使うほどお得なポイントサイト!ちょびリッチを完全攻略

ちょびリッチは、2004年から長期運営している”ちょびっとリッチ”になれるポイントサイトです。

300万人以上の方が利用しており、可愛いキャラクターも結構人気になっています。

運営している会社はそれほど大きくないですが、大手のポイントサイトと同じくらい充実したコンテンツがあります。

タイピング」や「WEB調査」「記事作成」といった簡単なお仕事もあるので、比較的ポイントが貯めやすいお小遣いサイトです。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

ちょびリッチの基本情報

ちょびリッチの基本情報

運営会社 株式会社ちょびリッチ
運営開始 2002年
利用年齢 12歳以上(未成年は親の同意が必要)
pt単価 2pt=1円
登録報酬 なし
紹介報酬 500pt+2ティア(40%)
最低交換ポイント 1,000pt(500円)~
ポイント交換商品 現金、ギフト、他社ポイントなど
ポイント有効期限 1年以上ポイント獲得がない場合に失効

ちょびリッチの特徴について

ちょびリッチの特徴は

  • 楽天市場の全商品でポイント還元
  • ポイントを貯めるコンテンツが充実している
  • 記事作成やタイピングなどの簡単なお仕事も可能
  • ランク制度で使うほどお得に

などが挙げられます。

また、健全なサイト運営のため、安心・安全サービスを宣言している「JIPC(日本インターネット協議会)」にも加盟しています。

プライバシーポリシーも、”日本プライバシー認定機構”の「TRUSTeプログラム」を取得しているので、個人情報の保護についてもしっかりしているサイトです。

株式会社ちょびリッチは、株式の上場はしていませんが、運営実績も長いので、大手のポイントと同じくらい安心できると思います。

ここからは、”ちょびリッチ”の人気コンテンツについて紹介していきます。

楽天市場の買い物がお得に

ちょびリッチは、楽天と提携しているので、ちょびリッチ経由で楽天市場で買い物をすれば、すべての商品でポイントが還元されます。

還元率はほとんどが1%ですが、楽天市場で高い買い物をするときには、ちょびリッチ経由にすれば結構お得になります。

また、「最大35%還元される高還元ショップ」や「100%還元で実質無料になる商品」など、買い物でお得になる案件がたくさんあります。

ネットでの買い物をするときは、ちょびリッチ経由がお得です。

毎月5の付く日がお得に

ちょびリッチでは、毎月5日、15日、25日を「ちょびリッチの日」として、対象店舗の買い物でポイントが2倍になっています。

対象のショップには、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などの有名ショップがあります。

対象の店舗をよく利用する方は、この日に買い物をすればポイント2倍になるのでお得になります。

充実したモニター案件

ちょびリッチのモニターには、実際にお店を利用する「リアルモニター」や、通販で商品を試すことができる「通販モニター」などがあります。

応募できるモニターの数も多いので、自分の気に入るモニターが見つかると思います。

ほかに、近くのコンビニやスーパーで商品を購入する「テンタメモニター」や、購入した商品のレシートの写真を撮って送るとポイント貰える「クーポンモニター」などもあります。

ちょびリッチの無料ゲームについて

ちょびリッチには、「ガチャ」や「ビンゴ」「スロット」など、プレイするとポイントが貰えるゲームがあります。

このような無料ゲームは、ほとんどのポイントサイトにありますが、結論から言うとほとんど稼げません。

試しに、ちょびリッチが「無料で稼げる最強コンテンツ」とアピールしている「無料ガチャ」を10日間プレイしてみました。

「無料ガチャ」は、1日1回スマホから無料でプレイできるちょびリッチがオススメしているゲームです。

「ハズレもありますが、当たれば最大100pt当たる!」と書いてあります。

その「稼げる最強コンテンツ」というガチャを10日間毎日プレイしましたが、結果はすべてハズレでした。

「ビンゴ」や「スロット」なども、同様にプレイしましたが全く当たりません。

ゲームパークのように確実に稼げるゲームもありますが、1回のゲームで稼げる金額は0.05~0.1円くらいです。

 

100回プレイしても、5~10円程度にしかならないので、ゲームコンテンツで稼ぐのは時間の無駄だと思います。

 

簡単な作業で稼げる「ちょびワーク」

ちょびワークは、ちょびリッチで利用できる簡単なタスク案件です。

データ入力」や「記事作成」「WEB調査」など、簡単なお仕事でポイントを貯めることができます。

募集案件は少ないですが、ちょっとした作業で稼ぎたい場合にオススメです。

ただ、ちょびワークも募集中の案件がとても少ないので、こちらもそれほど稼げないと思います。

使うほどお得な会員ランク!

ちょびリッチでは、2017年12月から利用者がお得になる「会員ランク制度」が始まりました。

ランクは全部で5段階あり、最高位の”プラチナランク”になれば、買い物やアンケートなどで獲得するポイントが15%アップします。

ランクアップの条件は、過去6か月間に利用した広告の回数または、獲得ポイント数によってランクが決定します。

ランクアップの条件

  • レギュラー:登録時のステータス
  • ブロンズ:利用1回または500pt獲得
  • シルバー:利用3回または5,000pt獲得
  • ゴールド:利用6回または20,000pt獲得
  • プラチナ:利用12回または30,000pt獲得

ランク特典は「お買い物」「アプリダウンロード」「アンケート」「モニター」の4つのコンテンツで獲得ポイントがアップします。

ランクとポイントアップ率

  • ブロンズ:アンケートのみ5%アップ
  • シルバー:4つのコンテンツで5%アップ
  • ゴールド:4つのコンテンツで10%アップ
  • プラチナ:4つのコンテンツで15%アップ

また、プラチナランクの方は、”Amazonギフト券”や”nanacoギフト”などの指定商品に交換すると、ボーナスポイントが貰える特典もあります。

さらに、登録から1年以上経過している方で、一度でもプラチナランクになっていれば、永久にゴールドランク以上が確定します。

高ランクが維持しやすいのも、ちょびリッチの特徴の1つです。

少し特殊な紹介制度

ちょびリッチの紹介制度は、お友達1人紹介で500ポイント、さらに紹介したお友達が獲得したポイントの40%が還元されます。

40%の還元率は一見凄そうに見えますが、「ちょびとも」というアイコンが表示された案件のみとなっています。

なお、実際に登録して探してみればわかりますが、「ちょびとも」のアイコンがある案件はとても少ないです。

全ての案件で40%も負担すると、負担が大きくなるので、広告自体の報酬を下げなければならなくなります。

最近よくみる手法ですが、広告利用による報酬を高く保ちながら、紹介報酬も高いとアピールするための戦術だと思われます。

紹介制度を利用しない方には関係ありませんが、利用する方は40%の還元率はないと思ったほうが良いと思います。

ポイントの交換について

貯めたポイントは、2pt=1円として現金や電子マネーなど、20種類以上の商品と交換できます。

交換の際の手数料は、ほとんどの商品が無料で交換できます。

現金交換の場合のみ、ちょびリッチ指定の銀行以外に交換する場合は、150円の振り込み手数料がかかります。

交換商品の一覧

銀行振込

  • 住信SBIネット銀行(1,000pt→500円、手数料無料)
  • 楽天銀行(1,000pt→500円、手数料無料)
  • ジャパンネット銀行(1,000pt→500円、手数料無料)
  • ゆうちょ銀行(1,000pt→500円、手数料150円)
  • その他金融機関(1,000pt→500円、手数料150円)
  • pring(1,000pt→500円、手数料無料)
  • PayPal(1,000pt→500円、手数料無料)

電子マネー(手数料無料)

  • WAONポイントID(1,000pt→500円分)
  • Pollet(1,000pt→500円分)
  • Amazonギフト券(1,000pt→500円分)
  • WebMoney(1,000pt→500円分)
  • 楽天Edy(1,000pt→500円分)
  • ビットキャッシュ(1,000pt→500円分)
  • ちょコム(1,000pt→500円分)
  • カエトクマネー(1,000pt→500円分)
  • nanacoギフト(1,000pt→500円分)
  • App Store & iTunes ギフトカード(1,000pt→500円分)
  • NET CASH(1,000pt→500円分)
  • ニッセンポイント(1,000pt→500円分)
  • ビットコイン(1,000pt→500円分)
  • Google Play ギフトコード(1,000pt→500円分)

ポイントやマイルに交換(手数料無料)

  • OZmallのOZポイント(1,000pt→500pt)
  • JALマイレージバンクのマイル(800pt→200mile)
  • ANAのマイル(800pt→200mile)
  • ポイント交換のPeX(1,000pt→5,000pt)
  • Gポイントギフト(1,000pt→500pt)
  • ベルメゾン・ポイント(1,000pt→500pt)
  • ビックネットポイント(1,000pt→500pt)
  • Tポイント(1,000pt→500pt)
  • ドットマネー(1,000pt→500pt)

その他、マクドナルドで使える「マックカード」や「ちょびリッチグッズ」などにも交換できます。

ちょびリッチの評価、評判について

ちょびリッチは、クチコミ情報を見ると比較的評判の良いポイントサイトです。

紹介制度があまりよくないので、あまり紹介されていませんが、利用者がお得になるシステムが好評のようです。

また、紹介報酬にかかる費用を抑えている分、広告利用の報酬も大手サイトと比べても高めになっています。

ポイントを交換できる商品の種類も多く、ほとんどが手数料無料で、リアルタイムで交換できる商品が多いのも魅力です。

ただ、「無料ガチャ」のような無料で稼ぐコンテンツは、ほかのポイントサイトと同様、ほとんど稼げないと思います。

普通に買い物をしたり、広告を利用して稼ぐ分には、オススメできるポイントサイトです。

ちょびリッチの基本情報

運営開始 換金レート 登録報酬
2004年 2pt=1円 なし
紹介制度 交換商品 最低交換数
500pt+2ティア 現金、ギフトなど 1000pt

会員数300万人超!使うほどお得なポイントサイト!毎月5の付く日はポイント2倍!


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>