在宅ワーク副業電話で話を聞くだけ!女性に人気の副業「愚痴聞き」
「愚痴聞き」とは、電話で会員の愚痴をただ聞いているだけのお仕事です。特に問題を解決する必要はありません。ただ愚痴を聞いているだけなので、だれでもお仕事をすることができます。

愚痴聞きのお仕事は、「聞き上手倶楽部」というサイトで定期的にスタッフの募集を行っています。

「聞き上手倶楽部」は、最近、「愚痴聞きビジネス」としてテレビで頻繁に紹介されている人気上昇中のサイトです。※このページの情報は2010年9月時点で掲載した情報になります。

「愚痴聞き」のお仕事の詳細について

「愚痴聞き」のアルバイトは、在宅でお仕事ができ、ある程度時間も自由になるので、おしゃべり好きの主婦などに特にオススメのプチ副業だと思われます。ただ、愚痴聞きのバイトは、かなり人気があるので、募集が再開されてもすぐに終了してしまうようです。

また、「聞き上手倶楽部」で、愚痴聞きのスタッフとして登録するためには、定期的に開催される「リスニングスタッフ養成講座」を受講して、合格する必要があります。

【愚痴聞きの特長】
・仕事内容
会員の愚痴を電話でただ聞いているだけのお仕事。愚痴の内容には、子育て、恋愛、夫婦関係など様々。特に意見を言ったりして問題を解決する必要はなく、ただひたすら会員の愚痴を聞いているだけでOKです。
・報酬
「聞き上手倶楽部」での報酬は、時給制で1時間800円~1,000円くらい。1日2~3時間もお仕事をすれば月5~6万くらいの収入になります。
・労働時間
お仕事は登録した会員が愚痴を聞いてほしいスタッフを選んで、電話をすることでお仕事開始となるので、指名が多ければたくさんのお仕事がきます。労働時間は、スタッフによって様々です。

愚痴聞きは、ただ愚痴を聞いているだでなので誰でもお仕事ができますが、「リスニングスタッフ養成講座」の受講料が結構高いので、「真剣にこのお仕事で稼ごう」と思っている方以外はやめたほうがいいかもしれません。

愚痴聞きのお仕事をするためには

「聞き上手倶楽部」は、会員の愚痴を聞いてあげるサービスを提供しているサイトです。料金は10分で1,000円、1時間6,000円とかなり高めです。料金からするとノンアダルトのライブチャットと同じくらいの料金設定です。

現在、4人に1人の方が”うつ病”あるいは”うつ病予備軍”と言われているため、高い料金でも愚痴聞きを依頼する方がとても多いようです。

■愚痴聞きのスタッフとしてお仕事をするには
「聞き上手倶楽部」のスタッフになるには、まず、定期的に開催される「リスニングスタッフ養成講座」を受講して合格しなければなりません。養成講座は「初級コース」「中級コース」「マスターコース」の全部で3講座あり、すべて受講して修了認定証を発行しないと、採用試験を受けることができません。ちなみに3講座すべて受講すると18万円かかります。

3講座すべてに受講した方のみ「聞き上手倶楽部」のスタッフの採用試験を受けることができます。

なお、「聞き上手倶楽部」のスタッフ採用情報や養成講座の詳細についてはこちらのページで確認できます。

■まとめ
愚痴聞きのお仕事は、誰でも簡単にできそうですが、実際にスタッフになるために高い受講料を払って養成講座をうけなければならないのがネックです。また、応募者が多いため養成講座をすべて受けても採用試験に合格するとは限らず、お仕事に就けたとしても、「それほど稼ぐことができるのか」、かなり不安がありそうです。
 
興味のある方でも、講座を実際に受けた方の意見やお仕事の受注状況などをネットで調べてから応募したほうがいいかもしれません。