株式投資を始めよう!初心者向けに株の基本や取引テクニック、証券会社などについて解説!

ブロードバンド常時接続が当たり前となっている現在、株はネットでの取引によって個人投資家が参入しやすい状況になっています。

投資業界では証券各社が競って、とても無料とは思えないほどの高品質なサービスを提供しています。

株取引による手数料も、20年くらい前と比べて考えられないほど格安になり、サービスの中には「ミニ株」などの1万円からでも取引ができたりします。

さらに、昼間忙しいサラリーマンなどでも取引が出来る「夜間取引」などのサービスもあり、個人で株取引ができる環境が充実してきています。

当サイトでは、株取引を行う上での基本的なことや、実践でのチャートや板の使い方など、ネット株初心者向けにわかりやすく紹介しています。

取引に必須!まずは利用する証券会社を決めよう!

株やFXなどの投資を始めるためには、まず証券会社に取引の申し込みをしなければなりません。

証券会社も会社によって得意分野や使える機能、取引手数料などが異なるので、まずはどの証券会社を利用するのかを考える必要があります。

投資には、株式やFXのほかにも投資信託や債券、金・プラチナなど色々あります。

証券会社によってそれぞれ得意分野や使える機能が違うので、まずは株式をやるのに適した証券会社を探します。

ここでは、株式の取引をするのに機能・サービスが優れていて、手数料が格安の証券会社をいくつか紹介していきます。

使いやすく手数料も安い!初心者向けの楽天証券

プロ野球の球団や楽天市場などのネットショッピングで有名な”楽天”が運営する証券会社。

取引手数料が安くて、使いやすい「マーケットスピード」という万能ツールが無料で使えるのが特徴。さらに、売買手数料の1~2%がポイントとしてキャッシュバック!

楽天の株式取引手数料は、「1日定額コース」「超割コース」があり、取引スタイルに適したコースを選ぶことで、取引にかかる手数料を安くすることができます。

1日になんども取引を行う短期トレーダーには「1日定額コース」がオススメです。

1日の取引額の合計が10万円以下なら手数料無料で取引ができ、「デイトレード割引」もあるのでとても安く取引ができます。

中長期の方は、業界最低水準の「超割コース」を選択すれば間違いありません。

取引には、注文から情報収集、チャート分析まですべて出来る”マーケットスピード”「という無料で使える専用のツールがあります。

マーケットスピードはスマホでも利用できるので、外出先でも簡単に取引を行うことができます。

↓楽天証券はこちら↓
初心者が使いやすい!楽天証券

国内口座開設数NO.1!不動の人気「SBI証券」

口座開設数400万以上!国内のネット証券で口座開設が最も多い人気NO.1の証券会社です。

手数料が安く、品揃えも豊富で使いやすいツールがあるのが特徴です。

売買手数料が楽天証券とほぼ同じ水準で、投資商品も多く、使いやすい専用ツールがあるのが特徴です。

取引ツールやアプリについては、中級者向きというコメントも多いので、全くの初心者の方は楽天証券のほうが使いやすいかもしれません。

また、夜間取引もできるので、昼間お仕事で時間が取れないサラリーマンの方でも取引することができます。

なお、SBI証券専用ツールである「HYPER SBI」は、楽天のマーケットスピードと違い、利用するのに1か月500円の利用料がかかります。

↓SBI証券はこちら↓
口座開設数NO.1!SBI証券

とにかく手数料が安い!松井証券

証券会社の中で取引手数料がもっとも安い初心者に人気の証券会社です。

株式の現物、信用取引ともに1日の取引額が10万円以下なら手数料無料で取引ができます。

松井証券は、手数料のほかには目立った特徴はありませんが、これから投資を始めようという初心者の方には、「手数料が安い」というのはとても嬉しい特徴の1つです。

トレーディングツールなどを含め、手数料以外これといった特徴がない松井証券ですが、問い合わせやサポートなどについては「対応がとても丁寧」という口コミが多いです。

また、投資が初めての方に取引方法やテクニックなどを動画で紹介するサービスもあります。

また、口座開設後に取引を開始する現金がキャッシュバックされるキャンペーンなども随時開催しています。

↓松井証券はこちら↓
業界最低水準の取引手数料!松井証券

1株から取引ができるプチ株が人気!カブドットコム証券

「プチ株」により最低取引単位が10株や100株の銘柄でも1株から取引ができます。

手数料も比較的安く、高機能トレーディングツールも実質無料で利用できます。

株式の取引では、銘柄によって最低取引単位が決められて、基本的にはその単位以下では取引できません。

しかし、カブドットコム証証券の「プチ株」を利用すれば1株から取引ができるので、1万円以下の少額でも取引ができます。

これから取引を始めようと考えている方は、練習も兼ねてまずはプチ株からデビューするという手もあります。

その他、最新の投資情報やセミナーなども随時開催されています。

なお、専用のトレーディングツールについては、1か月間の取引回数が1回以上で利用料が無料になります。

↓カブドットコム証券はこちら↓
1万円以下で取引ができる!カブドットコム証券