在宅ワーク副業携帯電話の電波を調査するアルバイト
携帯電話の電波調査は、携帯電話会社から依頼されるアルバイトで、様々な地域、場所をアンテナを使って車で移動しながら電波の強さを調査していきます。

携帯の電波は、場所によって繋がりにくい箇所が多数存在するので、そういった繋がりにくい地域や場所を特定していくのが、携帯の電波調査のアルバイトになります。

電波調査のお仕事の詳細

お仕事は、たいてい3人1組で行動し、車を運転する『ドライバー』、調査する場所を指示する『ナビゲーター』、受信アンテナ、パソコンを使って調査情報を収集する『調査スタッフ』に分かれます。

具体的な流れは、携帯電話会社から依頼された場所、地域について調査した内容をパソコンに保存して持ち帰り、会社に報告するという流れになります。

アルバイトを始めたばかりの方は、ドライバーから始める場合が多く、運転免許さえあればお仕事できます。

【各スタッフの役割について】
①ドライバー
基本的に運転するだけ。免許のみでOK
②ナビゲーター
調査する地域(運転ルート)を指示するだけ。
③調査スタッフ
受信アンテナを持って電波を受信するだけ。調査内容は自動的にパソコンに保存されるので、特に専門的なスキルは必要ありません。

上記のように、ドライバー以外も簡単なお仕事ばかりです。調査スタッフでも、調査内容はパソコンに自動的に収集されるので、多少パソコンが使える程度で問題ありません。

電波調査員の報酬と待遇について

お仕事の時給は、一般的に1,200円~1,500円程度と、お仕事内容の割りに高報酬のアルバイトだと思います。労働時間は8時~17時など。調査地域が遠方になる場合は、宿泊費が支給されますので、簡単で割りの良いお仕事と言えます。

アルバイトの求人については、求人情報誌や求人サイトで普通に募集していますが、すぐに締め切られてしまいますので、お仕事をしたい方は募集があったらすぐに応募したほうが良いでしょう。