チャットレディTOP婚活パーティー体験談>ハピプロに参加してきました。
このページは、当管理人である「toshi」が実際に婚活パーティに参加した体験談を紹介しています。今回は、ハッピープロジェクト(ハピプロ)の婚活パーティーに参加してきました。

ハピプロは、静岡県を中心に婚活パーティーを実施している地域密着型の婚活支援サービス会社です。ネットや電話で予約することができます。

パピプロの特徴は、①男女比率3:2以上、②料理・スイーツが楽しめる、③1対1で必ず全員とお話ができる、④マッチング発表は本人のみ、など初めての方でも参加しやすい環境になっています。

今回はネットで予約しました。なお、5日以上前に予約すると500円割引になるサービスがあるのですが、toshiは人数を確認してから予約したかったため、割引は受けられませんでした><
ネットで予約すると登録したメールに予約完了の通知が届きました。ちなみに、ハピプロのパーティーは初めてなので、かなり緊張しながら当日を迎えました^^

ハッピープロジェクトのトップ画面

ハピプロの婚活パーティー体験談

パーティー当日、かなり緊張しながら車で会場に向かいました。パピプロでは車でお越しの方のために、駐車券を無料券と交換してくれるサービスを実施しているので、駐車料金が無料で済みます。ほかのパーティにはないサービスですので、車で来る人にはとてもありがたいです♪

会場に着き、受付で7,500円の参加料金を支払うと、自分の番号が書かれた名札を渡されました。パーティーでは、この名札を付けてお話することになります。ちなみに、toshiの番号は11番でした^^

名札を貰ったら、自分の名札の番号が書かれたテーブルに着席します。テーブルには、パーティーで使うプロフィールカード、中間チェックカード、最終投票カードがそれぞれ1枚、アプローチカード2枚あり、スタッフの方からプロフィールカードの記入を求められました。

プロフィールカードは、パーティーでお話を盛り上げるための重要なツールになるので、できるだけ空欄がないように詳しく記入しました。なお、プロフィールカードを書くにも結構時間がかかるので、ある程度時間に余裕を持って来られることをオススメします。

ちなみに、toshiの前に座った女性(toshiが一番最初にお話する女性)は開始直前に来ていたので、プロフィールカードがあまり記入されていませんでした。プロフールカードが空欄だと会話のネタに困るので、できるだけ記入したほうがいいお話がしやすいです。

プロフィールカードの記入したら、いよいよ、婚活パーティーの開始です!

1対1の自己紹介タイム

パーティー開始の時間になると、司会者から「お話を開始してください!」の掛け声がかかり、1対1のトークタイムがスタートしました。1対1のトークタイムは、異性の方全員と話せる自己紹介タイムです。

時間は一人当たりだいたい2~4分程度。toshiの参加したパーティーの人数は、男性16名に対し、女性15名でしたので、一人当たりおよそ3分程度との説明がありました。

まず最初は、自分の前に座った女性とお話します。プロフィールカードを交換し、「よろしくお願いします」、と挨拶をしてお話を開始しました。toshiも目の前に座った女性とプロフィールカードを交換してお話を開始しました。

【自己紹介タイム開始】
最初の女性は歯科助手をしているとてもかわいらしい女性でした。しゃべり方が『山口もえ』ちゃんにとても似ていて独特の雰囲気がある女性でした。

プロフィールカードを見て会話のネタを探そうとしましたが、前にも書いた通り、この子は開始ぎりぎりに来ていたので、半分も記入されていませんでした。それでも仕事の話や趣味の話などを聞いていたらすぐに3分が経ってしまいました。


工事中・・・