株式投資TOPFXをメインに扱っている「トレイダース証券」
トレイダース証券には、「外国為替証拠金取引(FX)」と「日経225先物・オプション」の2つを主に扱っている証券会社です。

現物株式などもありますが、こちらは電話のみの取引可能となっています。ここでは、主に外国為替証拠金取引(FX)について紹介しています。

ネットフォレックス

トレイダーズ証券の外国為替証拠金取引は、24時間リアルタイムの為替レートで取引をすることができます。また、外国為替証拠金取引の最大の特徴である「レバレッジ」は、2~3%ですので最大投資資金の50倍の金額まで取引ができます。

通常、証拠金率は2~3%ですが、リスク軽減のため「投資未経験の方」場合は30%が適用されます。例えば、アメリカドルの場合取引単価は1万ドルからですので、投資未経験の方は、その30%の証拠金(通常2%)が必要になるということです。

また、ネットフォレックスでは、入金した資金内に損失を限定するため、自動ストップロス(マージンカット)を設定しています。

これにより、ポジション全体において、有効証拠金が必要証拠金(取引総代金の2%)の50%(取引総代金の1%)を下回ると自動的に成行き注文により、全てのポジションが決済されます。

マージンカットがあるので、損失が拡大するという心配から開放され、安心して取引を行うことができます。

なお、必要証拠金は各通貨ペアにより異なるので証拠金率が3%の場合は、取引総代金の1.5%を下回った場合にマージンカットが行なわれます。

注文形態、手数料について

ネットフォレックスの注文の種類には、通常のリミット・マーケットオーダー(指値・成行注文)以外に、「狙った価格まで上がったところで買いたい」、あるいは「下がったところで売りたい」という時に使用するストップオーダー(逆指値注文)や、2つの注文を同時に出し、一番目の注文が成立したら、自動的に2番目の注文が有効あるいは無効になる「イフ・ダン・オーダー」、「オー・シー・オー・オーダー)などがあります。

【取引手数料】
外貨預金や外貨建てMMFの1米ドルあたりの取引コストは50銭~1円かかりますが、 トレイダース証券の外国為替証拠金取引では、1米ドルあたりわずか1銭からと、1/50~1/100の取引コストで取引ができます(日計り決済時の取引コスト片道分は無料)。




その他、通常の無料サービスであるマーケットウォッチ、リアルタイムチャート、トレイダースアイ、ヘッドラインなど投資に役立つオンラインマーケット情報や分析ツールなども数多くあります。
トレイダーズ証券
「日経225先物オプション」・「外国為替証拠金取引(FX)」を2大看板とする証券会社