うまくいけば毎月10万円以上の副収入!動画を投稿してお金を稼ぐ副業

「Youtube(ユーチューブ)」や「ニコニコ動画」をはじめ、ネット上には様々な動画を無料で楽しめる”動画投稿サイト”があります。

これらの動画サイトは、提携企業からの広告収入により成り立っています。

動画の閲覧ページに、様々な企業の広告が掲載されていたり、動画の中に企業のCMが挿入されていたり・・です。

この広告効果によって、動画投稿サイトは高額な収益を上げることができます。

これら動画投稿サイトでは、個人でも自由に動画を投稿することができます。

さらに、動画の中に広告を挿入すれば、動画の視聴回数に応じた広告収入を得ることができます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

動画投稿のお仕事について

今では、Youtube(ユーチューブ)などの動画投稿サイトを利用して、毎月10万円以上稼ぐ方がたくさんいます。

中には、個人で年収1,000万以上稼ぐ方もおり、サラリーマンを辞めて動画投稿サイトで生計を立てている方も結構いるそうです。

動画投稿サイトを利用すれば、いまくいけば毎月10万円以上稼ぐこともできます。

副業やお小遣い稼ぎとしてだけでなく、脱サラして本業として稼ぐことも可能です。

どのような動画が稼げるのか

2013年2月にNHKの”クローズアップ現代”という番組の中で、動画投稿で稼いでいる方の特集が放送されました。

放送の中で、ある鉄道マニアの方が

「乗っていた電車の前を野生の鹿が通り、そのため電車が急停止した」

という動画を投稿したそうです。

その動画は、世界中の鉄道マニアの方に閲覧され、毎月20~50万円の広告収入が入ってきたそうです。

この方は、その動画をきっかけに、脱サラして「動画投稿で生計を立てるようになった」ということでした。

主婦に人気の動画

また、ある主婦の方では、毎回キャラクターが入ったお弁当を作って、動画にして投稿しているそうです。

ワンピースなど子供が好きなアニメキャラを、ウインナーなどの食材で作って、その作り方の動画を投稿しているそうです。

お弁当のキャラクター動画は、お子さんを持つ主婦の方にかなりの人気があり、毎月30~70万の収入になっているそうです。

そのほか、犬や猫などのペット動画も、個人で気軽に投稿できる動画として人気が高いです。

検証動画

「○○に○○するとどうなるか試してみた」といった実験動画です。

人気が出やすいジャンルですが、生き物で実験する場合は、非難されることもあるので注意が必要です。

中でも「架空請求業者に電話してみた」といった悪徳業者の実態を探るような動画は、爆発的に伸びる人気ジャンルです。

企画物

ドッキリ動画などが有名です。企画力が必要ですが、大きく稼げるジャンルです。

簡単なものなら、兄弟や友達など身近な方に、玩具のゴキブリを使った軽いドッキリを仕掛けて見るのも良いかもしれません。

みんなが興味のあるものを動画にすることが大切です。

スマホで動画を撮ってみよう

今は、スマホがあれば動画を撮ることができるので、誰でも簡単に毎月10万以上稼げるチャンスがあります。

動画投稿による広告収入は、投稿した動画が閲覧された回数に比例します。

たくさん稼ぐにはかなり人気のある動画を投稿しなければなりません。

投稿自体にお金はかかりませんので、まずは趣味やお小遣い稼ぎ程度の感覚で始めるほうが良いと思います。

チャンネル登録者の多い人の特徴

動画配信で多くの方に登録してもらっている方、長く配信していても登録者が伸びない方には大きな特徴があります。

その1つが「視聴者が見ていて楽しいと思える動画であるか」という点です。

配信のジャンルが違えば、登録者を獲得しやすい、獲得しにくいは確かにあります。

しかし、登録者が少ない方は、視聴者が楽しめる動画になっていないことが多いです。

「企画力」「編集力」「会話力」など、個人の能力によるものは大きいですが、ほかに、視聴者が見やすい動画であるかなどの”配慮”も必要です。

ゲーム実況で人気のチャンネルは

例えば、ゲーム配信のジャンルにおいて、同じ内容を配信しているのに登録者に大きな差があるチャンネルがたくさんあります。

登録者が伸びないチャンネルは、ただゲームをしているだけの配信者が多いです。

会話が少なくてリアクションも薄い、配信者の配慮もない、という方です。

リアクションは大袈裟に

会話が苦手でも登録者が多ければ、たくさんコメントしてれるので、それに対して会話を返すだけで盛り上がります。

しかし、登録者が少ない最初の時期は、自分だけで喋らなければなりません。

会話が苦手な方はかなりの難関ですし、ただ一人でしゃべってるだけでは楽しい動画になりません。

そこで特に女性の実況者にオススメなのが、ホラーゲームなどのリアクションが取れるゲームを実況することです。

こういったゲームなら、自然と大きなリアクションが出ます。

「出来るだけ大きな声を出して大袈裟に怖がる」、男性受け間違いありません。

他のゲームでも出来るだけリアクションは大きく取ったほうが盛り上がります。

ただ実況しているだけだと、退屈な動画になってしまいます。

視聴者参加型のゲームをやる

最近のゲームは、視聴者と一緒にできるゲームがたくさんあります。

こういったゲームをやれば、一緒にやりたい方がたくさん集まります。

なお、参加については、できるだけ初見でも参加できるようにしたほうが良いです。

フレンドだけとかに限定すると、せっかくきてくれた方を逃してしまうことになるからです。

いろいろ制限があって参加が面倒なチャンネルほど、登録者は少ないです。

女性は多少下手なほうが良い?

配信者の中には、女性でもゲームがとても上手な方がいます。

それでも悪いわけではありませんが、多少下手なほうが男性受けは良いと思います。

男性は、下手な女性を可愛いと思って応援したくなる傾向があります。

そういった視聴者の心理をうまく利用するのも登録数を伸ばすコツです。

コメント読み上げはあまり使わないほうが良い

動画は視聴者ができるだけ見やすいほうが良いです。

例えば、RPGのゲームでコメント読み上げ機能を使っている方がいます。

自動でコメントを読み上げてくれるので、確かに便利ですが、そのせいでゲーム音が聞こえなくなることが多いです。

コメント読み上げにより「ゲーム内の会話が何を言っているのか分からない」そいうった実況者をよく見かけます。

配信者には便利な機能でも、ゲームの内容を楽しみに見ている方には、コメント読み上げは、うるさいだけのとても邪魔な機能です。

読み上げ機能を使う場合は、ゲームの内容やジャンルを考えて利用するようにしましょう。

ムービー中やキャラがしゃべっているときは、配信者もなるべく喋らない配慮が必要です。

同じジャンルで同じ内容の動画の中で、登録数に大きな差があるチャンネルの動画を見比べて、どこが違うのかを理解することが大切です。

メンバー会員は大事にしよう

Youtubeには、好きなチャンネルから優遇措置が受けられるメンバー会員というシステムがあります。

メンバー会員になると、コメントが大きく反映されたり、メンバーにしか見れないメッセージが見れたりする特典が付きます。

また、配信者が優先的にコメントを拾ってくれたり、オンライン参加ゲームで優先的に参加できたりするメリットがあります。

メンバー会員は、月額400円程度の料金がかかりますが、解約はいつでもできます。

チャンネル登録数が少なくても、ある程度の会員数を確保できれば、毎月安定収入が入ってきます。

登録数が少ないうちは、メンバーになって応援してくれる方はとても大切な存在です。

はじめたばかりで登録数が少ないYouTuberを応援したがる方は、結構います。

こういった方は、できるだけ交流して、優先的に扱ってあげたほうが良いでしょう。

YouTubeパートナーに登録しよう!

日本で有名な動画投稿サイトと言えば、「YouTube(ユーチューブ)」と「ニコニコ動画」があります。

どちらも、動画投稿で収入を得ることができますが、ニコニコ動画は利用に月額500円かかります。

まずは無料のYouTube(ユーチューブ)から始めることをおススメします。

なお、YouTube(ユーチューブ)は、数年前に検索エンジンの最大手Google(グーグル)に買収されました。

Googleアドセンスのアカウント

YouTubeで広告を利用するには、YouTubeのアカウントに加えて、Googleの広告収入サービス”Googleアドセンスのアカウント”が必要です。

Googleアドセンスは、サイトやブログ運営者などがよく利用されているコンテンツマッチ型の広告です。

サイトやブログのコンテンツにマッチした広告を自動で表示してくれます。

自分のサイトにGoogleの広告を掲載することで、広告がクリックされた回数に応じて収入が得られり仕組みです。

なお、サービスの利用・アカウントの取得などはすべて無料ですので、気軽に申し込んでください。

YouTubeパートナーについて

YouTubeでは、動画を投稿してくれた方に、得られた広告収入の一部を還元するサービスを提供してます。

これを「YouTubeパートナー」と言い、このサービスを利用して世界中で数千万円以上稼いでいる方がたくさんいます。

「YouTubeパートナー」になるには、YouTubeからYouTubeパートナーにアクセスして”申し込み”をクリックし、必要事項を記入して申し込みます。

審査について

YouTubeパートナーには、パートナーになるための簡単な審査があります。

投稿する動画が「YouTubeの利用規約に違反していないか」などが審査の対象になります。

審査に見事合格すれば、YouTubeパートナーとなり、動画投稿により広告収入を得ることができるようになります。

動画投稿サイトは、近年注目されている新しいビジネスで、これを利用して稼ぐ方が急増しています。

まずは、休日やスキマ時間を利用した副業、お小遣い稼ぎ程度から始めてみるのが良いでしょう。

稼げると思ったら多少リスクはありまが、脱サラして本業として取り組むこともありかと思います。


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>