アフィリエイトTOP独自ドメインを取得しよう
現在は格安でドメイン取得が可能になり、個人でも気軽にドメイン運営できるようになりました。独自ドメインによるサイト運営はSEOからも有利となるので、アフィリエイトサイトにお勧めです。

アフィリエイト本格的な副業をお考えなら是非、格安の独自ドメインを取得しましょう!

独自ドメインのメリットとデメリット

独自ドメインでサイトを運営する一番のメリットは、検索エンジン対策で有利となる点です。アクセス数が生命線となるアフィリエイトでは、検索エンジン経由のアクセスがとても重要になります。

また、サーバーを移転した際にもずっと同じURLが使える点も有利です。デメリットは取得に費用がかかる点です。まだアフィリエイトで確実に収入が得られるかわからないのに料金が発生してしまいます。

しかし、長く見ればメリットの方が大きいので、是非独自ドメインの運営をお勧めします。

サブディレクトリ型は検索結果で不利

多くのプロバイダーは、サーバースペース上の各ユーザー用ディレクトリを無料ホームページ゙スペースとして貸しています。

そのため複数のユーザーが同じサーバースペースを使用することになりますが、検索エンジンには1つのサーバースペースとしてみなされます。そうすると同じサーバースペースに同じキーワードで検索される、異なるユーザーの競合サイトがあった場合、不利になることがあります。

検索エンジンの検索結果表示は、デフォルトでは1つのサーバースペースで表示されるファイル(ページ)は上位2つまでとなっています。つまり、検索順位が同じドメイン内で3位以下だった場合省略されてしまうのです。

しかし、独自ドメインを取得していればそのようなことは起こりません。

他のユーザーのサイトに存在しないドメインを取得することで、自分のサイトのファイルが確実に2つまで表示される可能性があるのです。SEOのテクニックが十分にない初心者のアフィリエイターにはお勧めです。

サイト移転に有利

無料のレンタルサービスでは、運営会社の都合で突然サービスを打ち切られることがあります。そうなると、別のレンタルサービスでサイトを運営しなくてはならなくなります。

一方、有料のプロバイダーのホームページ゙スペースでは、突然打ち切られることはありませんが、契約プロバイダーを変更すると当然ですが、それまで使用していたホームページ゙のアドレスが使えなくなってしまいます。

有料のレンタルサービスでは、ドメインに好きなアカウントがつけられるサービスもあります。この場合は、好きなアドレスを使えますが、やはりレンタルサービスを変更すると、URLを変更しなければなりません。

アドレスが変更になると一時的にアクセス数が減ってしまいます。検索エンジンに登録されていたり、他のサイトからリンクされていたり、ブラウザのお気に入りに登録されていたりていたものがすべて無効になってしますからです。

独自ドメインを取得してサイトを運営すれば、借りているサーバーを変更してもドメインを管理しているサーバーに、新しく移転したサーバーを届ければ以前と同じアドレスでアクセスできるのです。

格安ドメイン

ドメインの運営には、ドメイン取得料とレンタルサーバー代が必要です。2つをセットにしたサービスもありますが、ここではドメイン取得料が格安のサイトを紹介しています。

ムームードメイン (国内最安のドメイン取得サービス!)
「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営するpaperboy&co.の低価格ドメイン取得サービスです。年間693円からドメインを取得できる格安料金で定番の人気サイトです。

VALUE DOMAIN(「.com」のドメイン取得料が990円!)
ドメイン取得利用料は、1年990円からとこちらも格安になっています。また、バリュードメインでは、広告が付きますが、容量50MBのHPサーバーを同時に無料で借りることもできます。