電話があれば好きな時間にお仕事できる!女性に人気「在宅コール」の在宅ワーク、アルバイト

自宅で出来る電話のお仕事には、「コールセンター」などの「テレフォンオペレーター」が有名です。

「自宅で1~2時間からでも出来るお仕事」とあって、時間の取れない主婦に人気の在宅ワークになっています。

テレフォンオペレーターの基本業務は、お客からの商品購入に対する応対や問い合わせに対するサポートなどです。

お仕事には、たいてい「仕事用のマニュアル」が用意されています。

仕事を始める前に”事前研修”などもやるので、基本的に未経験の方でもお仕事可能です。

なお、自宅で出来る電話のお仕事には、電話オペレーターのほかに「モーニングコール」や「愚痴聞き」などのお仕事もあります。

ここでは、一般的なテレフォンオペレーターのほかに「モーニングコール」や「愚痴聞き」などの在宅ワークも紹介しています。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

主婦に人気の在宅ワーク「モーニングコール」

「モーニングコール」は、起きる時間に会員の方に電話して、目覚まし時計の代わりに起床のコールをしてあげるお仕事です。

やることは朝早起きして電話するだけ。朝が弱くなければ誰でもできる簡単なお仕事です。

「指定された時間に忘れずにちゃんと電話する」心構えだけは必要になります。

モーニングコールのお仕事は、電話するだけで簡単に思えますが、何人も担当すると分刻みで電話するので時間管理が必要になります。

なお、会員の方は、男性と女性の中から好きなコールメイトを選ぶことができるので、女性だけでなく男性でもお仕事ができます。

モーニングコールについて

モーニングコールを利用する方には、「一人暮らしを始めた学生」や「新社会人の方」「単身赴任のサラリーマン」「一人暮らしのお年寄り」など。

「朝、自分だけで起きることが不安な方」や「誰かに起こしてもらいたい方」などがよく利用されています。

そのような方のお母さんや奥さんの代わりに、コールメイトが電話で一声掛けて起こしてあげます。

仕事内容や給料について

モーニングコールは、朝早起きして電話するだけなので、長い時間仕事に拘束されることもありません。

「自宅でお仕事ができて特別なスキルも必要ない」とてもお手軽な副業だと言えます。

なお、モーニングコールの仕事内容や給料などは一般的に次のような感じになります。

仕事内容

朝、指定された時間に担当した会員に電話でコールします。

会員の方が電話に出たら「おはよう御座います、モーニングコールです」と言って起床した確認をします。

担当したすべての会員の方にコールをしたら「登録会社に結果報告のメールを送って終了」となります。

報酬

コール1回100円くらい。サイトによって異なりますが、14~15人担当して毎朝コールすれば月に3~5万くらい稼ぐことができます。

担当する人数によって給料が変わるので、たくさん担当すればそれだけ収入が多くなります。

労働時間

サイトによって異なりますが、たいてい会員がコールしてもらう時間を指定できる時間帯が設定されています。

例えば、朝5時から10時までの間など。その間の指定された時間にコールします。

だいたい朝5時から7時くらいまでの時間帯が多いので、約2~3時間くらいで終わります。

朝のうちに仕事が終わるのも魅力の1つです。

モーニングコールの求人サイト

モーニングコールのお仕事については、以前フジテレビの”エチカの鏡”で紹介されました。

この時は「モーニングコールどっとコム」というサイトが紹介されていました。

お仕事をしていたのは、主婦の方で月に平均3万円くらいの収入になっているようです。

上記サイト以外にも「モーニングコール」で検索すれば、求人サイトがいくつか表示されます。

興味がある方は探してみて下さい。

その他のモーニングコール求人

モーニングコール娘
写真や声でコールする女の子が選べる人気のサイト
エリアフレンズ
ご家族、お友達の代わりに、モーニングコールしてくれます!

なお、モーニングコールは、応募人数が多いので募集してもすぐに締め切られてしまう人気の副業です。

こまめにチェックして、募集が再開されたらすぐに応募するようにしましょう。

電話で話を聞くだけ!女性向きの副業「愚痴聞き」

「愚痴聞き」は、電話で会員の愚痴をただ聞いているだけのお仕事です。特に問題を解決する必要はありません。

ただ愚痴を聞いているだけなのでだれでも仕事ができると思われますが、人気のお仕事のため稼ぐのはそれほど簡単ではありません。

愚痴聞きのサービスは、ほとんどが愚痴を聞いてもらうスタッフを自由に指名できる”指名制”になっています。

そのため、愚痴聞きサイトに応募してスタッフ登録しても「指名されないと収入にはならない」ということです。

ただ愚痴を聞いているだけでなく、ちゃんと相槌を打ったり、相談に乗ってあげたりする「聞き上手のスキル」も必要になるお仕事です。

「愚痴聞き」のお仕事について

愚痴聞きは、会員の愚痴をひたすら電話で聞いてあげるお仕事です。

愚痴の内容には「子育て」「恋愛」「夫婦関係」「仕事の不満」など様々。

特に意見を言ったりして問題を解決する必要はなく、ただひたすら会員の愚痴を聞いているだけでもOKです。

報酬について

時給1,000円前後。1日2~3時間もお仕事ができれば月に5万円くらいになります。

ただ、基本的に指名制なので、指名されないと報酬は発生しません。

労働時間

好きな時間にログインしてお客の指名を待つことができます。

指名が入ってお客の愚痴を聞いてあげた時間がお仕事した時間となります。

愚痴聞きは、好きな時間にサイトにログインしてお仕事することができます。

会員の利用が多い時間帯にログインしたほうが指名率が高くなるので効率も良くなります。

「愚痴聞き」の求人は

愚痴聞きのお仕事は「ココロメンテナンス」というサイトが有名です。

愚痴聞きのスタッフも募集していて、給料は時給1,000円以上となっています。

ココロメンテナンスは、関東の首都圏を中心に全国の愚痴聞きスタッフが疲れたメンタルを癒してくれます。

ただ、愚痴聞きのお仕事は、愚痴を聞いてほしいスタッフを指名するのが基本です。

指名されないと報酬は発生しません。

なお、「ココロメンテナンス」には、電話で愚痴を聞くだけでなく、実際に対面して悩みを聞くサービスもあります。

対面式の場合は、通常の愚痴聞きの2倍以上の給料になります。

女性だけでなく、男性でもお仕事できます。

↓サイトはこちら
愚痴聞き屋「ココロメンテナンス」

愚痴聞きで指名されるには?

愚痴聞きは、基本的に指名制度のため人気があるスタッフに指名が集中します。

安定的に稼ぐためには常連客を作ることが一番です。

常連客ができれば定期的に指定してくれます。

初めてのお客には次も指名してもらえるようにしっかり話を聞いてあげましょう!

プロフィール写真を載せる

愚痴聞きのスタッフには、たいてい簡単なプロフィールが作られています。

プロフィールには、年齢や趣味のほか写真を載せている方も多いです。

やはり写真を載せているスタッフのほうが指名率が高くなります。

写真を載せられる場合はできるだけ掲載したほうが良いです。

なお、写真を載せることでイメージが悪くなるような場合は、逆に載せないほうが良いでしょう。

話をきくだけなら、”写真を多少加工すること”もアリだと思います。

できるだけ指名したくなるような写真にすることが大切です。

話はしっかり聞いてあげよう

愚痴聞きは基本的に愚痴を聞いてあげるだけでもOKです。

しかし、悩み事の相談に乗ってあげたり、一緒に解決策を考えてあげたりしたほうが次も指名してもらえる確率が高くなります。

「また愚痴を聞いてほしい」と思われるように親身になって聞いてあげましょう!

愚痴の内容を覚えておくこと

初めてのお客に対しては聞いてあげた愚痴の内容をしっかり覚えておくことも大切です。お客は自分のことを覚えておいてくれるととても嬉しいものです。

ですから、特に初指名のお客に対しては「話した内容をノートにメモする」などして、ちゃんと愚痴を聞いていることをアピールしましょう。

メールでお誘いしましょう

人気のスタッフになると、黙っていてもお誘いがたくさんきます。

でも、始めたばかりのときはたくさんの指名をもらうことはなかなか難しいです。

そこで、一度話した会員の中で「また愚痴を聞いてあげたい」と思った方には、次のログイン時間を知らせて自分からお誘いしてみましょう。

そうすることで常連客が増えて、指名率は格段に高くなります。

自分から「話をしたいことをアピールする」のも常連客獲得の近道です。

受講料などを取るサイトは注意

愚痴聞きサイトの中には、スタッフになるのに”高い受講料を取る”ようなサイトも存在します。

「育成講座を受講したものだけお仕事できます」と言った感じです。

このようなサイトでは、高い受講料を払って受講しても、受講料に見合うお仕事が回ってくる可能性はとても低いです。

基本的にこういったサイトは、プロのカウンセリングレベルのスキルを要求したり、お金だけ取って仕事を回さないような詐欺サイトのどちらかです。

どちらでも受講料を払ってしまうと、回収するのはとても難しいです。

基本的に仕事をするのにお金がかかるようなサイトはなるべく利用しないことをオススメします。

テレビで有名になった「聞き上手倶楽部」

[聞き上手倶楽部」は、10年くらい前に”主婦に人気の在宅ワーク”としてテレビや雑誌で頻繁に紹介されていました。

これにより愚痴聞きのお仕事が多くの方に広がり、愚痴聞きビジネスを始める企業も多く出ました。

当初はお仕事をするのに費用などはかかりませんでした。

しかし、応募が多くなったことで「育成講座を設けて講座を受講した者だけスタッフになれる」ように条件が変っていきました。

さらに、受講後に実施される実技試験の合格が条件になりました。

試験合格後の研修費を含めると15万近くにもなる費用をかけても応募する方がたくさんいたようです。

高いお金を払ってスタッフになれても

高い受講料・研修費を払ってやっとスタッフになれても「思ったより稼げない」「仕事が全然回ってこない」という口コミが多く聞かれました。

愚痴聞きは基本指名制のため「高い受講料を払ってスタッフになれても指名されるとは限らずなかなか稼げない」ということです。

自宅で愚痴を聞くだけで時給1,000円以上稼げるのは事実です。

しかし、簡単に稼げると思って登録すると全然稼げないとうことになるかもしれません。

※[聞き上手倶楽部」は、プロのカウンセラーによるカウンセリングが受けられる「kikiwell(キキウェル)」に変わりました。

愚痴聞きの記事まとめ

愚痴聞きのお仕事は、自宅で好きな時間にできる人気のお仕事です。

しかし、人気が高いので募集してもすぐに締め切られてしまうことも多いです。

常時募集しているサイトでも、スタッフになるのにある程度の聞き上手のスキルを求めています。

時給も1時間愚痴を聞いて1,000円程度です。

「自宅で簡単に稼げる」というのは難しいですが、家で少しでも収入が欲しいという方には向いているかもしれません。

「愚痴聞き」の在宅ワークは、「家で空いた時間を有効に使いたい」という主婦の方などに向いてるお仕事だと思われます。

テレフォンオペレーター

「テレフォンオペレーター」は、テレビや雑誌、通販などの問合せに対して「商品の案内や予約・販売」の応対するお仕事です。

さらに、電話で商品を購入したお客からの、その後のサポートやクレームの問い合わせに対するアフターサービスも行います。

テレフォンオペレーターは、時給も高く、自宅でお仕事もできて1日数時間だけなど勤務体系を選べる会社も多いです。

副業として希望している方にもオススメのお仕事です。

また、配属前には事前研修もあるので、全くの未経験の方でもお仕事可能です。

テレフォンオペレーターについて

「テレフォンオペレーター」は、お仕事に就く前に事前研修がある場合がほとんどです。

未経験の方でもプロ並みの対応を学ぶことができます。

また、たいていの会社には”専用のマニュアル”が用意されています。

専門知識がなくても十分対応することができます。

なお、すべて電話での対応のため状況がわからない場合も多いです。

マニュアルを覚えるにも時間がかかるので、慣れないうちは多少戸惑うことがあるかもしれません。

テレフォンオペレーターは需要も多く、たくさんの会社でオペレーターの募集をしているので求人も多いと思います。

勤務形態や必要スキルについて

テレフォンオペレーターは、シフト制の場合も多く「Wワーク」や「扶養控除内勤務」など自分の都合に合わせて働けるケースも多いです。

通勤だけでなく、自宅でお仕事できる求人も多いので、自分のライフスタイルに合わせてお仕事することができます。

求められるスキル

仕事はすべて電話での対応になるので、研修やマニュアルに従った最低限の電話のマナーは必要です。

また、電話対応をしながら入力作業をするケースもあります。

「パソコンの基本操作ができる」くらいのスキルはあったほうが良いかもしれません。

テレフォンオペレーターの求人は?

テレフォンオペレーターの需要は結構多いので、地元の求人誌やネット上の求人サイトなどで簡単に探すことができます。

ネットなら「テレフォンオペレーター、求人」などで検索すればすぐに見つかると思います。

給料は、全国平均で時給1,200円程度。

夜間の19:00~22:00で週5日くらいお仕事をすれば、月10万円くらいの稼ぎになる人気の副業、アルバイトです。

なお、お仕事をする会社によってはクレームが多くなる場合があります。

人によっては「クレーム対応がストレスで仕事をやめる」という方も多いです。

お仕事をする前に業務内容をしっかり確認しておきましょう。

自宅で出来る電話受付の求人「秘書センター」

「秘書センター」は、クライアントに代わり、商品受注などを自宅電話で受ける業務代行サービスです。

自宅で出来る仕事ですので、時間を有効に使うことができますパソコンと電話さえあればすぐにでもお仕事ができます。

「秘書センター」では、お仕事の前に電話対応の研修がありますが、研修費や通話料など全て無料です。

お仕事に就いてからも、専用システム利用により、自宅のお仕事しても電話料金など一切かかりません。

お仕事は、用意されたマニュアルで対応できます。

専門知識などは必要なく、一般的な電話対応で十分お仕事できます。

一般的な受付業務

通常の業務は、クライアントに代わって顧客からの電話に対応する「代行業務がメイン」になります。

受付業務例

クライアントが電話に出れないときに代行する留守番電話サービスのような業務です。

クライアントの休業日や営業していない深夜などにかかってきたお客からの電話を、クライアントに代わって対応します。

顧客からのサポートを主とするので、時間の制約を受けますが、長時間業務可能な方向きです。

時給・日給・月給制があります。

①受信業務
<業務例>
・問合わせに対する受付業務(カスタマーセンターなど)
・通信販売受注業務
・リコール、メンテナンス対応業務

②WEB受付業務
<業務例>
・WEB受信処理、
・コール、返信メール業務

③報告業務
<業務例>
・管理レポート
・報告コール業務

営業内容を含む発信業務

こちらからお客に電話するお仕事です。

給料は受付業務より高めですが、営業的な内容を含むため”営業経験のある方”でないと難しいお仕事です。

①基本的な発信業務
仕事内容:継続的なコールやアフターサービス的なコールが中心のお仕事です。

給料は、顧客獲得とコール件数を加味した報酬体系です。

ある程度の時間の制約はありますが安定的な報酬を得ることができます。

<業務例>
・継続見込み客へのフォローコール
・既存顧客へのフォローコール
・イベント・セミナーのお知らせ・フォローコール
・資料請求ユーザーの確認コール
など

②アポイント取得コール
仕事内容:主に顧客獲得が目的です。

専門知識よりもクライアント担当者への正確な伝達やアポイント取りが中心。

獲得に対しての報酬なのでトークスキル如何で高収入が期待できます。

コール時間は自由。時給3,000円、日給1万円も可。

秘書センターはこちら↓
在宅ワーカー募集!「秘書センター」


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>