望するお仕事などを入力して送信すれば、後日お仕事の詳細について説明してくれます。

↓求人サイトはこちら
自宅で出来るお仕事を紹介!「おうちdeわーく

↓こちらも同じ会社が運営する別の求人サイト
主婦向けの求人サイト「主婦わくワーク」

自分のできることを出品して稼ごう!

「愚痴を聞きます」「悩みの相談にのります」「似顔絵を書きます」「ダイエット方法を教えます」「写真を撮ります」「一緒に飲みに行きます」「ホームページ作ります」などなど。

「ココナラ」や「エニタイムズ」では、「自分のできることを登録(出品)」してお仕事にすることができます。

ネットや電話を使って会わずにやりとりできるお仕事から、依頼者の元に行ってお仕事するようなものまで様々な”できること”が登録されています。

基本的に利用登録は完全無料。お仕事の内容や報酬も自分で決められるので、自分の都合に合った仕事ができるのが一番の魅力になります。

自分の得意なことを売り買いできるサイト「ココナラ」

ココナラは、今まで経験した知識やスキルを出品することができるフリーマーケットです。

「就職相談」「子育て相談」「投資のやり方」「似顔絵作成」「エクセルの使い方」など、”自分のできること”を出品することができます。

使い方や相談ごとは、ビデオチャットで教えてもらったり、電話で相談することも可能です。

スキルの出品は、会員登録すれば誰でも出品することができます。

出品の仕方は、フリマやヤフオクなどに出品する場合と同じような感じです。「自分のできること」を商品として出品します。

出品したことがある方ならすぐにわかると思います。オークションに出品した経験がない方でもサイトに手順が書いてあるので簡単です。

なお、会員登録から出品まで無料で利用できますが、スキルが売れた場合に限り売り上げ額に応じた手数料が差し引かれます。

↓ココナラはこちら

↓さらに詳しい記事はこちら
自分のスキルが売れる!「ココナラ」を紹介

近所で助け合いのお仕事「エニタイムズ」

エニタイムズ(AnyTimes)は、お仕事したい方が自分のできることを登録して、お仕事をしてほしい方が登録してある中からやってほしいものを選ぶというシステムです。

ここは、基本的に「近所で会って助け合う」というコンセプトのサイトですので、データ入力作業のようにネットを介して完成品を送るようなお仕事は少ないです。

掲載されているお仕事は「引越しを手伝います」「恋愛相談にのります」「マッサージをします」「エアコンの掃除をします」など、ほんとに自分のできること、経験したことです。

報酬額やお仕事の時間や進め方などは自分で決めることができるので、工夫次第で自由度が高い色々なお仕事ができると思います。

なお、基本的に個人間のやりとりになりますので、近所で顔を合わせても良いという方向けのお仕事になります。

↓サイトはこちら
近所の助け合い!エニタイムズ

↓さらに詳しい記事はこちら
近所のお手伝いアプリ「エニタイムズ」を紹介

初心者向け在宅ワーク入門編

在宅ワークは、「自宅で好きな時間に自分のペースでお仕事ができる」ということで、なかなか時間の取れない子育て中の主婦などに人気のスタイルです。

今では、パソコンだけでなくスマホを使ってお仕事することもできるので、通勤時間や休憩時間などの空いた時間に気軽にお金稼ぎができます。

「在宅ワークに興味があるけど、自分にできるか不安」という方も多いと思います。

ここでは、在宅ワークを始める前に知っておきたい在宅ワークをするための「在宅ワーク基礎知識」について紹介しています。

在宅ワークの特徴は

在宅ワークの最大の利点は、「自宅でお仕事ができる」という点です。

子育て中の主婦や、傷害者の方など通勤が困難な方でも収入が得られるということで人気があります。

ほかにも在宅ワークには、次のような大きなメリットがあります。

■自分好きな時間にできる
在宅ワークのお仕事は、「完全出来高制」ですので、納期までに仕上げられれば、そのスケジュールは自分で決められます。

あまり時間の取れない方は、「1日2~3時間程度の業務希望」などしっかり希望を伝えるようにしましょう。

■収入は自分次第
在宅ワークのお仕事は、時給制ではなく「出来高制」ですので、もらえる報酬は「在宅ワーカーさんの努力次第」です。

たくさんお仕事をこなせば、それだけ給料もアップします。

在宅ワークのお仕事でスキルはとても重要です。専門的スキルがあれば継続的に高収入を得ることができます。

あまり自信のない方は、通信講座などもたくさんあるので、受けて見るのもいいと思います。

通信講座には技能アップ以外にも、「効率的に稼ぐ方法」や「マル秘テクニック」など、在宅ワークに役立つ知識も学べるので継続的な高収入に繋がると思います。

まずは何ができるか考えよう!

単に「在宅ワーク」といっても自宅で行えるお仕事にはいろいろな種類があります。

「データ入力」や「記事作成」のようなパソコンを使った簡単な作業から、「梱包」や「シール貼り」などパソコンを使えない方でもできる手作業の内職まで様々です。

たいてい、報酬が高いほどそれに応じたスキル(技能)が必要になります。

「在宅ワークが全くの初めて」という初心者の方は、まずは、「自分に何ができるか」を考えることから始める必要があります。

■自分の得意な分野は何か
資格があるなど専門的なことができる方はお仕事をする上でとても有利です。よくわからないという方は、得意なものを考えればいいと思います。

例えば「イラストが得意」とか、「編み物が得意」とか・・・パソコンが自宅にあるという方は、「どの程度使いこなせるのか」「どんなソフトを使えるのか」などです(ワードが使える、エクセルが使えるなど)。

■お仕事ができる時間、希望する収入
何ができるかを理解できたら、自分にできると思われる在宅ワークの中から、希望する収入や1日に取れる時間などを加味して、自分の環境に一番合ったお仕事を選びます。

たとえお仕事が出来ても、時間が取れなくて納期に間に合わず、毎回徹夜作業になってしまう在宅ワーカーさんも少なくありません。

長く続けるためには、無理せず自分に一番合ったお仕事を選ぶようにしましょう。

お仕事をする前に準備するもの

パソコンを使った在宅ワークでは、パソコンやインターネット環境以外にも、在宅ワークの種類に応じた専用のソフトが必要です。

  • <仕事の種類と必要スキル>
  • ①データ入力、テープライター
  • ワード、エクセル、エディタなど
  • ②ウェブ製作
  • ホームページ作成ソフト、PhotoShop、FTPソフト(転送ソフト)など
  • ③イラストレーター、グラフィックデザイナー
  • Adobe Illustrator(イラスト作成ソフト)、Photoshop(画像編集ソフト)など
  • ④CAD
  • 「AutoCAD」「Jw_cad」など専用のソフト
  • ⑤アフィリエイター
  • ホームページ作成ソフトなど

※)お仕事をするのに専用のソフトが必要などと言って、高額のソフト代などを要求してくる会社には注意が必要です。

「初期投資が必要な会社とは契約をしない」ことがトラブル回避の基本です。

お仕事までの手順について

在宅ワークでは企業の発注する業務を請負う形でのお仕事がほとんどです。ここでは、その一般的なお仕事の手順について紹介します。

①求人の検索・応募
インターネット上の在宅ワーク求人サイトに登録して、サイトで掲載されている求人の中から希望する求人へ応募します。

サイトによっては求人サイトから直接資料請求して、仕事の内容や報酬などを確認後に応募などのパターンもあります。

②仕事の契約
企業とのメールや電話でのやり取りで話がまとまれば、企業からWEB上、あるいは郵送で送られてくる契約書に同意して雇用契約となります。

納期や報酬などでトラブルにならないように、契約書はしっかり確認してから同意しましょう!

③納入・報酬の受け取り
納入は、インターネット上で専用のソフトを使って納入したり、郵送により納入したりします。

報酬は、たいてい納入後の数日~1週間程度で指定の口座に振り込まれます。

納入・報酬の受け取り方などは、ホームページあるいは請求した資料に詳しく書かれているのでしっかり確認しましょう。

トラブル回避のためにもわからないことは、しっかり確認しておくことが大切です。

在宅ワークの種類について

在宅ワークには、大きく分けて「パソコンを使ったお仕事」とパソコンを使わない」「手作業で行えるお仕事にの2つに分けることができます。

ここでは、パソコンを使った在宅ワークとパソコンを使わない手作業の在宅ワークの中から、よく知られているものを厳選して紹介します。

パソコンを使った在宅ワーク

データ入力などパソコンを使った在宅ワークでよくある職種を紹介します。

パソコンが使える方向けの在宅ワークです。スマホでも可能なお仕事もあります。

  • <パソコン必須の在宅ワーク例>
  • ■データ入力
  • 手書きや印字された文章を、パソコンを使って入力するお仕事です。
  • 文字だけを入力する「ベタ入力」や指定されたフォームに入力するタイプやレイアウト的な要素を含んだものもあります。
  • ・Word・Excelを使用したコンテンツ作成/1コンテンツ : 1,000円~
  • ■テープライター
  • 対談や取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こすお仕事。
  • 全国どこでも在宅でお仕事可能。60分テープ1本の書き起こしで、1万円~の報酬です。
  • ■WEBデザイン、WEBサイト製作
  • 企業やお店、団体、個人のWEBサイトを制作するお仕事。
  • 登録会社などを通して受注するケースが一般的だが、営業力、スキルがあれば直接仕事を請けることも可能です。
  • 1ページあたり1万円など
  • ■デザイナー(イラストレーター、グラフィックデザイナーなど)
  • ポスター、チラシ、カタログ、新聞広告、電車の社内吊り、DM、商品パッケージなどに掲載するイラスト・グラフィック写真などをデザインするお仕事。
  • ■CAD図面作成
  • 「AutoCAD」「Jw_cad」など専用のソフトを使った図面のトレース作業など。建築などの図面作成で、1図面あたり3,000円~など
  • ■プログラマー
  • ソフトを制作したり、Webサイトと連動させたデータベース、CGI、PHPなどを作るお仕事。
  • さまざまな種類の言語を用いて、SEなどの設計のもと、プログラムを作っていきます。
  • 報酬は、在宅ワークの中ではとても高く、月数十万円になることもあります。
  • ■アフィリエイター
  • ブログやホームページに広告を掲載して収入を得るお仕事。人気のホームページになれば、月10万円以上稼ぐことも可能!
  • サイト運営ができれば個人でもできる在宅ワークです。

パソコンを使わない手作業の在宅ワーク

ここでは、手作業でできるパソコンがいらない在宅ワークを紹介しています。パソコンが使えないという方は、在宅ワーク選びの参考にしてください。

  • <パソコン不要の在宅ワーク例>
  • ■在宅コールスタッフ
  • クライアントに代わり、商品受注などを自宅電話で受けるお仕事。固定電話さえあればお仕事ができる女性用の高収入在宅ワーク!
  • 1日3時間、週4日のお仕事で月8万円など
  • ■さし絵ライター
  • イラストほど難しくなく、しかも5~10cm四方のカット1点で4,000~5,000円相当という効率のよい収入が得られる在宅ワーク。
  • ■かけはぎ
  • 衣服の虫食いやタバコの焦げ穴、かぎ裂き傷などを共布を使って跡形なく修復するお仕事。自宅でできる主婦に最適の在宅ワークです。
  • ■建築模型作成
  • 住宅1件の模型製作で3万円~、 ビル・マンションなら1件あたり8万円~、男女を問わずできる人気の高収入在宅ワーク。工作気分で楽しみながらできます。
  • ■翻訳のお仕事
  • テレビの字幕や雑誌・小説などの英語を日本語に翻訳するお仕事。
  • 翻訳は、人によって訳し方が違うので、その場面に最も合った日本語に訳すには、ある程度の国語力も必要になるお仕事です。
  • ■梱包やシール貼りなど
  • スキルがいらない在宅ワーク。そのため単価も低い。数をこなせばある程度稼ぐことも可能です。

在宅ワークで本格的に収入を得るには、ある程度のスキルが必要になります。専門的なスキルがあれば、継続的に高収入を得ることも可能です。

本気で稼ぎたいという方は、在宅ワークだけでなく、就職・転職にもとても有利になる”スキルアップ”を考えることも大切です。

クラウドソーシングの基礎知識

クラウドソーシングを提供している会社も色々ありますが、基本的には仕事の受注者と依頼者の仲介を主なサービスとしています。

そのサービス料として、仕事か完了して依頼者から支払われる報酬の10~20%”システムの利用手数料”として取られます。

登録から掲載されている案件の閲覧、お仕事の応募などお仕事をするまでは無料で利用できます。

中には仲介手数料無料のサイトもありますが、ほとんどのサイトは報酬が支払われる時点でその10~20%が差し引かれる形が多いです。

どのクライドソーシング会社を選べば良いの?

クラウドソーシングサイトも、運営会社によってシステムに多少違いがありますが、まずは登録企業が多いサイトを選ぶのがいいと思います。

登録している企業が多ければ、お仕事の種類もたくさんあるので、様々な条件の中で自分に一番合ったお仕事を選ぶことができます。

そのほか、登録している会員数(働いている在宅ワーカーさん)が多いサイト、運営実績が長いサイトも健全なサイトの目安になります。

また、サイトによっては「システム手数料が高い場合もあるので、利用する前に事前に確認しておいたほうがいいと思います。

  • <サイトを選ぶ目安>
  • ①登録企業(お仕事)が多い
  • ②会員数が多い
  • ③運営実績が長い
  • ④システム手数料など

手数料は安いほうがもちろん良いですが、それよりもサポートがしっかりしているとか、会員数や掲載されている仕事数が多いことのほうが重要です。

一番必要なものは、自分にできるお仕事があるかどうかですので、まずはサイトでお仕事を検索してどういった案件があるか確認しておきましょう!

また、ほとんどのサイトは、お仕事終了後にお互い(クライアント・作業者)を評価するシステムがあります。

お仕事に応募する前に、「クライアントの評価を確認する」のもトラブルを回避し、在宅ワークでスムースに稼ぐためにとても大切なことです。

サイトを選ぶ際の注意点

以前のクライドソーシングには、お仕事をしたのに報酬を支払わないような悪徳業者もかなり混じっていました。

その対策として、契約した時点で仲介サイトが一旦受注者から報酬を受け取り、仕事が完了すると仲介サイトからワーカーのほうに報酬が支払う仕組みに変わりました。

こういった形で運営サイトが仲介をしてくれることで「不払い」などのトラブルが少なくなっています。

さらに、サイトによってはお仕事の紹介やクライアントのやりとりまで管理してくれるサイトもあります。

代わりにシステム手数料が高くなる場合がありますが、サポートが充実するのでトラブルになっても運営者側が対応してくれます。

手数料が多少高くなっても、安心してお仕事ができるというのはスムースに仕事をする上で大きなメリットになります。

一方、「手数料がまったくかからない」というサイトもあり、こういったサイトでは、仲介サービスがない場合も多く、不払いなどのトラブルがあっても対応してくれません。

手数料がかからない分、トラブルが発生しても自分で対応しなければならず、スムースにお仕事が進まないことも多いです。

どういったサイトを選ぶかは、しっかりサイトのシステムを確認したうえでお仕事を開始したほうが良いでしょう。

トラブルを回避するには

在宅ワークのお仕事は、アルバイトと違い自宅で仕事をして、ネットや郵送などで納品をするため、事前にちゃんとした打合せをしないと後でトラブルになりやすいです。

特に、「報酬や納期、お仕事での注意事項」など、お金のことや仕事の内容についてはトラブル回避のためにしっかり確認しておいたほうがいいと思います。

「ちゃんと納品したのにやり直しになったりして、結局報酬がもらえない」などのトラブルも多いです。

しっかり打合せをして、わからないことはちゃんと質問しておきましょう。なお、気をつけていてもトラブルになることもあります。

こちらが悪い場合だけでなく、あきらかに向こうが悪い場合もあるので、そのような場合には、まずはサイトの管理者に連絡しましょう。

それでも改善されない場合は、クライアント(お仕事の受注先)を変更するのが一番だと思います。

残念ですが、ネットの場合は、法的措置に持っていくことが難しいため、サイトの管理者でも100%解決するのは難しいです。

仕事を請ける前に気づければ一番ですが、実際に請けた後でも、このクライアントは駄目だと思ったらすぐに別の業者に変更するのが一番だと思います。

また、悪徳業者の場合には、管理者に報告すればサイトから削除されたりもありますが、お金を振り込んでしまった場合などの保証までは難しいのでそのような業者に引っかからないように気をつけましょう。

悪徳業者について

ネット上にあるサイトの中には、登録情報を元に一番あったお仕事を、サイト側から紹介してくれるようなサイトもありますが、そのようなサイトには詐欺まがいのサイトも多く、悪徳業者と繋がっている場合もあります。

特に、「お仕事をするのにお金がかかる」時は詐欺の場合が多いので決してお金を払うようなことはしないで下さい。

例えば、教材に○○万円かかるとか、ソフト代が必要とか、お仕事をするのにトレーニングが必要で、その料金が○○万円かかる・・・など。

また、「試験に合格すればお仕事をもらえる」とか、「講座を受講しないとお仕事がもらえない」などと言ってその受講料に多額のお金を取られるケースも多いです。

このようなサイトは、個人運営の場合や、詐欺グループが運営している場合が多く、詳しい内容をサイト上に公開していない場合が多いです。

メールや電話で勧誘に近い形で紹介してくるので、なかなか断れにくい状況になってしまって、お金を払っても仕事を請けてしまう状況になることも少なくありません。

一方、クラウドソーシングのように1つの仲介サイトに多くの企業が集まるようなサイトでは、ワーカーのほうでお仕事を自由に選択できるので詐欺に合う確率が格段に少なくなります。

もちろん、怪しい業者が紛れ込んでいる場合もありますので、クライアントの”実績や評価”はしっかり確認しておくことが大切です。

もし、詐欺にあってしまった場合には、お近くの消費者センターなどに相談しましょう。

詐欺の相談については、現在ではネットでもたくさんのサイトがあり、たいてい無料で相談に応じてくれます。

クラウドソーシングの記事まとめ

クライドソーシングは、仕事を依頼したい方が仕事の内容や報酬などを登録しておき、仕事をしたい方が登録してある案件の中から好きなものに応募する形のお仕事マッチングサイトです。

登録してある案件は、在宅で行えるお仕事がほとんどで、登録から仕事に応募するまでは無料で利用できます。

仕事の依頼者は企業や個人の方で、受注者は主婦やOL、フリーランス、サラリーマンなど、お家で副業を希望する様々な方が利用しています。

クライドソーシングには、スキルが要らない簡単なお仕事から今まで経験したことが生かせる専門的なお仕事まであらゆる仕事が集まります。

「もう少し副収入を得たい方」「自分のスキルを上げたい方」「空いた時間を有効に使いたい方」「フリーランスの方」など、自宅で副業や在宅ワークを探している方にオススメです。

在宅ワーカーの心得について

「在宅ワーク」といっても仕事ですので、仕事を受けるワーカー側もちゃんとした「プロ意識」が必要です。

ここでは、在宅ワークのお仕事をする上で最も大切な「納期」をメインに「在宅ワーカーの心得」について解説しています。

請け負ったお仕事の納期について

在宅ワークだけでなく、すべての仕事において”納期を守る”ということはとても大切です。

納期を守れない方には、当然お仕事は回って来ないですし、納期遅れは会社にも大変迷惑がかかります。

在宅ワーカーさんの中には、納期に追われて毎回徹夜作業になってしまうという方も少なくありません。

お仕事を請けるときは、自分のできる時間や環境、スキルなどを理解してあまり欲張らないようにしましょう。

■現在の在宅ワーカーさんの現状
現在、「在宅ワーカーさんの質はたいへん低くなっている」と言われています。

上記のような徹夜作業までして納期を守ろうとする「プロ意識の高い」在宅ワーカーさんもたくさんいますが、納期遅れを繰り返してしまう「プロ意識の薄い」在宅ワーカーさんも多いのです。

在宅ワーカーさんの中には、請けた仕事を途中で投げ出してしまう方もいるようです。

「納期遅れの連絡もないまま音信不通になってしまう」というパターンです。

納期が間に合わないくらいなら、仕事を請けない方がいいと思います。

相手の方にも迷惑がかかりますし、「減給」や「お仕事を減らされる」という原因にもなります。

無理せず、自分に合った量の仕事を請けるようにしましょう。

■納期が間に合わない場合は
どうしても納期が間に合わない場合は、必ず事前に担当者に連絡を入れましょう。連絡はできるだけ早いほうがいいです。

相手の方も対応がしやすくなるので、納期が間に合わないと分かった時点で連絡を入れるようにしましょう。

プロ意識をもってお仕事をしよう!

「在宅ワーク」でお仕事をしようと思っている方の中には、在宅ワークのお仕事を「簡単・楽々・高収入」というイメージを持って軽い気持ちで応募してくる在宅ワーカーさんも多いようです。

たとえ受けた在宅ワークの内容が簡単なお仕事であっても、それは仕事であって遊びではありません。

依頼している企業も遊びで仕事を頼んでいるわけではないので、普通に会社に勤めている場合と同様、任された仕事への責任感を持つ「プロ意識」が必要です。

■よくあるパターン
最初はみんな、たいてい「できます、がんばります」といって仕事を請けます。

しかし、プロ意識の薄い主婦の方などは「子供が熱を出したから」とか「友達が家に来たから」などと言って簡単に仕事を投げ出してしまいます。

また、納期直前になって「やっぱり出来ませんでした」という在宅ワーカーさんも多いです。

間に合わないと思ったら、納期の直前ではなくできるだけ早く連絡を入れるようにしましょう。

会社にも大変迷惑をかけることになるので、請けたからにはプロ意識をもって仕事をするようにしましょう。

在宅ワークでよくある疑問・質問

在宅ワークをはじめるにあたって、未経験の方にはよくわからないことも多いかと思います。

ここでは、在宅ワーク初心者の方の「よくある疑問・質問」についてわかりやすく紹介しています。

よくある疑問に対する回答

Q1:在宅ワークの経験がありません。初心者でもお仕事ができますか?
在宅ワークの中には、経験が必要な職種もありますが、たいてい未経験者でもお仕事可能です。

また、未経験者OKのところは、初心者のためのサポートもあるので、問題なくお仕事ができると思います。

ただ、仕事ですので、「納期を守る」などプロとして最低限の意識は必要です。

Q2:パソコン初心者ですが、お仕事ができますか?
お仕事の内容にもよりますが、データ入力などの在宅ワークであれば、キーボードの入力が出来る程度でもお仕事はできます。

会社によって初心者の方のための「研修制度」などもあるので安心です。

研修によってお仕事を請けられるレベルまで到達したらお仕事ができるようになります。

Q3:年齢制限はありますか?
18才以上の場合がほとんどですが、会社によって20才以上の場合もあります。

また、未成年の場合でも「保護者の同意」があればお仕事ができる場合もあります。

Q4:必要なパソコン環境は?
インターネット環境は最低限必要です。メール環境も会社とのやり取りに必要になります。

Q5:必要なソフトは?
在宅ワークの種類によって専用のソフトが必要です。

ワードやエクセルなどは一般的に使う場合が多いので、揃えておいた方がいいと思います。

Q6:応募すればすぐにお仕事ができますか?
応募先の企業からのお仕事に関する条件の確認や、企業側が求める人材であるか否かの選考、またお仕事を希望する方々の条件面での折り合い次第です。

詳細は会社の募集要項や業務内容などに記載してあります。

Q7:どのくらいの収入になりますか?
お仕事の種類やお仕事の数、処理件数、在宅ワーカーさんのスキルなどによります。

データ入力などの簡単な作業でも、効率的にお仕事をすることで月10万円以上稼ぐことも可能です。

Q8:どのようにお仕事をすればいいかわかりません。
お仕事を請けるとマニュアルが配布されるので、その指示通りに作業すればいいと思います。

不明な点や質問がある場合は、事前に確認をした方がいいでしょう。

Q9:お仕事のキャンセルは出来ますか?
キャンセルは可能ですが、減給やお仕事を減らされることもなるので、受けた仕事はできるだけキャンセルしないほうがいいと思います。

副業を始める前の確認・注意事項

減給、ボーナスカットなど、不況により給料が大幅にカットされる中、減少した収入を補うために副業をするサラリーマンや主婦の方が増えています。

しかし、本業と兼業しながら行う副業には、様々な問題が発生します。

このページでは、本業をしながらスムーズに副業を行う前に確認しておきたい事項について解説しています。

まずは、自分の生活スタイルに合った無理のない副業から始めるようにしましょう。

サラリーマンの方は会社の就業規則を確認しよう

会社勤めのサラリーマンの場合、就業規則などで副業を禁止している会社もあります。

一般的には、副業が禁止されるのは、就業時間内に行うことで、就業時間外のプライベートな時間までは規制できないのが普通です。

しかし、以下のように「副業を行うことにより会社に不利益をになるような場合」は副業禁止が有効になります。

  • <副業が禁止になる場合>
  • ①睡眠不足など本業の仕事に支障をきたすような、副業による働きすぎ
  • ②就業している会社の競争相手を副業にする
  • など

一般的には、上記のような要件に該当しなければ、副業をしても良いことになりますが、これらを判断するのは会社側になるので、副業については会社側に確認する必要があります。

■会社が副業を認めていない場合

それでは、会社が副業を許可していない場合は、副業をあきらめるしかないのか。

これについては、必ずしも副業禁止である場合だけではありません。

「会社の上司などに相談」することで、「例外として副業を認められる」場合もあります。

会社が副業を禁止している時には、まずは信頼できる上司に相談してみましょう。

最悪の場合、会社の許可なく副業を行うことになりますが、会社が副業を許可制にしている場合はきちんと許可を得てから副業を行うべきです。

隠れてやることはトラブルになるので、できるだけやるべきではありません。

ですから、サラリーマンの方はまず、副業を始める前に会社の就業規則などを確認して、副業を禁止していないかどうかを事前に確認することが大切です。

主婦の副業は年収130万円を超えないこと

旦那の収入源によりパートなどに働きに出たり、在宅で副業を始めたりする主婦の方が増えています。

主婦の方が働く場合に特に気をつけたいのが、副業の年収が130万円を超えてるか否かです。

主婦の方の中には、103万円がボーダーラインだと思われている方も多いようですが、103万円を超えることにより発生する所得税については、たいした金額ではないのでそれほど気にする必要はありません。

しかし、年収が130万円を超えると、加えて『国民健康保険』と『国民年金』を自分で負担しなければならなくなります。

ですから、扶養家族の主婦の方がパートや在宅副業などをする場合には「年収が130万円を超えないようにする」か、130万円を大きく超える「年収150万円以上」の収入になる副業をしましょう。

20万円を超えたら確定申告を

副業により副収入を得たら原則として”確定申告”が必要になります。

サラリーマンが本業以外に収入を得る場合、副業による所得(収入から経費を差し引いた金額)が20万円を超えた場合にのみ確定申告する必要性が生じます。

確定申告をするにはまず、確定申告書が必要になります。確定申告書は、お住まいの管轄の税務署でもらうほか、国税庁のホームページからでもダウンロードできます。

ちなみに、主婦が副業で個人起業している場合、夫の扶養扱いにするには所得が38万円以下になってなければなりません。

扶養のままにしたいなら収入から経費を引いた金額が38万円以下になるように調整するようにしましょう。