在宅ワーク副業クラウドソーシングで様々な在宅副業に挑戦しよう
クラウドソーシング(お仕事マッチングサイト)とは、お仕事をしたい方(在宅ワーカー)と、お仕事と依頼する方(企業または個人の方)のお互いの要求をマッチさせていくことで、お仕事の受注を仲立ちをしている、いわゆる在宅ワーク系の求人サイトです。

お仕事をしたい方は、クラウドソーシングサイトに登録すれば、サイトに登録されている企業の中から自分にマッチしたお仕事を探すことができ、企業の方は、容易に在宅ワーカーさんを得ることができるので、クラウドソーシングサイトを利用することでお互いに大きなメリットが生まれます。

大きなサイトなら、より多くのお仕事の中から好きなお仕事を選ぶことができるので、お仕事を探している方は、より大きなクラウドソーシングサイトを利用したほうがお仕事が見つかりやすいです。

クラウドソーシングのサービスサイトについて

クラウドソーシング(在宅ワーク求人)サイトも、運営会社によってシステムに多少違いがありますが、まずは登録企業が多いサイトを選ぶのがいいと思います。登録している企業が多ければ、お仕事の種類もたくさんあるので、様々な条件の中で自分に一番合ったお仕事を選ぶことができます。

そのほか、利用している会員数(働いている在宅ワーカーさん)が多いサイト、運営実績が長いサイトなども健全なサイトの目安になります。また、サイトによっては、「システム利用料」などがかかる場合もあるので、利用する前に事前に確認しておいたほうがいいと思います。

【サイトを選ぶ目安】
①登録企業(お仕事)が多い
②会員数が多い
③運営実績が長い
④利用料など

一番必要なものは、自分にできるお仕事があるかどうかですので、まずは、お仕事の検索などでたくさんのお仕事があるサイトを利用したほうが良いでしょう。
 
また、サイトによっては、お仕事終了後にお互い(クライアント・作業者)を評価するシステムがあるものがあるので、より評価が高いクライアントを選択するのも在宅ワークで効率よく稼ぐコツの1つになると思います。

【有名な在宅ワーク求人サイト】
ランサーズ
全国の個人・法人とお仕事の発注や受注が簡単にできる日本最大級のお仕事マッチングサイト。個人の方でもお仕事の依頼から、受注まで自由に行うことができます!
Craudia(クラウディア)
登録ユーザー数39,000人以上!登録企業数730件。在宅ワークに特化したお仕事を提供してくれます。在宅ワーカーのためのスキルアップ講座なども随時開講中です。
 
【ライター(入力業務)専門の求人サイト】
タイピング・ワークス
テキスト入力やベタ打ち入力など、各種データ入力業務の在宅ワークを無料で紹介してくれるデータ入力業務専門の在宅ワーク無料紹介サイト。
おうちdeわーく
データ入力のお仕事を多く取り揃えているサイト。タイピングだけしかできないという方でも問題なく仕事ができます。

関連ページ
在宅ワーク求人情報サイト

トラブルを回避するには

在宅ワークのお仕事は、アルバイトとは違い自宅でお仕事をして、ネットや郵送などで納品をするため、事前にちゃんとした打合せをしないと後でトラブルになりやすいです。

特に、報酬や納期、お仕事での注意事項など、お金のことや仕事の内容については、トラブル回避のためにしっかり確認しておいたほうがいいと思います。

ちゃんと納品したのにやり直しになったりして、結局、報酬がもらえないなど、トラブルも多いのでしっかり打合せをして、わからないことはちゃんと質問しておきましょう。

なお、気をつけていてもトラブルになることもあります。こちらが悪い場合だけでなく、あきらかに向こうが悪い場合もあるので、そのような場合には、まずは、サイトの管理者に連絡しましょう。

それでも改善されない場合は、クライアント(お仕事の受注先)を変更するのが一番だと思います。残念ですが、ネットの場合は、法的措置に持っていくことが難しいため、サイトの管理者でも100%解決するのは難しいです。

仕事を請ける前に気づければ一番ですが、実際に請けた後でも、このクライアントは駄目だと思ったらすぐに別の業者に変更するのが一番だと思います。

また、悪徳業者の場合には、管理者に報告すればサイトから削除されたりもありますが、お金を振り込んでしまった場合などの保証までは難しいのでそのような業者に引っかからないように気をつけましょう。

悪徳業者について

ネット上にあるサイトの中には、登録情報を元に一番あったお仕事を、サイト側から紹介してくれるようなサイトもありますが、そのようなサイトには詐欺まがいのサイトも多く、悪徳業者と繋がっている場合もあります。

特に、お仕事をするのにお金がかかる場合は、詐欺の場合が多いので決してお金を払うようなことはしないで下さい。例えば、教材に○○万円かかるとか、ソフト代が必要とか、お仕事をするのにトレーニングが必要で、その料金が○○万円かかる・・・など。

また、試験に合格すればお仕事をもらえるとか、講座を受講しないとお仕事がもらえない、などと言ってその受講料に多額のお金を取られるケースも多いです。このようなサイトは、個人運営の場合や、詐欺グループが運営している場合が多く、詳しい内容をサイト上に公開していない場合が多いです。

このようなサイトは、仕事の紹介というよりも、メールや電話で勧誘に近い形で紹介してくるので、なかなか断れにくい状況になってしまって、お金を払っても仕事を請けてしまったりする状況になることも少なくありません。

一方、1つのサイトに多くの企業が集まるようなサイトでは、在宅ワーカーのほうでお仕事を自由に選択できるので、詐欺にある確率が格段に少なくなります。

もちろん、怪しい業者が紛れ込んでいる場合もありますが、サイトにはいろいろな仕事があり、自由に選択できるので、お金を払ってまで仕事をするようなこともないと思います。
 
もし、詐欺にあってしまった場合には、お近くの消費者センターなどに相談しましょう。詐欺の相談については、現在ではネットでもたくさんのサイトがあり、たいてい無料で相談に応じてくれます。