株式投資TOP株式分割で儲ける
「株式分割」とは、株をいくつかに分割して発行済みの株式数を増やすことを言います。もし1対10の分割の場合、保有株が100株なら、1000株に増えることになります。

ただし、株式分割をする株は約2ヶ月間、動かすことが出来ませんので注意が必要です。

株式分割はなぜ儲かるのか

1対10株式分割では保有株が10倍になりますが、株価は1/10になるので総額は変わりません.。

ではなぜ儲かるのでしょうか。それはまず、株式分割を行うような企業は成長企業が多いということです。成長企業のため株価がどんどん上昇してしまい、一般投資家が高くて買いにくくなったものを買いやすい株価に戻すことが株式分割をする理由の1つです。

株式分割で株価が買いやすくなれば投資家の買いが殺到し、さらに人気を呼んで株価は再び元の高値近くまで上昇していくことが多いのです。

株式分割で儲かる企業を探すためには

株式分割を行うような企業は成長企業が多く、株価もどんどん上昇するします。そして、再び株式分割をおこなうということも多いので、うまくいけば資産が倍々ゲームで儲かってしまうこともあるのです。

例えば、株価8000円の株を100株保有していて、株式分割でこれが200株になったとします。株価はいったん4000円になりますが、買いやすくなることで株価が上昇して、元の8000円に近づく可能性が高いのです。もしそうなれば、資産は80万円から160万円に倍増することなります。

こうした企業を早めに見当をつけるためのポイントは主に、「高成長企業であること」と「株価が高値になっていること」です。「株価が高値になっていること」では8000円~9000円に始まり2万円、5万円といったちょっと手を出しづらい高値になっている株を探します。