在宅ワーク副業自宅で時給1,000円以上も可能!在宅ライターのお仕事
このページでは、様々なテーマに沿って記事を書いていく在宅ライター「sinobiラインティング」のお仕事を紹介します。与えられたテーマに沿って記事を書くだけで、時給1,000円以上も可能。

「sinobiラインティング」では、サイトにログインして、マイページから記事を書いて投稿できるので、ブログなどのツールも一切必要ありません。無料登録するだけでいつでもお仕事を始められます。

「在宅WEBライター」は、完全在宅で空いた時間にお仕事ができるので、子育て中の主婦の方などに特に人気のあるお仕事です。

在宅ライターのお仕事の詳細

在宅ライターのお仕事をするには、まず「sinobiラインティング」に会員登録します。登録・利用は無料です。登録は、パスワード、メールアドレスなどで1分で完了します。

ちなみに「sinobiラインティング」は、ホームページレンタルサービスやSEO対策ツールで有名な「忍者ツールズ」を提供している「株式会社サムライファクトリー」が運営している健全なサイトです。

会員登録後は、マイページにログインすれば自由に記事を書くことができます。記事の内容はテーマによって異なるので、自分の好きなテーマのお仕事を検索して書く記事を選んでいきます。

お仕事の検索は、新着案件や応募数の多い案件、獲得報酬の多い案件、テーマのジャンルなどから検索できます。募集されている案件には、「残り募集人数」と「残り日数」があり、募集が定員に達した場合、もしくは募集が締め切られて場合に募集が終了します。

獲得できる報酬は、テーマの内容、最低文字数などによって異なり、専門的な内容や、最低1,000文字以上など手間がかかる案件ほど獲得できる報酬が高くなります。なお、報酬はすべてポイント(1pt=0.5円)で支払われます。交換単位は1,000pt(500円)から可能です。

効率よく稼ぐには

投稿された記事は、オリジナルの記事か、ルールに従っているかなどが審査され、採用か不採用のどちらかとなります。コピペなど内容のない記事はや、ルールに従っていない記事は採用されません。

なお、ルールには、「全案件共通の禁止事項」のほかに、「キーワードの使用回数」「最低文字数」「アダルトワード禁止」など、案件ごとに異なるルールがあり、投稿した記事がルールに従っていない場合はすべて不採用になります。

不採用になった記事は、もちろんポイントがもらえませんが、締め切り期間内であれば修正箇所を直して再度投稿して承認されれば採用され、指定のポイントがもらえます。

このように、投稿した記事がすべて採用されるわけではありません。まずは、採用されやすい案件に応募してライターの腕を磨いてから、報酬が高い案件にチャレンジしていくほうがいいと思います。

 ↓1,000以上の案件からすきなテーマで記事を書いて報酬をゲットできます。


「sinobiラインティング」には、常時1,000件以上の案件の募集があるので、効率よく記事を書いていけば時給1,000円以上も可能です。外でお仕事ができない子育て中の主婦の方などには、在宅で気軽にできる最適の副業です。
 
【効率よく稼ぐコツについて】
①まずは、採用されやすい案件から始めよう
ポイントが高い案件は採用の基準が高いので、まずは採用されやすい案件から始める
②審査基準と関係のない案件に応募する
「早い者勝ち案件」「急募案件」「お手軽案件」など。獲得報酬は少ないですが、採用率が高いので効率よく稼ぐことができます。
③禁止事項、ルールをしっかり守る
全案件共通の禁止事項や、案件ごとに異なるルールなどがあります。しっかり確認して記事を書くようにしましょう。

そのほか、サイトでも効率的にポイントを稼げる記事の書き方などを紹介しているので、一度しっかり目を通しておいたほうがいいと思います。

shinobiライティング
家で簡単な記事を書くだけで月1~2万円稼げる!学生の方のお小遣い稼ぎや子育て中の主婦の副業、プチ稼ぎに最適です。