アフィリエイトTOPリンクポピュラリティ/SEOの基本
検索エンジンは、順位付けをするための要素のもう一つに他のサイトからのリンクの数や質によって判断します。これを「リンクポピュラリティ」といいます。

つまり、リンク数が多いページまたは、良質のページからリンクされているページは重要なページであると判断されるのです。

多くのページからリンクしてもらうこと、良質のページからリンクしてもらうことはアクセスアップに繋がります。

内部リンク

自分でリンクを貼るサイト内リンク(内部リンク)は、リンクポピュラリティ向上に非常に有効です。検索エンジンは「外部リンク」と「内部リンク」を基本的に区別していません。

もちろん非常に高い評価を受けている、ページランクの高いページからリンクされれば、自分のサイトの評価も上がりますが、ページランクが同じレベルのページ同士であれば、基本的に内部リンクと外部リンクの評価の区別はありません。

むしろ、サイトテーマが近いだけ内部リンクのほうが評価を受けやすいケースもあります。

また、内部リンクであれば、不適切なアンカーテキストを貼る事もなく、ページ内容に合ったリンクを設定することができ、検索エンジン対策にも有効になるというわけです。

【アンカーテキスト】
検索エンジンは、リックに用いられた文字列を重要視します。この文字列を「アンカーテキスト」と呼び、そのページとの関連性が高いキーワードとして認識します。

アンカーテキストでに含まれる文字列で検索が行われた際に、表示される検索表示の順位に大きく影響します。

外部リンクを増やすには

ここでは、リンクを増やす方法を解説します。

①相互リンクを依頼する
 リンクを増やすためには、相互リンクを依頼することです。自分のサイトと関係のないサイトのリンクは評価されないので、同じテーマをもったサイトに依頼します。

②リンクされやすい環境をつくる
 リンクを貼りたいと思わせるサイトにする必要があります。必要ならコンテンツを増やしたり、サイト構成、ページレイアウトなどを修正します。

③Yahooに登録する
 Yahooなどのディレクトリ型検索エンジンや自分の分野を扱っているリンク集、検索エンジンなどに登録します。

【関連ページ】
SEOの基本について
サイト構成を最適化する
キーワードを最適化して上位表示する
見出し・説明文を最適化する
本文を最適化する
リンクポピュラリティ
検索エンジンスパム