運営実績10年以上!治験ボランティア「CVS」の特徴や使い方を解説

CVSは、2009年にサービスを開始した治験ボランティア支援サイトです。

正式名称は「クリニカル・ボランティア・サポート」。運営会社は「株式会社MAXメディカル」という会社です。

CVSの治験は、ほとんどが東京圏で実施されていて、そのほか地域ではあまり開催されていません。

案件数もそれほど多くないので、利用するならサブとして登録するのが良いと思います。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

CVSの基本情報

CVSの基本情報

運営会社株式会社MAXメディカル
運営開始2009年
登録条件特になし
モニターの種類お薬の治験、化粧品・サプリメントモニターなど
主な実施場所東京圏、大阪、福岡
掲載案件数10~20件程度
電話の問い合わせ対応
個人情報の安全性SSL:対応
プライバシーマーク:未取得

CVSの運営会社について

運営会社情報

  • 会社名:株式会社MAXメディカル
  • 設立年:調査中
  • 資本金:調査中
  • 従業員数:調査中
  • 代表取締役:伴 雄介
  • 所在地:東京都杉並区和田1-28-7
  • 事業内容:被験者支援事業、販売促進支援事業、臨床試験受託事業

CVSは「株式会社MAXメディカル」という会社が運営していますが、会社の情報はあまり出ていません。

ネットで探してみましたが、会社のホームページは見つけられませんでした。

法人登録はしているので、実際に存在する会社ですが、ホームページがないのは紹介する側としても多少不安があります。

サイトの安全性は

セキュリティに関しては、通信を暗号化する”SSL”には対応していますが、プライバシーマークはまだ取得していません。

プライバシーマークについては、取得は義務ではありませんが、第三者が認定するため取得すれば一定の信用が得られます。

そのため、プライバシーマークを取得する企業も多いですが、取得していないからといって”危険”ということではありません。

取得していない企業もたくさんあるので、『プライバシーポリシー』がしっかりした基準であれば問題ないと思います。

また、情報がないので会社の規模などはわかりませんが、治験のサービス自体はしっかりしています。

ネット上に悪いクチコミも見つからないので、登録や利用に関してそこまで心配することはないでしょう。

CVSの利用方法

CVSの治験に参加するには、無料の会員登録が必要です。

会員登録をするには、CVSの公式サイトにアクセスして『会員登録』をクリックします。

登録する内容は

  1. 名前
  2. 性別
  3. 年齢
  4. 職業
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. メールアドレス
  8. パスワード
  9. 身長・体重

です。

表示された「登録フォーム」に必要事項を記入して送信すれば、『仮登録完了』のメールが届きます。

届いたメール内にある『本登録用のURL』をクリックすれば、本登録が完了します。

治験の応募について

本登録が完了すれば、マイページにログインして、好きな案件に応募できるようになります。

ちなみに、CVSの治験モニターは

  1. 健康な方が対象の治験
  2. 疾患がある方の治験
  3. 治験以外のモニター

の3つに分かれています。

対象のカテゴリを選択して、募集中の案件の中から参加したい治験を探します。

案件が見つかったら、参加条件や治験の日程、協力費などをしっかり確認して『応募する』をクリックします。

『応募する』をクリックすると、治験に関する簡単なアンケートが表示されます。

アンケートに回答して「利用規約に同意して申し込む」をクリックすれば応募が完了します。

事前検診について

応募者の情報やアンケートの内容から、参加対象になった方にはメールで”事前検診”の案内が届きます。

案内が届いたら、日程を調整して参加できる日に予約を入れます。

事前検診は、「治験の応募者が参加条件に適合しているか」を検査するための簡単な健康診断です。

「血圧が○○以上とか」「コレステロール値が○○以上」といった条件に対して、実際に病院に来院してもらって数値を調べます。

事前検診に参加して、検査の結果が”不合格”になると、その時点で治験は終了となります。

治験に参加する

事前検診で合格になった方は、治験の詳しい説明を受けて、後日治験に参加します。

なお、治験では、薬によって副作用が出ることがあるので、参加前に”同意書のサイン”が必要になります。

試験の内容や副作用の説明を受けて、内容を承知した上で治験に参加します。

すべての試験が完了すれば、協力費として指定された『負担軽減費』がもらえます。

休薬期間について

休薬期間は、治験に参加した方が、次の治験まで休まなければならない期間です。

治験で薬を投与すると、健康状態に様々な影響が出るので、健康を維持するために適切な休薬期間が設けられます。

休薬期間を守らないで次の治験に参加すると、今後すべての治験に参加できなくなります。

また、2つ以上同時に参加する行為も違反になるので、ルールを守って利用しましょう。

CVSの記事まとめ

CVSは、サービス開始から10年以上運営している治験ボランティア支援サイトです。

治験の案件数は、だいたい10~20件程度なので、治験モニターの中では小規模のサイトになります。

実施地域もほとんどが東京圏なので、そのほかの地域の方は、あまり参加できるモニターがないかもしれません。

それでも、今後『九州エリアの治験を拡大する』ということなので、参加できる治験が増えていく可能性はあります。

案件数はまだ少ないですが、東京圏以外の方でも、登録しておけば参加できる案件が増えるかも知れません。

CVSの基本情報

運営開始主なモニター主な実施地域
2009年お薬の治験東京圏
登録条件掲載案件数会員数
特になし10~20件非公開

治験に協力して高額謝礼をGetしよう!治験ボランティア募集!『CVS』の高額治験モニター


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>