在宅ワーク副業在宅ワーク入門/在宅ワークの種類について
在宅ワークには、大きく分けて「パソコンを使ったお仕事」とパソコンを使わない「手作業でできるお仕事」にの2つに分けることができます。

ここでは、パソコンを使った在宅ワークとパソコンを使わない手作業でできる在宅ワークのお仕事の中から、よく知られているものを厳選して紹介します。

パソコンを使った在宅ワーク

データ入力などパソコンを使った在宅ワークでよくある職種を紹介します。パソコンが使える方向けの在宅ワークです。

■データ入力
手書きや印字された文章を、パソコンを使って入力するお仕事です。文字だけを入力する「ベタ入力」や指定されたフォームに入力するタイプやレイアウト的な要素を含んだものもあります。

<報酬例>
・ベタ打ちテキスト入力業務/1文字入力 0.2円~
・アンケート入力/1項目入力 10円~
・会計・経理など/1案件 : 3000円~
・Word・Excelを使用したコンテンツ作成/1コンテンツ : 1,000円~

■テープライター
対談や取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こすお仕事。全国どこでも在宅でお仕事可能。60分テープ1本の書き起こしで、1万円~などの報酬です。

■ウェブデ製作
企業やお店、団体、個人のWEBサイトを制作するお仕事。登録会社などを通して受注するケースが一般的だが、営業力、スキルがあれば直接仕事を請けることも可能です。
<報酬例>
1ページあたり1万円など

■デザイナー(イラストレーター、アニメキャラクター、グラフィックデザイナーなど)
ポスター、チラシ、カタログ、新聞広告、電車の社内吊り、DM、商品パッケージなどに掲載するイラスト・グラフィック写真などをデザインするお仕事。

■CAD
「AutoCAD」「Jw_cad」など専用のソフトを使った図面のトレース作業など。建築などの図面作成で、1図面あたり3,000円~など

■プログラマー
ソフトを制作したり、Webサイトと連動させたデータベース、CGI、PHPなどを作るお仕事。さまざまな種類の言語を用いて、SEなどの設計のもと、プログラムを作っていきます。報酬は、在宅ワークの中ではとても高く、月数十万円になることもあります。

■アフィリエイター
ブログやホームページに広告を掲載して収入を得るお仕事。ブログやホームページが作成できれば個人でできる在宅ワーク!人気のホームページになれば、月10万円以上稼ぐことも可能!

パソコンを使わない手作業の在宅ワーク

ここでは、手作業でできるパソコンがいらない在宅ワークを紹介しています。パソコンが使えないという方は、在宅ワーク選びの参考にしてください。

■在宅コールスタッフ
クライアントに代わり、商品受注などを自宅電話で受けるお仕事。固定電話さえあればお仕事ができる女性用の高収入在宅ワーク!
<報酬例>
1日3時間、週4日のお仕事で月8万円など

■さし絵ライター
イラストほど難しくなく、しかも5~10cm四方のカット1点で4,000~5,000円相当という効率のよい収入が得られる在宅ワーク。

■かけはぎ
衣服の虫食いやタバコの焦げ穴、かぎ裂き傷などを共布を使って跡形なく修復するお仕事。自宅でできる主婦に最適の在宅ワークです。

■建築模型作成
住宅1件の模型製作で3万円~、 ビル・マンションなら1件あたり8万円~、男女を問わずできる人気の高収入在宅ワーク。工作気分で楽しみながらできます。

■翻訳のお仕事
テレビの字幕や雑誌・小説などの英語を日本語に翻訳するお仕事。翻訳は、人によって訳し方が違うので、その場面に最も合った日本語に訳すには、ある程度の国語力も必要になるお仕事です。

■梱包やシール貼りなど
スキルがいらない在宅ワーク。そのため単価も低い。数をこなせばある程度稼ぐことも可能です。


在宅ワークで本格的に収入を得るには、ある程度のスキルが必要になります。専門的なスキルがあれば、継続的に高収入を得ることも可能です。在宅ワークだけでなく、就職・転職にもとても有利になります。

本気で稼ぎたいという方は、スキルアップを考えることも大切です。