株式投資TOPオンライントレードのメリット、取引の流れ
オンライントレード魅力は、なんといっても手数料が安いことです。株の売買をする場合には、証券会社に売買手数料を支払いますが、ネット証券の場合は、売買をすべてパソコンまたはスマホから注文を受けて、売買するので窓口で直接売買したり、電話で売買する場合に比べて人件費が抑えられるので、売買手数料が格安になります。

例えば、楽天証券の場合、電話での注文の場合は3,622円~の手数料ですが、ネットからなら1日定額で450円、約定ごとでは145円~、とコールセンターでの注文に比べて格安になります。

また、オンライントレードなら、オンラインですぐに売買ができ、24時間いつでも注文を出すことができるなど、ネットならではの様々なメリットがあります。 

オンライントレードで株を購入するまでの流れ

株を始めようと思ったら、まずは買いたい株を決めます。銘柄の選び方はいろいろな方法がありますが、銘柄選びの基本は、企業の業績や財務状態の良い企業を選ぶことです。

株価の上昇を狙うなら、今後伸びる要素がある将来性の高い企業を、配当や株主優待を狙うなら企業の情報収集をして配当や株主優待がある企業を選びます。

株を買う際には、株を買うタイミングも重要です。すでに株価が高くなっている場合は、今後下落する可能性があるので、株価の上昇による利益を狙うなら、株価が下がっていて今後上昇する期待が高い銘柄を選びます。

【銘柄の売買単位を確認しよう】
買いたい銘柄が決まったら、次はその銘柄の『売買単位』を確認します。売買単位は、銘柄によってそれぞれ異なり、売買できる株数の最低単位になります。売買単位によって、10万円以下で取引ができる銘柄もありますが、100万円以上必要な銘柄もあります。

なお、証券会社によっては、通常の1/10売買単位で取引ができる『ミニ株』という商品もあります。ミニ株は、ネット株初心者向けの商品で、少額で投資ができるため、リスクが少なくネット株を勉強したいという方がよく利用するサービスです。

【株を買ってみよう】
株を買うには、開設した証券会社にあらかじめ必要な金額を入金しておく必要があります。注文方法は、売買する金額を指定して売買する『指値注文』、価格よりも売買を優先する『成行注文』があります。

指値注文では、指定した金額にならないと売買は成立しませんが、成り行きの場合は、とにかく売買を優先するため、思いもよらない価格で取引される場合があるので注文方法には注意が必要です。

なお、オンライントレードの場合は、入力ミスをした場合でも取引が成立してしまった場合は、取り消しができませんので、入力ミスは特に注意するようにしましょう。

【約定】
注文が成立し、株が売買されることを「約定」といいます。成行の場合は、すぐに約定しますが、指値の場合は、最後まで約定しない場合もあります。買い注文による約定が成立すると、約定金額と手数料が口座から引き落とされ、株を保有する『株主』になります。
 
≪株を買うまでの流れ≫
①銘柄を選ぶ
ニュースや新聞、雑誌などで情報を集め、今後株価が上がるであろう将来性のある企業を探します。
②選んだ銘柄の売買単位を調べる
選んだ銘柄の売買できる株数の単位を確認します。
③口座に入金する
売買予定の株数、手数料から入金する金額を決めて、証券口座に入金する
④注文を出す
注文する銘柄、株数、注文方法(指値、成行)などを指定して注文する
⑤約定
注文の成立(約定)の確認をする
⑥株主になる
買い注文が成立し、代金が引き落とされると、株を保有することになり株主になります。その後は、株価が上下するのを見ながら、売るタイミングを計ったり、株を保有することで配当金や株主優待などを受けます。

オンライントレードの注意事項

オンライントレードは、売買手数料の安さや24時間いつでも注文ができるなど多くのメリットがありますが、ネットならではのデメリットもあります。

メリットだけでなく、デメリットもしっかり覚えておくことが、ネット株で失敗しないために大切になります。

【オンライントレードのデメリット】
証券会社からのアドバイスが受けられない
「株取引が初めて」という方には、銘柄の選び方、注文方法、売買のタイミングなどわからないことがたくさんあると思います。

オンライントレードでも電話やメールなどのサポートを受けることはできますが、証券会社の窓口で直接担当者に説明してもらう場合に比べると、メールや電話などではなかなか聞きにくく、理解しにくいと思います。

オンライントレードでの株取引では、投資の勉強は自分で行うことが基本であり、すべて自己責任になるので、取引の際はしっかり情報収集してから行うようにしましょう。

操作ミスのリスク
オンライントレードでは、取引をすべてパソコン上で行うため、売買の注文で入力ミスをすると、多大な損害になることがあります。100株1,000円で売り注文を出したつもりが、100株100円で入力してしまっても取引が成立してしまえば取り消しはできません。

パソコンがあまり得意でない方の場合、このような入力ミスの恐れもあるので、しっかり確認してから注文を出すようにしましょう。

また、パソコンには、突然の故障やウイルス感染、インターネットの通信障害など、様々なトラブルが発生する危険があります。オンライントレードをする場合には、株だけでなく、パソコンの知識もある程度勉強しておいたほうがいいでしょう。