時間がなくて運営出来なくなったサイトやブログを売却できる!サイトキャッチャー

個人で作成したサイトやブログは、商品として売ることができます。

サイトの売買には、たいてい仲介業者を介して行われます。

代表的なサイトに『サイトキャッチャー』という仲介サイトがあります。

無料登録するだけで、自分のサイトを簡単に売りに出すことができるサイトです。

対象は、個人向けの小規模なサイトです。

もちろん、売るだけでなく、お金を払ってサイトを買うこともできます。

[PR] Tele Job(テレジョブ)
時給3,000円以上!在宅テレフォンレディ大募集!

サイトやブログの作成

現在では、サイトやブログはホームページの知識がない全くの素人でも簡単に作ることができます。

さらに、無料ブログを利用すればお金もかからず、テンプレートも容易されているので誰でもすぐに作れます。

また、ホームページビルダーなどのソフトを利用すれば、「HTML」などの知識がない素人でも簡単に作ることができます。

売買価格を上げるには

もちろん、サイトを作ればすぐ売れるというものではありません。

サイトやブログの「運営年数」や「アクセス数」が多いほど評価が高いです。

また、例えば、ショッピング系のサイトなら「月額の売上額」や「会員数」なども重要になります。

このように見ると、サイトを売るのは難しいと感じるかもしれません。

しかし、販売するサイトのジャンルによっては、アクセス数や運営年数がなくても売ることができるジャンルがあります。

それは、バックリンクを獲得するためのSEO対策のサイトです。

バックリンクとは

たいていのユーザーは、何か欲しい情報を探すのに「Yahoo!」や「Google」などの検索エンジンを使います。

そのため、アクセス数をアップさせるために一番手っ取り早いのが、この「Yahoo!」や「Google」で上位に表示されることです。

そのために各サイトが行うのが、他のサイトからリンクを獲得することです。

これをバックリンクと言います。

このバックリンクを獲得するために、他人のサイトを買う方もいるのです。

ページランクについて

バックリンクで評価されるのは、「Google」でサイトを評価するために利用される「ページランク」です。

Googleでは、ページランクが高いサイトからリンクされるほど高い評価を得ることができます。

評価の基本はサイトトップのページランクを高くすることです。

また、そのサイトが他のサイトからどれくらいリンクされているかを示す「被リンク数」も評価の1つになります。

ページランクを上げるには

それでは、「ページランク」や「被リンク数」を増やすにはどうしたらいいのか。

その答えが、お互いに相手のサイトをリンクする「相互リンク」という作業になります。

相互リンクは「自分のサイトに相手のサイトをリンクする代わりに、相手のサイトにも自分のサイトをリンクして下さい」とお願いすることです。

相互リンクは、自分のサイトのページランクが高いほど、リンクしてくれる方が多くなります。

また、相手から相互リンクの申し込みも多くなります。

最低ランクについて

バックリンクでサイトを売ろうとする場合は、最低でも「ページランク3」くらいが必要になるかと思います。

なお、Googleで「ページランク3」をもらうには、ほかのサイトから最低100以上のリンクが必要になるかと思います。

ちなみに、このようなサイトを販売する場合は、たいてい10サイトとか、15サイトをまとめて売りに出すことが多いです。

無料サイトを10~20サイトまとめて開設して、相互リンクもまとめて申し込む、という方法です。

ページランクのシステムは廃止されました。

サイト販売例

「サイトキャッチャー」では、様々なジャンルのサイトが販売されています。

SEO対策のためのサイトについては、たいてい「10サイトで30万」とか「15サイトまとめて50万」などで売りに出されます。

このようなサイトでは、アクセス数やサイトの中身はなくてもいいので、一番稼ぎやすいジャンルだと思われます。

販売されているサイト一覧↓

なお、サイトにページランクが付くには2~3ヶ月くらいかかります。

うまくやれば月に換算して10万円以上稼ぐことも可能だと思います。

※Googleのページランクは廃止になりました。

リンクはこちら↓
サイトを販売できる【サイトキャッチャー】


在宅テレフォンレディ募集!テレジョブ

在宅メールレディ大募集!お稼ぎ.com
<広告スペース>